【急いでいます!】

知人の子供(大学2年生)の学費についての質問です。
知人の家庭は夫が職を転々とし、生活費が奥さんのパート収入のみの月もあるそうです。
そんな中、子供さんは大学に入学し
奨学金(日本育英会第2種)をもらいながら通っていたのですが、
生活費に困り、奨学金を学費ではなく生活費に充ててしまいました。

その結果、後期の学費(45万円)を滞納してしまい、納入期限の12月1日までに支払う事が出来なくなりました。
学費を払わないと仮除籍になるそうです。
日曜日に相談を受けたのですが
急な話だったのと、金額の大きさに貸すことは私には出来ません。
ちなみに、休学は後期開始前に申請しないと認可されないそうなんです。
大学は、国士舘なんですが、仮除籍決定後、2ヶ月以内に完納すれば、除籍は免れられるそうなんです。
除籍を免れることが出来る良い案をご存じの方教えていただけないでしょうか。
特に、行政の援助を受けることが可能であれば教えてください。知人の居住地は、川崎市多摩区です。
よろしくお願いいたします。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2006/11/29 19:34:41
  • 終了:2006/12/06 19:35:03

回答(12件)

id:kn1967 No.1

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012006/11/29 19:57:23

ポイント15pt

仮除籍の2ヶ月の間みっちりと本人にアルバイトしてもらってはどうですか?

ご主人が無職中であったとしても、ご主人と本人がアルバイトをはじめて2ヶ月働けば45万は難しい金額ではないはずですし、45万は無理でも2ヵ月後に10万円くらいなら貴殿が貸すことも可能では?

ご主人が働かない、本人も働かないというような状況であれば、借金の上乗せは破滅を意味しますので考えないほうがよろしいかと思います。

id:poke-po

生活費を考慮に入れて今から働いて

学費分くらいは捻出可能なのでしょうか??

入学の際、入学金の足りない分20万を貸していますので

個人的に貸すのは返してもらっていない以上

少し、抵抗はあります。

少額であれば貸すことも不可能ではないですが…。

相談を受けた際にはまだ本人には

学費を生活費に充てた事は伝えていないとの事でしたので

本人の精神的なショックなどがどのように出るのかも

考えてしまいます。。。

2006/11/29 20:13:46
id:mayumatti No.2

mayumatti回答回数127ベストアンサー獲得回数12006/11/29 20:25:40

ポイント15pt

もうお子さんも大学生なのだし、家庭の経済状況を把握させた上で家族全員が協力していかないと、大学生活はおろか、生活すら立ちゆかなくなってしまうところに来ているとおもう。

と、お友達に言えるかどうかが、あなたにかかっていると思います。

すでに20万円貸していて、その上そんな相談をもちかける、というのは、ある意味試されていると思いませんか?

日本育英会は名称を変えて日本学生支援機構となっていますし、第二種というのは返還の際有利子です。

貸せば貸すほど上の方もおっしゃっているように、破滅への道まっしぐらです。

id:matsunaga No.3

松永英明@ことのは回答回数536ベストアンサー獲得回数872006/11/29 20:35:51

ポイント15pt

除籍された方が幸福かもしれません。

私の場合は在学中に母親が奨学金を生活費に使ってしまい(母子家庭でした)、自分はバイトで生活費を稼ぐために学校に行けず、結局単位をほとんど取れなくなりました。

こんな状態で在学しているだけつらいので、とにかく生活費を稼ぐための定職を手に入れて、通常の就職へ向かう生き方をあきらめた方がよっぽど幸せです。入学したというだけで評価してくれるところだって多くあります。

2か月でバイトで45万なんて、生活費をさっ引けば不可能です。

現実的に生きた方がいいでしょうね。

「退学させない」を前提にしないで考えてみることもお勧めします。

id:dream76 No.4

kiyo回答回数1091ベストアンサー獲得回数82006/11/29 21:05:59

ポイント15pt

ユウメイト(郵便局のアルバイト)がバイトならオススメです!

今から応募でも十分間に合います、人手がほしいはずです

14日でうまくいけば15万程度は稼げるはずですよ!

id:dream76 No.5

kiyo回答回数1091ベストアンサー獲得回数82006/11/29 21:12:34

ポイント15pt

失礼しました。思いついたので。

その他の方法としては

他大学の3年次編入試験(今から探せばある)

に合格することですね(経済状況の良い大学を探す)

2年次終了の「見込み」で受験できます。

探せば奨学金をもらえる大学は山とあるはずですよ

ただし、大学のレベルを落とすことを覚悟する必要がありますが。

id:rikuzai No.6

りくっち回答回数1366ベストアンサー獲得回数1412006/11/29 21:36:45

ポイント15pt

可能性がありそうなことをまず。

  • 生活保護が受けられないか地区の福祉事務所に相談する。
    • 根本的な問題は生活費もままならないくらい生活が困窮しているという事情だと思うので、最低でも生活できる程度の状況にしておかないと、いくら給付や借金をしたところで結局生活費に当てられてしまうだけだと思うので。また、相談してみて受給できない場合、その受給不可の原因自体が、現在の状況の原因でもあると認識できるので、問題点がはっきりするのではないかと。
  • 母親がパートでなく定職につく。
    • かなり厳しいと思いますが、今から言って聞くくらいならご主人はとっくに定職についているでしょうから(正直ここが一番の原因だと思っていますが)、これを望むのが難しいならこちらでしょう。母親が定職につき、ある程度の収入が見込めるようなら、銀行のローンカードくらいは作れるようになると思いますし、完全に破綻はしないと思います。
  • 担当教授・学生課に相談する。
    • 在学中の息子さんがどういうタイプの人かわかりませんが、まず大学側に相談して大学自体に何か方法がないかきちんと聞いてみたほうが言いと思います。また、友達がいる子ならカンパをしてもらったりということも考えられますし、学生課から有利なバイトを優先的に紹介してもらうくらいは可能性があると思います。



以降は私の推測で書きますので、はずれていたらスルーしてください。


質問文から以下のような状況を推測します。

  • 困窮状態はすでに3年以上続いている。(奨学金が受けられていて今大学2回生だから)
  • 従って家庭に定収入のない状態も3年以上ある。→父親の経済力はほぼ望めない状況なのか?
  • 両親とも40代以上(就職が厳しい)
  • 息子本人は既に生活費を自分で稼いでいる。(送金できているとは考えられない)

以上の状況だとしたら、上記に挙げたような対策は一時しのぎに過ぎず、

今回はしのげても来期にまた同じことが起こり、今度はクリアできないかと。

なのでは「なぜ父親が定職につけないのか」という部分をはっきりさせないと、

根本的な解決はかなり難しいと思います。

むしろそこの点がはっきりすれば、また別の建設的な意見が聞かれると思います。

id:kn1967 No.7

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012006/11/29 21:39:53

ポイント14pt

(パターン1)ご主人が現職あり、奥様パートあり

お二人の収入があれば12月や1月の生活費は足りるはずですよね?

学生さん本人が一日1万円分のアルバイト(1箇所で駄目なら2箇所)を2ヶ月間で45日働けば単純計算ですが45万です。

平行して生活費の切り詰めも行ってもらえれば稼がなければならない額はもっと少なくすみます。

(パターン2)ご主人無職、奥様パートあり

学生さん一日1万円分、ご主人一日6千円(高齢でもこれくらいなら稼げるでしょう)のアルバイトを2ヶ月間で50日働けば80万です。

(パターン3)ご主人病気などで働けず、奥様パートあり

生活費すら稼ぐ能力が無い状態での借金は自滅パターンなので、学校をやめてでも家族をささえるほか無いでしょう

一ヶ月にいったい幾らの生活費を使う家族なのか存じませんが、それほど無茶な計算はしていないつもりです。

明日にでも、上記パターンを話して即ざに行動に出てもらったほうが良くないでしょうか?

id:Rede No.8

Rede回答回数46ベストアンサー獲得回数02006/11/29 23:29:53

ポイント14pt

 偶々、お話を読ませていただきました。ご心情、お察しいたします。

 質問者様のお話から状況を整理すると、

・ 学生の仮除籍処分は免れそうにない。

・ 2ヶ月以内に学費を収めれば、当該仮除籍処分は取消される。

ということですか。

 まず、今の状況にかんがみれば、仮除籍処分は受けても学費相当分のお金を2ヶ月間、得るなり借りるなりするのが最善であると仮定します。

 その下で、アルバイト自体がどういうものがあるかは本人達が探すとして、融資を考えるならば、国民生活金融公庫の教育ローン(http://www.kokukin.go.jp/kyouiku/ippan/index.html)ではないでしょうか。明日にでも機関の窓口に出向くのが賢明です。また、ダメ元ででも銀行に融資を頼みに行くのも良い方向に動いていそうです。その間、審査が通らない可能性もありうると考えて、アルバイトに時間の許す限り没頭するというのが最善ではないでしょうか。

 ただ、当たり前ですがアクションを起こすかいなかは学生本人や件の親権者にかかっています。が、万が一、こういう情報を件のご一家がご存じないかもしれませんので、質問者様としてはお知らせしてあげるぐらいはしてあげてはいかがでしょうか。

 もちろん、質問者様ご自身がカネを融資する等というのも理屈としては考えられそうですが、それについては私がとても言及できるものではありません。

 ただ個人的に少々、引っかかる点があります。育英会からの奨学金は私も借りましたが(ちなみに現在、返済中)、学生本人が借り手になるはずです。親権者は連帯保証人として(別に親権者じゃなくてもいいんですが)名義を出すぐらいです。

 とすると、奨学金を管理するのはまずは学生本人です。その方は奨学金をどう扱われていたのでしょうか。

 私は法学部出身で、こういう他人のトラブルに判断を下すというのは無知者がするととんでもない不幸を招きうる事例を数多く見ましたが、国民生活金融公庫の存在をお知らせするぐらいはできるし、害もなさそうなので、以上のように回答させていただきました(ただ、それ以上は私には何もできません)。

 ちなみに、国民生活金融公庫を含む政府系金融機関は、「小泉改革」といわれるものによって縮小の方向へと決定されてしまってます。。。

id:Mook No.9

Mook回答回数1312ベストアンサー獲得回数3912006/11/29 23:50:41

ポイント14pt

まずは、大学に相談してみてはどうでしょうか。

成績によっては大学の奨学制度を利用することも出来ると思います。

また、大学が都市銀行と連携してローンを斡旋しているようです。

国士舘大学奨学金制度

「学業優秀奨学生」「運動技能優秀奨学生」「修学援助奨学生」など、本学独自の奨学制度があります。運動技能優秀奨学生以外は、減免期間は1年です。
 このほかにも「工学部塩沢奨学金」などの学内奨学制度、日本学生支援機構の奨学金制度、地方公共・民間団体の奨学制度や、都市銀行と提携したローン制度もあります。

もう一つは、新聞社や企業が実施している勤労奨学制度(産経新聞奨学会等)を利用する方法も考えられます。

がんばれ新聞奨学生をみるとかなり厳しいようですが・・・。

新聞奨学生の一日は、
  朝2時半に起床
   朝刊配達 → 通学 → 夕刊配達 → チラシ作成
  夜11時就寝

それ相当の覚悟があれば、選択肢の一つになるかもしれません。


また、学生社員という制度を用意している会社もあります。

理系であれば、クレッシェンド

http://www.crescendo.jp/recruit/rec_2_saiyou.htm

というところもありました。


まぁ、まずは大学に相談が良いかと思います。

id:First_love No.10

First_love回答回数101ベストアンサー獲得回数32006/11/30 00:17:26

ポイント14pt

トラックの深夜便の運転手とか・・・

何か特技はないですか?

あとはヤル気があるか、否か。

そして体力のある人でしょうか。

id:koudonsayo No.11

koudonsayo回答回数1ベストアンサー獲得回数02006/12/02 23:39:10

ポイント14pt

私は22歳の会社員です。私の家庭は、父が10年前くらいから病気で

母がパートで生活を支える、そして私は大学へもちろん奨学金月10万もらい、なんとか行っていました。しかしバイトバイトで勉強どころではありませんでしたし卒業後約500万の借金を背負って生きて行く自信がなかったため、1年後退学しました。

問題は、息子さんの自覚です。

借りてもかえさねばなりません。2ヶ月あれば、必死でバイトしたらたまらないお金ではないでしょう。

行きたいなら、お金を得るには働くしかないのです。

大学の4年間のうちの2ヶ月休まず働いたところで、しにはしませんから。このがんばりが就職の面接などにも自分の強みとなるかもしれませんしね!!

id:ss30 No.12

ss30回答回数3ベストアンサー獲得回数02006/12/05 16:15:05

ポイント10pt

奨学金は探せばいくらでもあります。

http://www.iccworld.co.jp/scholarship/list/index.shtml

それを併用してもよろしいですし、自分で働いて返すのもいいでしょう。私も学校に行きながら一ヶ月20万円稼いでいました。お勧めは夜間のバイトですと自給の二割増しになりますので東京ですと自給1500円八時間労働×20日で30万円稼げます。

ちなみにそのような家庭状況でしたら一種に移行できますし、申請すれば学費免除が出来ると思います。詳しくは各学校の教務課に聞いてください。私のまわりの友達でかなりの人が授業料免除もしくは半額になっております。

  • id:robmoon
    この質問に関する知識があまりないので、回答欄には書きませんが、
    質問されている内容に対して、具体的な方策を示しているものが
    ないように思います。
    時間があれば、生活保護や行政相談ができるのでしょうが、
    期限を考えると、かなり厳しいでしょうね。
  • id:iorum
    退学と違って、除籍の場合は今までの取得単位も消滅するはずですので、5の回答者の方法は使えないと思います。そのへんは学則を確認しないとわかりませんが、たいていの大学ではそのような扱いになるかと思います。また退学ならば再入学などもできるかと思いますが、除籍はそれもできないと思います。
    制度は学則にのっとっているものと思われますので、学校に陳情してどうにかなるものでもないと思います。
    残念ですが、お金を工面する以外に方法はないでしょう。そして期限を考えれば、行政の援助などは非常に難しいですね。
    9の方が書いているような、新聞奨学生がもっとも考えられる方法ではないでしょうか。実際に私は奨学生をしましたが、本気で考えるなら、それが一番本人にとっても良い解決策だと思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません