MUSTag Technologyというイライザよりずっと感度のいい診断法

が日本で開発されています。
http://synthera.co.jp/must.html
抗体によって検出されたタンパク質シグナルを、DNAシグナルに置き換えて検出する方法です。アイデアとしては、単純なので、日本以外で同様なものが開発されているような気がします。類似の手法の診断方法が存在するなら教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/11/26 08:40:09
  • 終了:2006/12/03 08:45:02

回答(1件)

id:skinheadbutt No.1

skinheadbutt回答回数102ベストアンサー獲得回数42006/11/26 13:22:29

ポイント60pt

http://ultrabio.ed.kyushu-u.ac.jp/A9912/katudo/smelldog.htm

抗原抗体反応をSPRで検出。間接競合法の利用により

sub-ppb〜pptレベルで特定抗原の検出を可能にしている。

  • id:skinheadbutt
    すみません、このご質問は「日本以外の」類似の方法を
    お聞きになられていたのでしょうか。
    そうだとすると、僕の回答は不適切でした。

    日本以外となると、こちらなどどうでしょう。
    http://nar.oxfordjournals.org/cgi/content/full/34/8/e62
    この例ではimmunoPCRにファージ抗体を用いていますが、
    同様にELISA様の使用もできるでしょう。
    結局、ファージのGenomicDNAがMUSTagでいうところの
    PCRテンプレートになるわけです。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません