現在、ご健在の異国(海外)or異郷(国内)で成功した人物…例えば、アルゼンチンで新種のトマトを開発し成功…そんな方を探しています。その業界では有名な方は勿論、まだまだマイナーな方まで幅広く知りたいと思ってますので、宜しくお願いします!!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/11/29 20:07:11
  • 終了:2006/12/03 14:41:52

回答(11件)

id:oo7 No.1

oo7回答回数238ベストアンサー獲得回数182006/11/29 20:15:58

ポイント15pt

ヨシダソース

http://www.yoshidasauce.com/

の創業者の方です。

http://www.junkiyoshida.com/

>吉田潤喜(近年、準輝より改名)は、1949年12月7日、7人兄弟の末っ子として京都市に生まれた。

>一家の生活費は、母が一人で切り盛りするレストランの収入のみという吉田家にとって、

>兄弟からのお下がりを身にまとい、日常の糧にも事欠くという生活は日常茶飯事のことだった。

>こうして幼い頃から植え付けられた生存本能は、後に吉田を、遠く離れた異国での大きな成功へと導くこととなったのである


アメリカ合衆国で「ヨシダソース」を発売して、自らをユニークな広告キャラクターとして大々的にアピールして大成功されています。

id:Prudence No.2

Prudence回答回数53ベストアンサー獲得回数22006/11/29 20:30:34

ポイント15pt

「あの人は今」みたいな話になるかも知れません。

こんな方も海外で成功されています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E9%87%8E%E7%94%B0%E5%AF%9...

小野田 寛郎(おのだ ひろお、1922年3月19日 - )は、日本の陸軍軍人。階級は陸軍少尉で情報将校だった。陸軍中野学校二俣分校卒。太平洋戦争終結から29年目にしてフィリピンルバング島から帰国を果たした。

ブラジル移住


父親との不仲等もあり、大きく変わった日本社会に馴染めず、帰国の半年後に次兄の居るブラジルに移住して小野田牧場を経営する事を決意。帰国後結婚した妻の町枝と共に移住し、10年を経て牧場経営を成功させた。その後、凶悪な少年犯罪が多発する現代日本社会に心を痛めたとして『祖国のため健全な日本人を育成したい』と、サバイバル塾『小野田自然塾』を主宰。自らの密林での経験を元に逞しい日本人を育成するとして、講演会や野営等を行い、高齢ながらも日本とブラジルを往復し続けている。2004年12月17日、日本人として初めてサントス・ドゥモン勲章を、更に2005年11月3日、藍綬褒章を受章した。

id:TomCat No.3

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/11/29 20:31:15

ポイント15pt

http://www.bulichella.it/index_jp.asp

http://www.tabi-ch.net/overseas/motenashi/part1/2-3.html

イタリア、トスカーナ州の南に位置する「ブリケッラ共同農園」を経営する宮川秀之氏。

 

宮川氏は2000年よりこの農園の経営を引き継ぎ、2003年にはここで醸造されたワインが欧州のコンクールで一位になるなどの実績を上げています。

 

われら愛の地球家族―在イタリア宮川秀之・マリーザ夫妻と血縁を超えた子供たちとの開かれた家族

われら愛の地球家族―在イタリア宮川秀之・マリーザ夫妻と血縁を超えた子供たちとの開かれた家族

  • 作者: 平沢 一郎
  • 出版社/メーカー: 海竜社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

宮川氏は現在69歳。元々は自動車産業の分野で長年にわたり日本とイタリアの懸け橋となって活躍してこられた方で、イタリア人の妻マリアさん(故人)との間に4人の子どもを授かった後、さらに国内外から3人の養子を迎え、アフリカの子どもたちへの支援にも参画するなど、世界の児童問題に取り組み続けてきた人でした。

 

そして今現在も、農園経営や現地のワイン組合理事長職を務めると共に、急逝した妻マリアさんと誓い合った「幸せを多くの人と分かち合いたい」との志の実現に向けて、精力的な活動を展開されておられます。

id:ultra194 No.4

ultra194回答回数27ベストアンサー獲得回数02006/11/29 20:49:22

ポイント15pt

http://www.sm.rim.or.jp/~tkono/index22.htm

智子 ヒラタ ドゥアルテさん ポルトガル在住

夫のパウロドゥアルテさんが日本で修行して、

カステラを本国ポルトガルへ里帰りさせて、

カステラ工房「Castella do Paulo」を夫婦で開店。

智子さんは、お店の他にお料理教室などもされています。

旅行番組でポルトガルといえば智子さんがよく紹介されてます。

id:oo7 No.6

oo7回答回数238ベストアンサー獲得回数182006/11/29 21:08:59

ポイント15pt

http://www.youmaga.com/1page/benihana/benihana.html

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E6%9C%A8%E5%BA%83%E6%98%8...

鉄板焼きの店ベニハナをチェーン展開してアメリカ合衆国で成功したロッキー青木さん。

id:First_love No.8

First_love回答回数101ベストアンサー獲得回数32006/11/29 23:10:02

ポイント14pt

ロッキー青木

Toyoda氏

ロッキー青木氏が1964年にニューヨークに鉄板焼きステーキのベニハナを開店しチェーン展開

氏は家族の経営していた日本の紅花とは全く異なる、米国人の好きな牛肉のステーキを日本的な雰囲気サービスで提供し大成功した。現在ベニハナはマイアミを拠点として、57の鉄板焼店舗、ドーラク・スシを1店舗、ハル・スシを5店舗、RAスシ・バーを8店舗、その他22店舗のライセンス店舗を展開している。ロッキー青木氏の大成功のあとしばらく日本人経営者は現れなかったが、現在400店のチェーン造りに成功しつつある日本人経営者がいる。

 フィッシュ・アンド・チップスのロング・ジョン・シルバーに加盟していたフランチャイジーのジェリコという会社が、1988年にケンタッキー州のレキシントンにグラッチGratziと言うファスト・フード・イタリアン・レストランを開店した。1989年には店名をファゾーリFazoliと変更し、4店舗を展開した。

1990年に現在のファゾーリの親会社である、シード・レストラン・グループが設立され、ジェリコ社からファゾーリを買い取った。そのシード社を率いるのがToyoda氏だ。Toyoda氏はゼネラルミルズ社やジェリコ社での経験後、日本のダスキン社の投資によりシード社を設立したのだ。日本企業の出資による日本人によるチェーン展開が開始されたのだ。同社はケンタッキー州などの中西部を中心に展開を開始したので、西海岸や東海岸にしか視察旅行をしない日本人には注目を浴びていなかったが、2004年7月のR&I誌発表の外食ランキングで73位、395店舗、1店舗平均年間売上105万ドルと急成長している。同社の特徴はCEOのToyoda氏が40%、ダスキン社が25%の株を所有し、残りの35%を従業員が保有していると言うことで、従業員に対するモチベーションに配慮した経営として有名だ。

http://www.sayko.co.jp/article/leisure/2005-4.htm

id:hamao No.9

hamao回答回数3293ベストアンサー獲得回数402006/11/30 00:23:43

ポイント14pt

http://www.goodskates.com/

安床兄弟

X出るなんてえれえすごいんだけど日本ではマイナーな有名人…

id:metropoly No.10

metropoly回答回数12ベストアンサー獲得回数02006/11/30 01:06:40

ポイント14pt

ドイツの日本人ヨーデル歌手

石井健雄さん

詳しくはここをチェック!

http://www.ntv.co.jp/a-sama/hp-new/oa/20060302-1.html

id:kleenextissue No.11

kleenextissue回答回数326ベストアンサー獲得回数22006/12/01 12:59:21

ポイント14pt

http://www.myfood.jp/News/Topics/003.html

Nobu Matsuhisaさん!

日本での知名度が低いですよね、海外に比べて。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません