過去に中古の一戸建てを購入した方、または購入を検討した方に質問です。

また家族や知人のことでもかまいません。
その時のあなたの経験を教えてください。

失敗したこと、成功したこと、
買ってから気付いたこと、気を付けた方がよいこと、
良い不動産屋の見つけ方、注意すること、などなど...

住みたいところのイメージとしては山のある県の、町から少し外れた静かなところ。
山奥とまでは言いませんが畑が沢山あるような場所です。
隣の家ともそこそこ離れているような広い家を探しています。
「そういう場合はこんなことも注意した方がよい」というご意見も大歓迎です。

高くて良い物件は沢山あると思いますが、予算の都合により無理なので
できるだけ安くて良いところを探しています。
そんな場合の注意などもお願いします。

また
近隣住民で騒音おばさんみたいな人や困った人がいないかを確かめる方法はあるのでしょうか?
それとも調べずにそこに住むのが普通なのでしょうか?

色々ありますがよろしくお願いします。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/12/04 22:26:46
  • 終了:2006/12/08 20:57:44

回答(10件)

id:sadajo No.1

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492006/12/04 22:29:49

ポイント15pt

>買ってから気付いたこと

庭が狭いこと

自転車を実際におくことをしなかったために、全ての自転車を中に置ききることが出来ませんでした

実際に使用してみないとわからなかったことですね

id:worldtravel

ありがとうございました

2006/12/04 22:40:06
id:KairuaAruika No.2

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972006/12/04 22:35:40

ポイント15pt

一戸建て購入時に限らず,物件を購入してしまう場合に一番大切なのが,隣人や地域などの調査です。

やはり,地域的に閉鎖的な場所とかありますので。

とにかく,昼間だけ訪ねるのでなく,夜など,時間帯を変えて足繁く通ってみることです。

時間帯によっては,近くの学校の送り迎えで騒がしくなるとか,夜は真っ暗になってかなり危険とか,色々あります。

これから隣人になるということなので,近隣の方々を訪ね,生活上不便に思っていることがないか尋ねることも,失礼でないと思います。

どうぞ慎重に選ばれてください。

id:worldtravel

なるほど。

やはり何回か行くことが大切ですね。

今住んでいるマンションで実感したことがあります。

ありがとうございました

2006/12/04 22:41:41
id:kamisama No.3

kamisama回答回数549ベストアンサー獲得回数112006/12/04 23:00:32

ポイント15pt

家の中のものをを買うのに結構金がかかるから、その分を用意しとかないといけない。

id:worldtravel

そうですよね。

カーペット、カーテンなどですよね...

ありがとうございました

2006/12/05 00:35:40
id:sayonarasankaku No.4

sayonarasankaku回答回数935ベストアンサー獲得回数642006/12/04 23:33:17

ポイント15pt

あのお子さんはいますか?

中古ではありませんが、駅の無い町に家を購入しました。

駅までバスで40分位かかるものの、夫婦とも車を運転するのであまり不便には感じていませんでした。

しかし子供が高校に行くようになると非常に不便さを感じるようになりました。通学のバスに月に3万円もかかります。

もしお子さんがいるならそのことも考えたほうがいいと思います。

お子さんがいなかったらおっせかいごめんなさい。

少し田舎だと地のつながりが強くて大変なところもあるかもしれませんね…

なんか否定的なことばかりでごめんなさい。

id:worldtravel

なるほど

数年後に影響が出てくると言うことですね。

ためになります。

「少し田舎だと地のつながりが強くて大変」

これはありますね。

ありがとうございました。

2006/12/05 00:36:44
id:shimarakkyo No.5

shimarakkyo回答回数387ベストアンサー獲得回数242006/12/04 23:57:59

ポイント15pt

以下、私達が注意した点です。


まずは半年から1年ぐらいは不動産を回ったり、住宅情報を見たりして相場や値の動きに関する情報を出来るだけ得る。


ある程度知識を得た上で不動産屋さんと色々話す(どのくらい誠実に話してくれるかが分かる)。リフォームを頼む建築事務所が決まっているなら、一緒に来てもらうのが一番良い。


その地区の建築基準条例。やりたいリフォームが条例に引っかからないかどうか(これも建築事務所の人に確認してもらう方が良い)。


上下水道の位置と古さ。リフォームの内容によっては再工事とかが必要になってくる事があるので、事前に工務店や建築事務所と確認する。


登記簿に記載された土地面積と実際の面積にずれはないかどうか(古い物件だとちょくちょくありますよぅ)。市役所に行けばすぐに登記簿は取れます。


築何年か、それと瑕疵損保責任の有無(これは契約時)。

http://www.home-knowledge.com/kouza/ko02.html


あとは基礎がどれぐらいきちんとしているか、とか

構造がどんだけちゃんと作られているか、とかでしょうか。


安いのは競売にかけられている物件。こまめにチェックしたり、自力で物件を調べなければいけないので面倒ですが。

http://bit.sikkou.jp/

http://allabout.co.jp/house/buyhouseshuto/subject/msub_keibai.ht...


また何か思い出したらコメントの方に書きますね。

id:worldtravel

いやーー色々とためになります。

やはりゆっくりじっくりですね。

ありがとうございました。

2006/12/05 00:44:50
id:dalian3 No.6

dalian3回答回数376ベストアンサー獲得回数12006/12/05 00:10:57

ポイント15pt

最初に買った中古住宅の反省です。

1、風呂から水が漏れて危うく火事騒ぎ。

タイルの風呂だったのですが、しばらく人が住んでいなかったので目地が乾燥してひび割れていました。気付かないまま、水を張って風呂釜に火を着けました。引越しの疲れを取るために風呂に入ろうとしたところ、なんか臭い。

見ると、水が抜けてしまい、空焚き状態。本当に危うく火事になるところでした。

勿論、風呂釜はオシャカ、浴槽も交換で家を買った直後でお金もなく借金で大変でした。

2、木造ベランダの手摺りが腐っていた。

小さな家でしたが、二階に物干しを兼ねたベランダがありました。買うときは気付かなかったのですが、住んでみたら手摺りがぐらぐらで何時壊れてもおかしくない状態。

幼児がいたので心配だから、アルミの手摺りに交換しました。

上記2件について、不動産屋に文句を言ったら、契約書に捺印する前なら価格相談も出来たが、捺印してしまったらどうしようもない、と。それでも、当方が本当に困っているのを聞いてくれて、修理にかかった金額を無利子で貸してくれました。

先に見つけていれば値引きできたのに、と思うと腹が立ちますが、まぁ、結果的に自分のものになったのだから良いかと思っています。

アドバイス:捺印する前に危ないところを良く見ることです。

捺印する前なら、修理の要請あるいは値引きが可能ですが、一旦サイン捺印してしまったら、もう交渉が出来ません。

中古物件は、必ず傷んでいますから、手を抜かず全部見ることです。

a)木造の部分は腐敗状況、

b)タイルの部分は目地の割れ具合、

c)金属なら錆び状態、この辺を良く見てください。

それから、私自身は経験していませんが、聞くところによると

d)水周りの点検。階下への水漏れ、トイレ、台所の水の流れ。

e)電気系統の確認。部屋の電気は面倒でも全部点けてみましょう。全てのコンセントにはなんらかの電気器具を刺して通電を確認しましょう。

id:worldtravel

いやーーー全てがとてもためになりました。

「中古物件」それも安い古い物を買うと思うので十分注意して物件を見ないとダメですね。

ありがとうございました。

2006/12/05 00:48:01
id:tamtam3 No.7

tamtam3回答回数345ベストアンサー獲得回数202006/12/05 00:46:43

ポイント15pt

とりあえず、菓子折りでももって

住みたい場所の近くの人を尋ねられたらどうでしょうか?

必ず数人の家に立ち寄ってください。どこでも話好きの人が居ますので、その人から色々聞き出せます。

まず外的要因から

①医療機関が充実しているのか

(隣町の病院しかないと、医療費負担が一気に増えます)

②ネットやCATVサービスがあるかないか

  山の中だと、ADSLすら駄目なエリアも存在します。携帯電話の電波が駄目なエリアもあります。

③猪や、猿、鹿などに庭が荒らされないかどうか

④川近くの場合、濃い霧がでないかどうか

⑤観光シーズンに、町へでる道が混まないかどうか

⑥産業廃棄物業者が近くに居ないかどうか

⑦除雪はどうするのか

⑧町民税と水道代の額(大抵安いとは思いますが)

⑨公共サービスの充実

内的要因は

①日当たりの確保。かならず方位磁石を持っていきましょう。

②バリアフリーになってるか否か

車椅子になった時、余計な改造が要らない家が一番です

適当に書いてみました

id:worldtravel

なるほど!!

話好きの方っていますからね^^

チェック事項はためになりますね

こういう一覧が掲載されているサイトはないですかね?

物件を見に行くときに持っていくと良い物なども掲載されているサイトはないでしょうか?

ご存じの方いらっしゃいましたらお願いします

2006/12/05 12:19:10
id:ayame2001 No.8

ayame2001回答回数456ベストアンサー獲得回数332006/12/05 03:54:55

ポイント15pt

隣の空き家を購入した方との経緯から学んだことです。

1)隣地との境界線(杭)を測量後正式に作った。(今まで無かったので専門の測量士が隣近所の了解の下、測量し直し、その結果についての念書をとり杭を打った) 私だったらさらに境界の土塀や植木が共用かどうか、共用ならば修繕費の負担はどうなるのかまで確認します。(聞きにくいことは業者に確認させる)

http://sumai.nikkei.co.jp/know/soudan/case_com20010918i7000pe.ht...


2)不動産屋から聞かれたこと。テレビやインターネットの状況(ケーブルテレビの費用や移り具合)、ゴミ捨て場の場所とそのメンテ(清掃や修繕費の費用)、隣組費や町内会のこと。ご近所の人間関係(子供の数、ペット、ピアノ等)。ご本人もご家族で何度か(昼間、夜間)チェックに見えてました。冬と夏では日照量も違ってきます。それと以前住んでいた方の状況(何故売りに出したのか)も聞かれました。


3)築25年以上は要注意。アスベストを使った住宅であればリフォームするだけで費用が倍以上になります。耐震・耐火構造も法規制が緩やかだった時代は現在とは大違いです。また上下水道の配管や雨どいの止め具、建具はそろそろ補修が必要な時期です。漏れやさびのチェックは誰がするのか、配電も気になります。窓のサッシや襖、ドアのゆがみや隙間が無いかは自分で確認できますね。ビー玉で床のゆがみもチェックできそうです。

http://sio.holy.jp/ie/ie_mo_08.htm

http://fudosan.2525.net/cat3008/index.html


引っ越してきた隣人は、庭を作り直し(車庫が小さかったため)、トイレ・風呂を新しくし、バルコニーやベランダを新建材でやり直し、雨戸を新規購入し、『新築を買えるぐらいお金がかかった』そうです。

中古住宅調査項目表です。

http://www.house-s.co.jp/c_left6-2.html

id:worldtravel

不動産屋に聞かれることはそのまま役に立ちますね。

アスベストのことはすっかり忘れてました。

しっかりチェックしないとリフォーム代もバカにならなくなりますね。

ありがとうございました

2006/12/05 20:22:09
id:kennzi9 No.9

kennzi9回答回数1956ベストアンサー獲得回数92006/12/05 13:30:16

ポイント15pt

基本的なことですが前に住んでいる人のこと、土地の担保の有無、部屋の状態などはしっかりチェックしたほうがいいと思いますよ。

id:worldtravel

ありがとうございました

2006/12/05 20:22:53
id:ouchans No.10

ouchans回答回数22ベストアンサー獲得回数02006/12/05 15:48:13

ポイント15pt

20数年前のことですが、私の兄が所沢に中古物件を買いました。かなり安く手に入れたようですが、そこに住んだのはたったの2年でした。父が亡くなったのが直接の引き金でしたが、構造上、使い勝手の悪い家でした。私はほとんど毎晩のように金縛りにあう始末でした。父の葬式の最中に近所のおじさんがやってきて、「ここ、むかし蛇塚だったんだよね」なんていってました。そんなこと調べようがありませんが、地元の人だって知っててもあえて口に出さないこともあると思います。でも一つだけ確かなことがあります。不動産に掘り出し物はないということです。妙に安いなと思ったらなんかあると考えた方がいいと思います。

id:worldtravel

確かに安すぎる物件は何かありますよね。

うまい話と一緒ですね。

ありがとうございました

2006/12/05 20:26:18
  • id:shimarakkyo
    単なる私の印象なんですが、日本の家の多くがこの30年ぐらい、けっこう「消耗品」のように作られている様な気がします。ですから、築10年以上が経っているものに関してはどんなに安くてもかなり疑ってかかった方が良いのではないかと。

    「安い!」と思って買ったのは良いけど、色々な所が壊れているし、『新築』(平成12年4月1日以降に締結された物件)じゃないので瑕疵担保責任を追求でけないし、熱効率がすごーく悪くて(ちょっと前の古い家って壁がびっくりするぐらい薄かったりしません?)冷暖房費がもんのすごくかかるしで、結局高く付いたり、ひどい時には一旦更地にして新築しなきゃいけなくなったりというケースも聞きました。

    一生の買い物ではないですが、額のでかい買い物ですので、腰を据えて損をしない様に買って下さいねぇ〜!それから蛇足ですが怪しげな不動産屋さんにお目にかかったら、宅建業免許(通称、”タッケン”)を持っているかどうか、最低でも確認して下さい。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません