未来の携帯やモバイル端末を描写したSF映画・漫画・小説があったら新旧かまわないので教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/12/05 13:18:44
  • 終了:2006/12/06 17:22:35

ベストアンサー

id:Kumappus No.8

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852006/12/05 23:45:33

ポイント22pt

http://www5a.biglobe.ne.jp/~sakatam/book/cyborg.html

2回目です。いきなり入手が困難なのですが、堀晃の「情報サイボーグシリーズ」。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4195771749

(おお、Amazonに在庫がある…。)

に出てくる情報サイボーグは体内にコンピュータと通信機能(無線のようです)を埋め込まれていて情報サイボーグ同士の通信はもちろん、世界中のコンピュータと通信可能という設定になっています。

1980年ごろの作品で、まだ今ほどインターネットが一般人に普及していないのですが、僕が昔読んだ中で「雰囲気にあった短歌を検索する」シーンがあって「あ、そういえばあれって今だったらGoogleじゃん…」と思える非常に先進的な内容でした。

(はずれた、とすると一般人でもそういうコンピュータパワーをごくごく普通に使えるようになったという点ぐらいかな)

その他の回答(7件)

id:Kakeru No.1

Kakeru回答回数727ベストアンサー獲得回数172006/12/05 13:29:40

ポイント20pt

60年代のテレビ特撮番組「ウルトラセブン」には、ウルトラ警備隊の隊員が相互に通信に使用する腕時計上の端末、ビデオシーバーが登場します。

リアルタイムの双方向通信が可能で、フルカラー表示。目立ったアンテナは無いなど、40年近く経った今も、現実はまだそこまで追いついていません。

http://www.carayoko.com/otakara/main3.html

id:hoedotagari

早速の情報ありがとうございます。おっしゃるとおり、現実は追いついていませんね。

2006/12/05 14:45:09
id:Kumappus No.2

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852006/12/05 13:55:02

ポイント20pt

そういうネタならスタートレックのコミュニケータ

http://www.otaden.com/5/18/22/0/157/

元祖(「宇宙大作戦」という邦題のやつ)のはこのように今のケータイをださくしたような(?)デザインですが、

The Next Generationのほうのは

http://f4.aaa.livedoor.jp/~data/comm1.html

こういう記章が通信機になってます。

しかしこれってよく考えると

http://www.m-78shop.jp/campaign02.html

ウルトラマン(初代)の科学特捜隊の通信バッジのほうが先行していますね…。

id:hoedotagari

情報ありがとうございます。通信バッチ形状のものは結構あるのですね。

2006/12/05 14:46:29
id:G-1 No.3

G-1回答回数52ベストアンサー獲得回数32006/12/05 13:58:02

ポイント20pt

スタートレックでは

http://en.wikipedia.org/wiki/StarTrek


一番古い1960年代にテレビ放映された作品では折り畳み式携帯電話みたいなもので通信していました。

携帯電話が普及した後に、当時の役者さんが携帯電話を使っているのをみて「スポック(役名)がエンタープライズ(母船の名前)と交信してるぞ!」と通行人に言われた、なんていうエピソードがあります。


1980年代以降に作られたシリーズでは

胸のバッジや徽章の様なものを平手でパンッ!と叩くだけで通信ができるシステムを採用しています。

詳しいテクノロジーは全く分かりません。通信相手の音声は館内放送の様に頭の上辺りから聞こえている様ですが、屋外でスピーカーなど無いところでも同じです。相手からの通信の受信は「~から…へ」という感じで呼びかけの声から始まります。


不思議です。

id:hoedotagari

詳細な情報ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

2006/12/05 14:47:16
id:debeso No.4

debeso回答回数9ベストアンサー獲得回数12006/12/05 14:09:47

ポイント20pt

カップヌードルのCMにながれている

「FREEDOM」の映像の中で、主人公が腕輪型のモバイル端末を利用してました。

腕輪には文字も表示されていましたので、メールかRSSなどのFEEDを読み込むような機能があるのかもしれません。

http://freedom-project.jp/

id:hoedotagari

情報ありがとうございます。確かに腕輪に文字が表示されていますね。気づきませんでした。

2006/12/05 14:49:25
id:ohiru No.5

ohiru回答回数49ベストアンサー獲得回数32006/12/05 21:09:51

ポイント20pt

アニメ「スーパージェッター」で、

http://www.s-jetter.tv/

主人公が「流星号応答せよ!」と呼びかけていましたが、これは確か以前ドコモのCMで使われていましたね。

その他、パーマンのバッジやナイトライダーの腕時計など。

あと何巻か忘れましたが、「こち亀」の初期の作品で両さんが詐欺師の集団に潜入操作した際、部長との通信に靴の形をしたトランシーバー(普段は靴として使用)で連絡を取り合っていました。

id:castle No.7

castle回答回数1011ベストアンサー獲得回数122006/12/05 23:34:42

ポイント20pt

『DTエイトロン』

DTエイトロン(1) [VHS]

DTエイトロン(1) [VHS]

  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 1999-04-22
  • メディア: VHS

危機に瀕した未来世界の姿を描いたアニメーションです。

その中で手袋タイプの小型電脳端末が登場していました。指の動きとゴーグルだけで電脳世界とリンクできるようなモバイルツールだったかと。

id:Kumappus No.8

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852006/12/05 23:45:33ここでベストアンサー

ポイント22pt

http://www5a.biglobe.ne.jp/~sakatam/book/cyborg.html

2回目です。いきなり入手が困難なのですが、堀晃の「情報サイボーグシリーズ」。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4195771749

(おお、Amazonに在庫がある…。)

に出てくる情報サイボーグは体内にコンピュータと通信機能(無線のようです)を埋め込まれていて情報サイボーグ同士の通信はもちろん、世界中のコンピュータと通信可能という設定になっています。

1980年ごろの作品で、まだ今ほどインターネットが一般人に普及していないのですが、僕が昔読んだ中で「雰囲気にあった短歌を検索する」シーンがあって「あ、そういえばあれって今だったらGoogleじゃん…」と思える非常に先進的な内容でした。

(はずれた、とすると一般人でもそういうコンピュータパワーをごくごく普通に使えるようになったという点ぐらいかな)

  • id:hoedotagari
    皆さん、お忙しいところ回答を沢山頂きましてありがとうございました。参考にさせて頂きます。
    終了していきなりなのですが、今度は映画限定で質問をあげさせて頂きました。またご協力頂ければと思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません