小さな医薬品メーカーで働いています。

医薬品のコ・プロモーションを当社で行うのですが。
コ・プロモーションについて説明している本などを探しています。教えてください。よろしくお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/12/11 22:30:23
  • 終了:2006/12/18 22:35:04

回答(2件)

id:hnami No.1

hnami回答回数3ベストアンサー獲得回数02006/12/11 23:31:11

ポイント35pt

 本などは見つからないのですが、Copromotionの契約書例があったので貼っておきます。

http://www.ibiblio.org/maritime/photolibrary/index.php?cat=1280

http://contracts.corporate.findlaw.com/agreements/gilead/roche.p...

id:trigerman92

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

2006/12/12 09:06:43
id:kappagold No.2

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482006/12/12 10:24:20

ポイント35pt

どのような形でのコ・プロモーション(共同販促)を考えておられるのでしょうか。

「小さな」と言うことですので、今回は、「1ブランド2社共同販促」の業務提携ということでよろしいでしょうか。

コ・プロモーションとは、複数(通常2社)の製薬企業にて、医薬品を並行して販促(並行販促)することです。マーケティング自体は通常のマーケティングと変わりありません。通常の、医療機関等への医薬情報活動(MR活動など)を共同で実施するということだけです。

書籍としては、通常の医薬品関連のマーケティングの本が参考になるのではないかと思います。

以下のHPに医薬品関連のマーケティングの本が何冊か載っています。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/490296810X

コ・プロモーションにおいて考えることとしては、どのような目的でコ・プロモーションを行なうのか、それによって、業務の分担を決めるということです。

よくあるのは、販売はひとつのブランド名で片方の企業が担当し、販促活動を両社共同でおこなうというものです。

販売力が弱い(新薬を持っている)企業が、販売力の強い企業と提携することにより、「ブランド名(製品名)」での市場シェアの獲得を狙うというものですね。

コ・マーケティングの実施により、学会及び専門医・一般臨床医のブランド名に対する早期認知度を向上させ、製品への評価を早期に確立し、市場シェアを獲得することが出来ます。

別ブランドの2社併売型の「コ・マーケティング」に対して、ブランド名が統一されているので、販促の相乗効果が得られ有利です。

質問では、コ・プロモーションに関する書籍ということでしたので、、医薬品分野ではないのですが、1冊見つかりましたものを紹介いたします。

http://books.livedoor.com/item4324004234.html

ニューコミュニティ時代の販売促進テクニック

目次:

第1章 ニューコミュニティと販売促進事業

第2章 環境に調和した街づくりと販売促進活動

第3章 新しい商店街・ショッピングセンター活動とコミュニティ機能の利用

第4章 広告圏と商圏管理

第5章 共同販売促進事業の実施の仕方

第6章 ニューメディアと街の情報戦略

id:trigerman92

ご回答ありがとうございます。

>「1ブランド2社共同販促」の業務提携ということでよろしいでしょうか。

そのようなことになります。コ・マーケティングではなくコ・プロモーションです。

まずマーケティングを理解しなくてはと思いましたので、早速医薬品関連の本を注文してみました。

2006/12/12 18:24:09
  • id:kappagold
    済みません。マーケティングとごっちゃにしてしまいましたため、解りにくくなってしまいました。
    マーケティングは売るための仕組みづくりですので、販売促進(プロモーション)とお互いちょっと重なるところがあります。
    お互いの立場がはっきりしていないで共同販促をする場合、売るための仕組みづくりの段階から共同でやることがあるので、場合によっては共同販促にコ・マーケティングが含まれることがあります。

    共同販促(コ・プロモーション)の場合、通常は、一方が宣伝力を持ちます。大きく宣伝してもらうことにより、製品の知名度が上がるので、名前の知られていない企業の担当者が販売しても安心して購入してもらえるという仕組みです。

    医薬品のプロモーションには、あまり詳しくないのですがMRを使う宣伝方法と専門誌への広告、最近ではインターネットを使った広告(MR君等)などがあるようですね。しかし、TV等の一般広告に出すわけには行かないので宣伝力が限られるということとMRが宣伝したところは、相手企業の取引相手になってしまうということが他の業種と違うところでしょう。

    相手企業に対しては、雑誌への広告やインターネットを用いた広告に力を注いでもらうようにすることが重要だと思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません