バレーボールについてのアンケートです。

ブロックのワンタッチの審判の補足率についてお聞きします。
左手の人差し指の第一関節から第二関節までの約3cmの部分の親指側に以下の長さ(深さ)だけスパイクされたボールが当たった(かすった)ときの審判がワンタッチをとる確率が95%を初めて超える最小長さは以下のうちどれのような気がしていますか。
ネット際で通常の速度でスパイクが打たれ、その瞬間にブロックする手は通常の速度でネット方向に前に動くとします。
バックアタックではなく、ブロックされた手は当たる瞬間には横方向には殆ど動いていないとします。
全日本クラスを対象にします。

回答の条件
  • 途中経過を非公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2006/12/01 01:59:53
  • 終了:2006/12/01 04:45:10

回答(100 / 100件)

Q01下記から1つ選んで下さい。(択一)

ボールが指に触っていないで、指とボールの距離1mm14
ボールが指に触っていないで、指とボールの距離0.1mm6
ボールが指に触っていないで、指とボールの距離0.01mm2
0.01mm4
0.03mm6
0.1mm2
0.3mm11
1mm14
3mm14
10mm6
指の太さの中心がボールの端から10mmの部分に触る11
指の太さの中心がボールの端から30mmの部分に触る10
合計100

集計

×
  • id:jackal3
    ありがとうございます。
    驚くことに、ばらばらであることが判明しました。
    実際はどうなのでしょうね。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません