B's Recorder GOLD BASICを使用し、

PC上にあるmp3データを音楽CD(wav形式)にして
楽しんでおりました。

これまでは、B's Recorder GOLD BASICを起動したときに表示される案内にそって、
「作成したいCDや作業を選んで下さい」
と表示されるところで、「音楽CD」を選択し、
あとはPC内のmp3データを選択し書き込みをすることで、
勝手にwav形式に変わってすぐにオーディオ等で楽しめておりました。

ところが今日同じ作業をしたところ、
新たに書き込み後のCDを開くと、
Track01.cda
といった表示で保存されており、
今までと全く異なる表示になってしまっています。

一体何が起こってしまったのかご教授頂けましたら幸いです。

書き込みに使用したブランクメディアのせいもあるのでしょうか。

何卒宜しくお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/11/26 09:19:18
  • 終了:2006/12/03 09:20:02

回答(2件)

id:fonya3 No.1

fonya3回答回数238ベストアンサー獲得回数102006/11/26 13:32:01

ポイント35pt

音楽CDをPCで開いてみるとcda形式(CDAudio形式)になっているのでおっしゃっている状況が本来正しいと思います。それで普通のCDプレーヤー等で聞けるのであれば何ら問題はありませんよ。

ダミー:

http://www.2ones.com/geeklog_000/

id:ohyo-isan No.2

ohyo-isan回答回数5ベストアンサー獲得回数02006/11/27 04:45:23

ポイント35pt

.cda→音楽CDのトラック用の仮想ファイル

http://55555.to/go/ext.cgi?ID=cda_1

 

.wav→Windos標準の音声ファイル

http://55555.to/go/ext.cgi?ID=wav_1

 

.mp3→MPEG-1という映像圧縮方式を用いた音声圧縮方式の一つ

http://55555.to/go/ext.cgi?ID=mp3_1

 

「.wavファイル=音楽CDの音声ファイル」ではありません。

ですから、例えば.wavファイルをそのままデータCDとして焼いてしまうと普通のCDプレイヤーでは再生できなくなってしまいます。

 

逆に音楽CDをPCに取り込もうと思ったら.cda→.wavという作業(リッピング)を行う必要があります。(Explorerで.cdaファイルをHDD上にコピーしてもただのショートカットファイルですので、音楽は再生できないというわけです。)

 

音楽CDをExplorerで開くと、.cdaという音楽へのショートカット(仮想ファイル)が表示され、音声データそのものは見えない、ということになります。

しかしfonya3さんの仰るようにCDプレイヤーで再生できるのならばCDの焼きは成功しており問題はありません。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません