道を歩いていると明らかに公道にはみだしている植物をよく見かけます。

マンションや一軒家の植え込みからなのでそれらの植物は個人所有のものだとは思いますが、その植物のせいで歩道が狭くなったり、歩道の無いところでは車を避けにくくなるなど非常に危険です。

公道に飛び出す植物は何cmまではOKなどの決まりがあるのでしょうか?
それともそういうのはすべて何かの法律に違反していますか?

もし違反だとすれば、どこに言えば対処してもらえるのか教えてください。


ポイントは内容に応じて分配します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/12/13 18:11:23
  • 終了:2006/12/14 21:01:32

回答(6件)

id:KairuaAruika No.1

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972006/12/13 18:19:35

id:komap2

ありがとうございます。

一番上のは参考になりました。

役所の道路河川管理課が所有者に依頼はしてくれるようですね。

しかし法的強制ではないようなので、無視されたらそれまでってことでしょうか。

2006/12/13 19:05:35
id:sadajo No.2

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492006/12/13 18:23:52

id:komap2

意識的に堂々と公道を占有してるわけではないのでちょっと違う話かもしれません。

2006/12/13 19:06:26
id:HON2 No.3

HON2回答回数220ベストアンサー獲得回数42006/12/13 18:26:35

ポイント20pt

看板類や日除けなどが道路に突き出る場合は、一定の範囲で道路占用許可をうける必要がありますが、樹木など植物類の突出についての規定は有りません。

しかし、交通上危険な突出であれば、その道路の道路管理者および所轄警察署へ申し入れすれば対応してくれるはずです。

道路管理者とは、都内の区道なら区役所の道路課または土木課の道路占用係が窓口になります。

dummy http://d.hatena.ne.jp/HON2/

id:komap2

ありがとうございます。

やはり基本的には法的強制力は無いということですか。

役所や警察が注意しても無視されたらそれまでじゃなかなか解決は難しそうですね。

2006/12/13 19:20:18
id:sachivv No.4

なごり回答回数23ベストアンサー獲得回数12006/12/13 19:00:19

ポイント30pt

植物のはみだしについて…

通常のものであれば、敷地外にはみ出てしまえば道交法違反や地域の条例に引っかかってしまいます。警察に相談すればすぐに改善命令を出してもらえたり、レッカー移動などで迷惑の原因を取り除く措置が下ります。また、民事訴訟も可能です。



ただし、植物に関しては基準が特殊で、敷地からはみ出ている枝葉が何センチなどでははみ出しを決められません。その植物の根っこが敷地からはみ出ているかいないかで決めることになっています。

例えば柵があるなどして、そこから枝葉が数十センチはみ出ていたとします。しかし地面を掘ってみて根が敷地内に収まっていれば、これは敷地からはみ出ていないという判断がなされるのです。



いずれにしても、「日常生活に支障をきたす」などの理由でその枝葉をなんとかして欲しい場合、持ち主に(敷地主に)枝葉を切るようお願いすることになります。それで切ってもらえなければ民事に訴えることになりますが、勝訴しなければなりません。

持ち主が社会的な考えをお持ちでしたら簡単に解決することでしょう。ですが頑固にエダを切ることを否定した場合は…なかなか難しそうですね。


■参考URL

http://www.lawyers-office.net/mame/mame.html

http://allabout.co.jp/interest/gardening/closeup/CU20051110A/ind...

http://www.yomiuri.co.jp/homeguide/soudan/20060725hg02.htm

id:komap2

ありがとうございます。

やはり植物については法的に規制されないのですね。


しかし例えば、

「歩行者が公道に出ていた木の枝で怪我をしてしまった場合」

「車が木の枝でキズついてしまった場合」

このような場合は所有者に損害賠償出来るのでしょうか?

別質問になってしまって申し訳ありませんが、もしわかれば教えてください。

2006/12/13 19:30:25
id:hanting_hawk No.5

hanting_hawk回答回数1ベストアンサー獲得回数02006/12/13 19:25:17

ポイント10pt

引越屋をやっていたのですが敷地内からでた樹木にトラックがぶつかったなどで枝がおれた等した樹木の損害は保証しなくてよかったはずです。要は敷地内からでたものに関しては法律外ということではないですか。所有範囲を超えていますから。しかし看板はだめですが。

これに関しては区市役所に言うのが筋です。先日トラックの走行中に邪魔な枝やに自転車に関して目黒区役所に相談したら次の日からスグ対応してくれまして気分が良かったです。かなりうるさく言ってみると良いですよ。警察と当事者に怒鳴って文句言って、役所に3回ぐらい文句言ったからかな?

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:komap2

ありがとうございます。

公道に出ていた樹木にぶつかって折るのは防ぐことが難しい状況だったということで仕方ないのはわかりますが、その際にトラックにキズがついた場合は相手がどう考えても悪いのに泣き寝入りするしかないのでしょうか?

対策はやはり役所に注意してもらうしかないんですね。

2006/12/13 19:36:51
id:Yoshiya No.6

Yoshiya回答回数1047ベストアンサー獲得回数2802006/12/13 20:33:38

ポイント30pt

http://hatena.ne.jp/

前の5人の回答者の方が元々の質問に対する回答をしているので、

はみだした樹木にトラックが当たってキズをつけた」点だけに回答します。

まず、樹木の管理者(元々は個人の敷地に生えている樹木の所有者)が道路にはみ出た樹木を管理せずに

そのまま放置した結果、人や物に損害を与えた場合は、損害賠償をしなければなりません。(民法第717条)

民法

土地の工作物等の占有者及び所有者の責任

第717条 土地の工作物の設置又は保存に瑕疵があることによって他人に損害を生じたときは、その工作物の占有者は、被害者に対してその損害を賠償する責任を負う。ただし、占有者が損害の発生を防止するのに必要な注意をしたときは、所有者がその損害を賠償しなければならない。

2 前項の規定は、竹木の栽植又は支持に瑕疵がある場合について準用する。

3 前2項の場合において、損害の原因について他にその責任を負う者があるときは、占有者又は所有者は、その者に対して求償権を行使することができる

ここまでは一般論です。

本当にトラックのボディのキズに対する修理費を樹木の持ち主に請求する場合は、本当に樹木によってキズができた事を

客観的に証明しなければなりません。

本来ならば、キズがついた段階で写真を撮って、証拠とすればよいのですが、それができない場合は難しいと思います。

なぜなら、たとえば、形がしっかりしたものであれば、キズとその形を比較すればわかる事ですが。樹木のキズに関しては

キズと符合はまず無理でしょう。

擦りキズではない大きなキズで、その樹木とキズが符合できれば、客観的な証拠になります。

そうでなければ、損害賠償を求めるのは難しいと思います。

id:komap2

ありがとうございます。

キズとの符合については、目撃者がいなければ暴行が成立しないと言ってるのと同じだと思うので、道路の幅や擦り傷の高さ、キズの新しさなどで証明することは十分可能な気がします。


ですが、それより「竹木の栽植又は支持に瑕疵がある場合」の認定が難しそうです。

植物は日に日に大きくなるうえにその方向もまばらですし、例え半年や1年放置したからといって管理不足だと言えるかどうかは判断が難しいかもしれません。

明らかに常識を超えているような場合なら損害賠償請求出来そうですね。

2006/12/13 21:12:22

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません