【製造業】サイクルタイムとタクトタイムの違いを明確に教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/11/30 14:36:43
  • 終了:2006/11/30 22:48:07

ベストアンサー

id:maido_cafe No.3

maido_cafe回答回数26ベストアンサー獲得回数12006/11/30 15:16:47

ポイント40pt

どちらも単位は時間/個ですが、工場などの現場では

「タクトタイム」という言葉は時間/個の単位で生産目標を設定したりする時などに使われて、

「サイクルタイム」という言葉は一般的な意味での生産スピードを時間/個で表すという場合などに使われることが多いです。


タクトはテレビで工場を取材したシーンなどで見かける

「今日:100個、現在:60個、誤差:-3」とかというのを表示する機械を表す事があります。これは当日の目標生産個数(この場合100個)に達するまで現在の目標生産個数(この場合60個)を予め設定したタクトタイム(時間/個)経過するごとに1ずつ増やしていきます。

この場合、誤差は現在の目標生産個数と実際に現時点で生産された個数の差を表します。

id:kanshizm

ありがとうございました。

具体的なイメージわかりました。

2006/11/30 17:36:02

その他の回答(4件)

id:BROWN6 No.1

BROWN6回答回数542ベストアンサー獲得回数62006/11/30 14:42:53

ポイント30pt

タクトタイム(Tact Time)

製造における、生産工程の均等なタイミングを図るための工程作業時間のことです

ラインタクト(line tact)ともいいます

語源は、音楽演奏の指揮者がタクトを用いて演奏の拍子取りをして均等なタイミングを図ることによるそうです

単列式ラインでは作業者1人が製造品1台を作業する時間、二列式ラインでは作業者1人が製造品2台を作業する時間であり、タクトタイムは稼働時間(労働時間)を生産計画台数で除した値です


サイクルタイム(cycle time)

繰り返し行われるプロセス(仕事、タスク、ジョブなど)で、その1回に要する時間でプロセスの頻度や周期の単位となるもの

例えば、製造工場において生産計画を2週間ごとに見直しているのであれば、この2週間が“生産サイクルタイム”であります

製造管理システムの計画系ツールやMRP/ERPは、素早い生産計画の策定を実現することにより、生産サイクルタイムを短縮することが目的の1つとなります

また、自動車のモデルチェンジのように一定間隔で新商品開発を行っている場合は、これを“開発サイクルタイム”という。PLMやPDM、CAD/CAE、コンカレント・エンジニアリングなどは開発サイクルタイム短縮のためのソリューションとなります

トヨタ生産方式では「出力間隔」のことをサイクルタイムといい、1つの工程の生産リードタイムを生産能力を割った数値──すなわち1つのモノを作るのに掛かった時間のことで、生産リードタイム短縮のモノサシとして利用されます

バランスト・スコアカードやシックスシグマでも、待ち時間などを含めて仕事に掛かった実質時間を意味し、プロセス改善の指標として用いられます

コンピュータ用語としては、「装置が要求を出してから、次の要求が受け入れ可能になるまでの時間」の意味で多く使われ、CPUサイクルタイム、メモリサイクルタイム、マシンサイクルタイムなどがあります

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/service/question_detail.php?queId=...

id:kanshizm

トヨタ生産方式(製造現場)での確認です。

すると、タクトタイムとサイクルタイムの概念はあまり変わらないのでしょうか。

2006/11/30 15:02:49
id:AMERICAN No.2

AMERICAN回答回数22ベストアンサー獲得回数02006/11/30 14:47:02

ポイント30pt

タクトタイム

製品1個当りの生産速度を表します

サイクルタイム 

製品1個が工場のラインから出てくる時間間隔を表します

id:kanshizm

単位が違うということですね。

タクトタイム  (時間/個)

サイクルタイム (時間)

2006/11/30 15:03:37
id:maido_cafe No.3

maido_cafe回答回数26ベストアンサー獲得回数12006/11/30 15:16:47ここでベストアンサー

ポイント40pt

どちらも単位は時間/個ですが、工場などの現場では

「タクトタイム」という言葉は時間/個の単位で生産目標を設定したりする時などに使われて、

「サイクルタイム」という言葉は一般的な意味での生産スピードを時間/個で表すという場合などに使われることが多いです。


タクトはテレビで工場を取材したシーンなどで見かける

「今日:100個、現在:60個、誤差:-3」とかというのを表示する機械を表す事があります。これは当日の目標生産個数(この場合100個)に達するまで現在の目標生産個数(この場合60個)を予め設定したタクトタイム(時間/個)経過するごとに1ずつ増やしていきます。

この場合、誤差は現在の目標生産個数と実際に現時点で生産された個数の差を表します。

id:kanshizm

ありがとうございました。

具体的なイメージわかりました。

2006/11/30 17:36:02
id:sadajo No.5

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492006/11/30 16:28:22

id:kanshizm

タクトタイムとサイクルタイムの意味を比較しているページがほしかったです。

そろそろ、質問は終了したいと思います。

ありがとうございました。

2006/11/30 22:47:17

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません