ミュージシャンとして音楽で一生困らないくらいのお金を稼ぐにはどのくらい売れればいいのでしょうか。(とりあえず、生活は一般水準として)

CDが何枚売れればOKとか、
あのミュージシャンは既に○○円稼いでいるから一生困らないだろうとか、
あのミュージシャンは有名だけど○○円しか稼いでいないので喰っていけないだろうとか、
この間、○○というインディーズミュージシャンがコンビニでバイトしているのを見て悲しくなったとか、
なんでもOKです。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2006/11/27 18:48:46
  • 終了:2006/12/04 18:50:02

回答(4件)

id:narutomakimaki No.1

narutomakimaki回答回数7ベストアンサー獲得回数12006/11/27 19:19:35

ポイント23pt

歌唱印税と作家印税が合わせて5%ぐらいなので

シングル1枚¥1000

アルバム1枚¥3000

生活に困らないお金→サラリーマンの生涯総獲得金額2億

上記で仮定すると

シングル400万枚

or

アルバム133万枚

売り上げればOK

ただし、ソロで作詞作曲すべてを自分でやっていればの場合ですが。

ビッグになればなるほど上記の5%は上がっていきます。

ま、つまり契約次第という事ですね。

グループなんかでやってたら給料制のところもあるだろうし・・・


URLはダミーです

http://www.yahoo.co.jp/

id:studio15

バンドだとミリオンアルバムをメンバー分飛ばして、やっとサラリーマンの生涯年収と同じレベルなんですね。

厳しい業界です。

2006/11/27 19:39:46
id:jyouseki No.2

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382006/11/27 19:22:17

ポイント23pt

http://www.jcm.gr.jp/salon1.html

http://gffg56hge1.hp.infoseek.co.jp/sonota/cd-inzei.html

http://homepage2.nifty.com/osiete/seito240.htm

>レコード業界の実演家印税の相場は1~3%だそうです。 

>シングルCD(税込価格1,020円)が1枚売れるとアーティストには印税率が1%の場合、約8.69円入る。 

>したがって、100万枚売れると869万円が印税収入となる。

>アルバムだとこの約3倍が印税収入になると考えてよい。


上記の内容で2%で計算すると、シングルなら500万枚、アルバムなら170万枚くらい売れば一生生活していけそうです。

しかし、歌手自身が作詞、作曲をしたか、所属事務所との契約、レコード会社との契約、カラオケ業界からの印税は計算に入れるのかなど、様々な条件があるので一概にいえません。

ちなみに、私が今手元に持っている2004年度の長者番付によると歌手部門1位「宇多田ヒカル」納税額3億6595万円、推定年収9億9578万円となっています。

id:kennzi9 No.3

kennzi9回答回数1956ベストアンサー獲得回数92006/11/27 20:30:29

ポイント22pt

100万枚のミリオンを記録した猿岩石も本業の芸人としては

売れず解散。森脇は事業に失敗した後ビジネスマンに、有吉のほうは単発系の番組などにたまに出演していますね・・・・・

id:sadajo No.4

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492006/11/27 20:59:57

ポイント22pt

一生困らないほど売れていると思われますので

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%9C%E5%B4%8E%E3%81%82%E3%82%8...

浜崎あゆみさん

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません