戦中までは横書きの日本語は右→左の書き方ですが

いつを境に現在の左→右の表記になったのか、そしてその理由はなんなのかを解説しているサイトを教えて下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/11/22 15:10:02
  • 終了:2006/11/29 15:10:30

回答(7件)

id:jyouseki No.1

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382006/11/22 15:21:41

ポイント19pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%A6%E6%9B%B8%E3%81%8D%E3%81%A...

>太平洋戦争前、欧文併記文書以外の一般大衆を主対象とする新聞や広告などでは、一行一文字の縦書きと同順になる右横書きが優勢であった。

>しかし後掲の屋名池の著書などによれば、1940年頃からは左横書きによる方向統一の動きが各所で散見されるようになり、文部省の諮問機関、国語審議会では1942年7月、左横書きを本則とする旨の答申を出すに至る。

>もっともこの際は反対論も強く、答申の同部分は閣議提案されなかった。

>戦後、GHQ/SCAPによるアメリカ教育使節団報告書中のローマ字採用勧告や漢字の廃止運動(国語国字問題/漢字廃止論)などの社会運動により、西欧の記法に倣う左横書きが革新的、右横書きは保守的、というイメージは決定的なものとなり、右横書きは衰退の一途をたどることとなった。

id:J_soul_brothers No.2

J_soul_brothers回答回数101ベストアンサー獲得回数12006/11/22 15:24:01

ポイント19pt

太平洋戦争前、欧文併記文書以外の一般大衆を主対象とする新聞や広告などでは、一行一文字の縦書きと同順になる右横書きが優勢であった。

しかし後掲の屋名池の著書などによれば、1940年頃からは左横書きによる方向統一の動きが各所で散見されるようになり、文部省の諮問機関、国語審議会では1942年7月、左横書きを本則とする旨の答申を出すに至る。

もっともこの際は反対論も強く、答申の同部分は閣議提案されなかった。


戦後、GHQ/SCAPによるアメリカ教育使節団報告書中のローマ字採用勧告や漢字の廃止運動(国語国字問題/漢字廃止論)などの社会運動により、西欧の記法に倣う左横書きが革新的、右横書きは保守的、というイメージは決定的なものとなり、右横書きは衰退の一途をたどることとなった。

例えば新聞では「読売報知新聞」1946年1月1日号を皮切りに、また紙幣では1948年3月のB50銭券を端緒として左横書き化されている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B8%A6%E6%9B%B8%E3%81%8D%E3%81%A...

id:ichthyostega No.3

ichthyostega回答回数205ベストアンサー獲得回数222006/11/22 15:25:54

ポイント18pt

サイトではないですが、こんな本がありますよ

http://www.iwanami.co.jp/hensyu/sin/sin_kkn/kkn0311/sin_k146.htm...


本書の感想文的なサイトもあります。

http://tsysoba.txt-nifty.com/booklog/2004/04/post_9.html

http://www.wound-treatment.jp/next/dokusho50.htm


左から書き始めるのはやはり欧米文化の影響のようですね。

id:tibitora No.4

tibitora回答回数3037ベストアンサー獲得回数2022006/11/22 15:31:43

ポイント18pt

こちらは参考になるでしょうか?

http://kan-chan.stbbs.net/word/index.html

「戦前は右横書き、戦後は左横書き」これ本当?

戦前の本で横書きのものは、みんな右→左の方向なのでしょうか?

 そんなことはありません。数学の教科書、音楽の教科書、英語の教科書など、また技術書など、どうしても左横書き(左→右)のほうが合理的な場合は左横書きもよく用いられました。

 嘘だと思われる方が多いでしょう。論より証拠、以下に証拠写真を載せましたのでご自分の目でご確認ください。

id:sainokami No.5

sainokami回答回数853ベストアンサー獲得回数452006/11/22 16:01:14

ポイント18pt

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/service/question_detail.php?queId=...

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/service/question_detail.php?queId=...

昭和27年の内閣答申「公用文作成の要領」の中で、

「一定の猶予期間を定めて、なるべく広い範囲にわたって左横書きとする。」

と明記されるにいたって、右横書きの命運はほぼ尽きたと言うことができます。

id:hamster009 No.7

hamster009回答回数3431ベストアンサー獲得回数502006/11/23 03:21:23

ポイント10pt

右横書きなんてものはもともとありません。

看板などのそれは一行一字の縦書きです。

戦前は横書きが一般的ではなかったというだけです。

http://www.hatena.ne.jp/

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません