財産の処分についての質問です。

自分の伯母(父の姉)夫婦は新潟県の某所に土地付きの一戸建て住宅を持っています。この家の名義は伯母の夫名義で、2人とも健在ですが、現在80歳近くになります。この伯母夫妻には子供はなく、いずれ2人ともこの世を去ることになると思うのですが、この2人が死亡すると、財産を相続する者がいません。財産総額は分かりませんが数千万はあるかと思います。
もし何も遺言がなかった場合、伯母夫婦が残した財産はどうなるのでしょうか?国庫に入るという話もありますが、国に取られたくありません。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/12/13 22:26:09
  • 終了:2006/12/14 18:30:46

回答(5件)

id:NAPORIN No.1

なぽりん回答回数4719ベストアンサー獲得回数8712006/12/13 22:48:28

ポイント20pt

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200602/2006022400102.htm←観点は違いますが勉強になります

http://kenken3939.nikki-k.jp/n.k/SI.s4S←一応親が先になくなっていても相続に口出しをできる権利があるようです

こうしてみると勝手に公庫に収まることはなさそうですが、

不安なら弁護士さんにご相談なさるか、

「いざというときの家の始末など面倒は見るからもめないよう遺書を書いといて」と丁寧に頼んでみましょう。

id:takarin473

回答ありがとうございます。

2006/12/14 16:07:40
id:enasu No.2

enasu回答回数14ベストアンサー獲得回数02006/12/13 22:58:02

ポイント20pt

お子さんがいないということで、次の相続順位は直系尊属すなわちお父さんのお父さんお母さん(あなたのお祖父ちゃん、お祖母ちゃん)ですが、お年からすると存命していない可能性が高いですね。その場合は、あなたのお父さんの兄弟及び兄弟が亡くなっている場合にはその子(代襲相続:1代限り)が相続人となります。

http://d.hatena.ne.jp/enasu/

id:takarin473

回答ありがとうございます。


2006/12/14 16:08:08
id:Yoshiya No.3

Yoshiya回答回数1047ベストアンサー獲得回数2802006/12/13 23:14:12

ポイント20pt

結論から言うと伯父・伯母の兄弟姉妹に相続権が発生します。

遺言がない限りは、生きている兄弟姉妹で頭割りです。

(民法 第889条1項2号)

(直系尊属及び兄弟姉妹の相続権)

第八百八十九条 次に掲げる者は、第八百八十七条の規定により相続人となるべき者がない場合には、次に掲げる順序の順位に従って相続人となる。

 一 被相続人の直系尊属。ただし、親等の異なる者の間では、その近い者を先にする。

 二 被相続人の兄弟姉妹

もし、兄弟姉妹が全員死亡している場合は、その兄弟姉妹の子(甥・姪)に相続権が発生します。

(代襲相続といいます。 民法 第889条2項)

ですから、国庫に入る事はありません。


http://www.city.nagoya.jp/kurashi/lifeevent/souzoku/nagoya000137...

名古屋市のHPにこの件についての記述があるので参考にして下さい。

id:takarin473

回答ありがとうございます。


2006/12/14 16:08:27
id:Spaceshuttle No.4

Spaceshuttle回答回数131ベストアンサー獲得回数32006/12/13 23:49:42

ポイント20pt

まず、相続財産の分与の順番ですが、

直系卑属がいる場合 配偶者→子供→孫 の順になります。

しかし当ケースはいませんので、父母→祖父母→兄弟→兄弟の子孫

の順に該当者が生存していれば相続できます。

詳細URL

http://www.taxac.jp/yamada_office/souzoku-new1.html

もう1つ

http://www.osoushiki-plaza.com/library/houki/douzoku.html

以上を参考にして下さい。

具体的にはその「伯母夫妻」の生涯戸籍を取り、前後の相関図を作る事から始めます。

それでも相続人が1人もいない場合「絶家」という事になりますが、すごく稀です。

さらに、絶家の場合でも簡単に国庫に入ったりしませんので、時間をかけて相続人を捜すことができます。

ただし、財産の中に(公共事業にかかる不動産等)があれば、事業推進の目的で強制買収をかける可能性がありますので、注意が必要です。

id:takarin473

回答ありがとうございます。

2006/12/14 16:09:02
id:enasu No.5

enasu回答回数14ベストアンサー獲得回数02006/12/14 13:31:13

ポイント20pt

先般の回答はご夫婦がいっぺんに亡くなるようなケースで回答していたと思います(配偶者を忘れていました)ので、修正版を。

財産はほとんど伯母さんの夫のものとして考えるます。

この伯父さんが先に亡くなった場合には、配偶者である伯母さんと伯父さんの兄弟(またはその子)がその財産を相続することになります。

その後に伯母さんがなくなった時に、伯母さんの兄弟(またはその子)が財産を相続することになります。

逆に伯母さんが先に亡くなった場合には、上記前提では、伯母さんの死亡時に相続する財産はなく、伯父さんが亡くなったときに伯父さんの兄弟(またはその子)が財産を相続することになります。

id:enasu

id:takarin473

回答ありがとうございます。

2006/12/14 16:09:21

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません