WindowsXP で、再インストール際に、同一HDDをフォーマットせず、修復を選択せずに再インストールを行いました。新システムで立ち上げたところ、Document and Settings/アカウント名 のファイルや、ほかのディレクトリにある一部のがファイルが読めなくなって困っております。

個人用にするとかいった類の設定がどっかにあったような気がしますが、どう設定していたか記憶にありません。たぶん個人用にしちゃってたんでしょうねぇ。
というわけで、だれか読み出す方法がわかりましたら教えてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/12/05 16:26:28
  • 終了:2006/12/06 01:11:40

回答(2件)

id:nil55 No.1

nil55回答回数452ベストアンサー獲得回数172006/12/05 16:36:46

ポイント100pt

こんにちは。

ローカルアドミン権限でログインしても参照出来ないフォルダーやファイルがあるという事でしょうか?

(ローカルアドミン権限=ユーザ名 administrator)

もしローカルアドミンにも関わらず参照出来ないようであれば

所有権を取得し、アクセス権限を再度しなおせば見れるようになると思います。URLは所有権の取得方法です。

http://support.microsoft.com/kb/308421/ja


よろしくお願い致します。

id:hiraieject

リンクの手順で見えるようになりました。ずばりです。

該当のファイルとフォルダの所有者が不定になっちゃってたみたいですが、何でもできる linux の root さんと違って、win の admin さんはそのままじゃ見れないんですね。

ありがとうございました。

2006/12/06 01:10:27
id:nil55 No.2

nil55回答回数452ベストアンサー獲得回数172006/12/05 16:47:12

1の回答者です。

申し訳ありません。1の回答勘違いしてしまいました。

「再インストール」ということは「元のファイルを全部削除して、新しく全部入れ替えた」ということですね


削除してしまったデータを救いあげるには、

データレスキュー

http://www.canon-sol.jp/product/dr/

ファイナルデータ

http://www.finaldata.jp/

といったソフトを使えば、ご自身で復旧出来る可能性があります。

これはよく「捨てたパソコンからデータが流出!!」なんていうのがありますが、同じ仕組みです。

Windows上で行う削除という動作は、実は目次からデータの住所を削除しているだけでデータ自体はハードディスクに残っているのです。よって上記のようなソフトを使って目次を使わずデータを探し出すことで削除してしまったデータを復旧出来る可能性があります。しかしハードディスクも無限ではないので、インデックスに載っていないデータは満杯になれば上書きされていってしまいます。上書きされてしまったデータは復旧できません。

  • id:ootatmt
    修復セットアップではなく、上書きで再インストールしたのなら消えてしまったファイルを読み出すのはかなり厳しいでしょうね。
    HDDを取り出して、別のパソコンにつなぎ、ファイル修復ソフトで拾い出すしかないでしょう。
  • id:ootatmt
    あっ、ファイルが消えているわけではないのかな?
    ファイルが見えていて読み出せないようなら、管理者権限でログインし、ファイルのプロパティ→セキュリティでフルコントロールにしてやればいいように思います。
    そういうことではないかな?
  • id:nil55
    私も迷いました。
    私の回答1はootatmtさんのコメントの2番目に該当するもの
    私の回答2はootatmtさんのコメントの1番目に該当するものになっています。
  • id:ootatmt
    なるほど。
    >hiraiejectさん
    該当する方の回答を開いてください。(^^)
  • id:nil55
    答え2つになってしまってすいません。
    該当の方の回答を開いてくださいね。
  • id:hiraieject
    hiraiejectです。
    フォーマットせずに、同一パーティションにインストールしたので、Windows 以下はリフレッシュされたようですが、その他のデータは残っています。
    というわけで、1を実行してみます。
  • id:nil55
    解決できて良かったです。

    所有権でしたかw 確かにLinuxやMacにはない概念ですね。

    Windowsはアクセス権まわりの設定がとても細かく出来ますよねぇ。所有権なんかもその概念の1つで、所有者するユーザとアクセス権限を設定できるユーザを分けているんですよお。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません