海外のどこに行っても適用される医療保険を教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/12/11 22:02:13
  • 終了:2006/12/18 22:05:03

回答(3件)

id:hamster008 No.1

hamster008回答回数116ベストアンサー獲得回数12006/12/11 22:24:36

ポイント27pt

AIUとかシグナ(現エース)の海外旅行保険ですね。旅行だけでなく、それぞれの渡航目的にあったものが用意されてます。

日本の保険会社のものでも適用はされますが、現地サポートができる体制かいなかが違います。

http://www.tabicom.com/cigna/

id:taroemon

ご回答ありがとうございます。

質問が言葉足らずでしたが、

求めているのは海外旅行保険ではありません。

国内で普通に使われている医療保険で、

海外に行ってもそれでカバーされるというものです。

2006/12/11 22:34:03
id:daikanmama No.2

daikanmama回答回数2141ベストアンサー獲得回数822006/12/11 23:43:21

ポイント27pt

下記のページに書かれているように、基本的には日本国内の国民健康保険、社会保険や各種共済組合の健康保険は、全て海外の病院などで受けた治療についても適用されます。

ただし、海外の病院で日本の保険証を出して窓口3割負担で、というわけにはいかないので、一旦全額負担して、診療内容明細書(Attending Physician's Statement)と領収明細書(Itemized receipt)を記入してもらい、帰国後日本の健康保険機関に立て替え分を請求するという形になります。

日本国内標準保険診療費を基準に給付金額が算定されるため、治療費全額が払い戻しされるとは限りません。

http://www.caretheworld.com/japanese/medical.html

日本で加入していた健康保険の被保険者または被扶養者が海外の病院などで療養を受けた場合、その費用について、健康保険の給付を受けることができます。しかし、日本国内のように保険証を提出して診療を受けられないので、いったん本人が立て替え払いをした上で、健康保険組合に医療費の請求をします。この場合も立て替え払いの全額の払い戻しを受けられるわけではありません。健康保険組合は、海外での医療費を、本人が日本で診療を受けた場合を標準として審査し、実際に支払った額が大きいときにはその標準額、実際に支払った額の方が小さい時はその実費が払い戻されます。この場合、被保険者本人は一部負担金相当額が差し引かれて支払われ、家族の場合は規定の割合が支払われます。

具体的な手続きの方法等については、こちらのページが参考になるかと思います。

http://allabout.co.jp/study/homestay/closeup/CU20030706/

id:taroemon

丁寧なご回答ありがとうございます。

参考になりました。

2006/12/16 21:11:51

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません