http://q.hatena.ne.jp/1164599833

以前上の質問をしたものです。退職する旨はもう伝えており、退職前に有給をもらいたいと上司から総務へ伝えてもらったところ、「前例ないよ!無理やな。」との事で、
直接、総務のところへ相談に行こうと思っています。
以前、無理に有給を使いたいというと逆にキレられ、退職日を早められた人もいます。
有給を退職前に消化したいと言った時に、「じゃぁ、明日から消化していいからそこで退職ね。」と言われた場合、もしくは突っぱねられた場合のうまい切り替えし方はないでしょうか?
できるだけ円満退職したかったのですが、やはり無理ですかね…
希望としては、退職願に書いた日付までは一緒に働く人へのことを考えてもやめるわけにはいかないのですが…。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/12/05 18:20:21
  • 終了:2006/12/12 18:25:03

回答(5件)

id:sadajo No.1

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492006/12/05 18:23:59

ポイント20pt

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa250433.html

>退職時の有給消化について

id:tmktmkt

ありがとうございます!参考にします。

2006/12/05 19:02:27
id:kappagold No.2

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482006/12/05 18:48:47

ポイント20pt

法律的には、取ることが出来ます。

http://bizplus.nikkei.co.jp/genre/jinji/media/index.cfm?i=j_jinj...

労働基準局もそう考えています。

http://www.ibarakiroudoukyoku.go.jp/soumu/qa/time/time04.html

しかし、円満に取るというのはなかなか難しいかもしれません。

http://challenge.mints.ne.jp/quit/000023.html

そこで、総務に行ったときには、労働基準局の考え方を伝え、法律的には全く問題が無いということを確認します。そして、会社の業務の引継ぎは出来る限りきちんとする事を伝え、有休が余っているから取るのではなく、家庭の問題や今後の準備のためにしばしば取る必要がある。と嘘でもいいので伝えてください。また、業務の引継ぎをきちんとするためには、届け出た日までの勤務は必要だと考えていることも伝えてください。

そうすれば、多分、会社の業務の引継ぎをきちんとした上で、可能であればとっても良いということぐらいなら許可はでるのではないでしょうか。

後は、退職をする手続等で忙しくなったためになるべく病気がちになって休みを少しでも増やすという手でなんとか消化率を上げられませんでしょうか。

id:tmktmkt

なるほど。多少のうそは必要ですね。

一度、攻撃的ではなくサクッと相談スタイルで言ってみようと思います。

2006/12/05 19:02:11
id:Prudence No.3

Prudence回答回数53ベストアンサー獲得回数22006/12/05 19:52:40

ポイント20pt

前回のご質問を拝見した限りでは失礼ながら「ロクデモない会社」の様に思います。一筋縄では行かないでしょうから、色々試された後は最終手段としての殺し文句として「それじゃ、この話は労基署に持って行きます」というのをお忘れ無く。

大概の会社は「労基署」の介入を嫌がるので、道が開ける場合があります。

ただ、相手が労基署の介入について知らなかったり、なめてたりする場合があります。中小以下の規模の企業に多いです。

その場合は仕方が無いので、今回の件では有給が貰えず強制的に退職させられた場合に労基署に相談に行きましょう。

相談員が無料で相談に乗って、対処の仕方を教えてくれます。最終的には労基署の人が会社に乗り込んでくれる場合もあります。

後の詳しい話は、その時になったらまた質問でもしてみてください。


なお、職安は働く人が住む場所の管轄するところに行けば良いのですが、

労基署は逆に会社が有る場所を管轄するところに行かなくてはなりません。

また、職安は退職前に相談に行っても多くはこころよく相談に乗ってくれますが、

労基署は多くは実際に問題が起こってから(この場合は退職後)でないとこころよく相談には乗ってくれません。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%B4%E5%83%8D%E5%9F%BA%E6%BA%9...

労働基準監督署(ろうどうきじゅんかんとくしょ)は厚生労働省の内局である労働基準局の出先機関で、

各都道府県の労働局の管内に設置される。

労働基準法に定められた監督行政機関として、労働条件及び労働者の保護に関する監督を行う。

略して労基署あるいは監督署と呼ばれる。


労働基準監督署の一覧です。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/location.html

id:tmktmkt

ありがとうございます。

なるほど…やっぱり最後は労基に頼らないと…ですよね。

実は、話をしに行ったところ、やはり、「じゃぁもうやめたら!?」的なこととか「有給すんだらまたここでこれからがんばる~って人のものなのに、なんで、有給後即辞める子のためにあげなきゃいけないの?」てきな答え。

総務の感情論がわからないわけじゃありませんが、それはそれ、これはこれかなと、やっぱり思うので。なんとか、感情論に負けず行こうと思います。

2006/12/08 14:21:34
id:seble No.4

seble回答回数4678ベストアンサー獲得回数6172006/12/05 23:20:50

ポイント20pt

有休をどうしても取りたいなら円満退社は有り得ませんね。

しかし、一体どういう会社なんでしょうねぇ?

金融関係かとも思いますが、それにしてもまともとは思えません。

指が欠けている方がゴロゴロいらっしゃるような所なら多少は想像付きますが、それでも客が暴れているのに出ても来ないというのは、逆になめられているのを放置している訳で、それも変です。

それに総務なんかある訳ないし、、、

まあ、いいですが、

退職願はもう出したのでしょうか?

退職日の設定は有休を消化し終わる日にして、有休の申請も同時に出し、引継などが終わった時点で有休に入るように調整します。

後から、そんな書類、受け取っていない、とか言われそうですから、内容も確認して受け取ったという受領書類を書いてもらうか、内容証明で送りつけます。

あとは、指定期日通りに有休として休み、そのまま退職します。

退職届(一方的な労働契約の解除だから、一方的な届けでOK)

の提出日が退職日より確実に2週間以上前になるようにする事だけ気を付ければ、法的には問題ありません。

有休取得に関しては、会社に時季変更権が認められており、業務に支障がある場合は他の日へ振り替える事ができますが、退職時に限っては振り替え可能な日など存在しないために強引に有休を消化できます。

また、同様な根拠から、退職時に限っては会社による買い取りも認められています。

もちろん、みんなが法律をちゃんと守るぐらいなら罰則などいらない訳で、ちゃんと有休分も給料が振り込まれるかは疑問です。

そうなった場合は、裁判やるとか、労組に入って宣伝カーで乗り付けるとかしなきゃ取れません。

(もちろん、それでも取れる保証はないけど、、)

まあ、搦め手でやるか強引にやるか、その場の状況をよく判断して決めて下さい。

ただ、強引な方法は実行力のない人がいくら言った所で犬の遠吠えに過ぎず、なめられるのがオチです。

すぐに訴えてやる、という奴に限って、実際には裁判など何の経験もなく、いざ、そういう状況に追い込まれるとアタフタするだけです。

できない事は言っちゃだめですね。

id:tmktmkt

職場は、全国区とまでは行かないものの、地元の県というか、そのあたりでは少し名も知れた、シティホテルや旅館のような宿泊施設と言ったところでしょうか。

ホテル利用でなくても、一般人も使える施設が中にある為、色んなお客様が来るんですよね…。

もみ手で行ってみたんですが、聞く耳持たないので、強気というか、「あ、いや、有給とりますので。」のような、半分強行突破な気分でいってみようと思います。

あと、すみません。できたら教えて欲しいのですが、有休の申請書って言うのは、会社の書式ってないと思いますし、あってももらえないと思います。こちらで勝手に書式とか作ってしまってもありでしょうか?

2006/12/08 14:40:23
id:seble No.5

seble回答回数4678ベストアンサー獲得回数6172006/12/08 16:15:14

ポイント20pt

有休の申請は、会社に書式がないなら勝手に作ってかまいません。

要は、事前に有休取得を申請したという事実が証明できさえすればいいのです。

もちろんそういう意味では録音などしておけば口頭でもかまわないのですが、音声だけだと、誰が受け付けたとか明確にしゃべらせるのが不自然ですし、裁判になった場合、結局は録音テープと共に文書へ起こした物も添付しなければならないので、やっぱり文書がいいです。

-

長々とくだらない事を書きました。

誰が、いつからいつまで、有休を取得するか明記して、作成すればOKです。

もちろん、内容証明で送り付けるのがより確実です。

-

そして、先にも書いたように、そういう会社なら、たぶん、有休分の給料は振り込まれないと思います。

そうなった場合にどうするか事前に考えておくべきです。

ちなみに、以前、労組でそういう問題を扱っていた経験から言わせてもらうと、ひとりでごちゃごちゃやって問題を複雑にしてから相談を受けるより、事前に相談を受け、労組主導で有休申請でも何でもした方がよりうまく行きます。

(もちろん、それでも保証はできませんが、、)

http://www.zenroren.gr.jp/jp/soudan/index.html

id:tmktmkt

なるほど。ありがとうございます。

書式はなんにしろ、やっぱり書面で出したほうがよいようですね。

さっそく出しておきます。今までお世話になった会社なので、少し信じて退職後振り込まれるのを待つことにします。

2006/12/08 21:01:22

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません