ラムズフェルド・ブッシュは

中東で引き続き
油田確保のために戦争を粘りつづけるというので

その資金を
高利息のロックフェラーではなく、

踏み倒せる
日本の国際協力銀行から用立てると
発表があったそうですが、

これは断らないと、
日本今年決算で出た、黒字が事実上、消え、
来年からの増税負担が
一層重くのしかかるのではないでしょうか?

心配です。。

何とか、貸さない方法はないでしょうか?

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2006/12/15 12:21:15
  • 終了:2006/12/22 12:25:33

回答(6件)

ただいまのポイント : ポイント6 pt / 100 pt ツリー表示 | 新着順
条件によりケースバイケースです ラージアイ・イレブン2006/12/17 17:50:08ポイント1pt
「ラムズフェルド・ブッシュは中東で引き続き油田確保のために戦争を粘りつづけるというので」 →ラムズフェルドは国防長官を退任しました。ブッシュ大統領は支持率が落ちています。 国際情勢解説者の田中宇はアメ ...
ブッシュさんにやめていただくしか cobouzcraft2006/12/16 22:11:12ポイント1pt
ないんじゃないでしょうか。
やはり油田ですか? nanairokamen2006/12/16 03:31:37ポイント2pt
○やはり油田だったんですね? 油田欲しさに 戦争して どの国もみんなそうなんですね? 小生も以前からそう思っていました。 世界の油田をここらで何とかしたいですね?
賛成 hiratosi2006/12/16 22:00:29ポイント1pt
何とかしたいですよね。
無いです miharaseihyou2006/12/16 01:33:14ポイント1pt
勝ち馬に乗れれば良いんですが、物凄くリスクは有りますがアメリカ国債をここまで買い込んでしまっている関係上「毒を喰らわば皿まで」でしょう。B君が上手く「織田信長」になってくれれば大儲けなのですが。外れれ ...
ロックフェラー資本は来年からの一斉巨大TOB計画に戦費は裂けない・・ takokuro2006/12/15 12:49:36
日本が米軍に融資すると、 日本インフラ巨大企業が アメリカに TOBされやすくなることはないでしょうか?
  • id:takokuro
    I11さん、『条件によりケースバイケースです 』へのお返事遅れてすみません。。

    パロマを調べていて、

    1983年に起源した諸事件の結果がパロマつぶしに表面化してきている・・

    しかも、その未解決も含め、諸事件は、
    ロックフェラーCRFの世界占領という視点で見ると、
    一貫性があること。。

    9/3 むき出しの情報では・・
       北鮮にさそわれて、大韓航空機撃墜事件がありました。。
    ●異常に?? 死亡宣告を早く下したシュルツ発表

    レーガン政権の国務長官ジョージ・プラッツ・シュルツの発表で、
    007便は「ミグ23と見られるソ連軍機によって撃墜」されたと発表、(朝日新聞・1983年9月2日朝刊)
     この公式発表が、事実上の乗員乗客の死亡宣告である。
    一日のAM3:29に航空自衛隊のレーダーから、007便と見られる機影が消えてから
    20時間11分後の事である。

     同一日の共同電では、、
    「デクエヤル国連事務総長は事件の推移を詳しく見守っている。
    民間人の命が失われた事を深く悲しんでいる」と、国連も、乗員乗客の死亡を”承認”している。
     明けて9月2日、撃墜=機体破壊を信じて疑わなかったのがロンドンの保険業界で、(朝日新聞9月3日の夕刊)、
    「2日、ロンドンの保険業界筋は、007便の機体に対する保険金は最低3500万ドル(約88億円)
    ★戦争リスクを含む全ての危険に対して掛けられたという」
     当時ノエリツィン-ロックフェラーのパイプ、ラムズフェルドと北鮮とのパイプの合同事件の可能性です・・??

    ●異常に早かった保険金の支払い
     更に9月14日の朝日新聞朝刊によれば、「13日、ロンドンの保険会社スチュワート・ライトソン社は、007便の大韓航空機に掛けられていた戦時保険金2682
    万4000ドル(約65億円)を同日大韓航空に支払ったと発表した」
     因みに、全日空広報マンによれば、この保険金の支払いは異常な早さだと云う。通
    常は、機体破損の”事故”から保険金がおりるまで数年は掛かる、と云うのがこの業界の常識・・

    この事件が、起こったときの日本が、
    ロックフェラー・岸中曽根か依頼政権で、
    日本売りを政府として、始めてしまった年とも言える事件が続きます。。
    中川一郎農林大臣(オレンジ、牛肉は日本の食生命を維持するために守るゾ」と年初の誓いを支援者らにした翌日に殺されてる)
    ロッキードのやらせ事件で濡れ衣判決が出た年、
    ロン・ヤス密室怪談で日米防衛摩擦(これも振り返ると、アメリカが誘い水してる)談義の前にアメリカで論じられた
    副大統領Jブッシュ、シュルツ国務長官、
    国連で奇怪な容貌のボルトリッジは商務長官としてCFRらによる、
      「A為替・金融・証券市場の開放」の要請、中曽根OKする。??

    特別会社法の期限がきて、国有化か民営化かが様々なインフラ事業や企業での資本の譲渡が始まる。。

    一方、ソニー、京セラ、パロマの特別会社資本とは無関係の起業創始者らは
    アメリカの国家政策としての日本企業誘致にのり、
    アメリカでの事業をはじめるが、
    アメリカのユニタリータックスという、課税制度が
    日本本社の業績分も合算して課税するという
    理不尽な、それこそ! 日本属国化アメリカ宗主国の税制で苦しめられ、
    アメリカ国民を雇用することで、
    直接、アメリカ従業員に資金を給料として支払い、
    米国政府で税金の私有化使用してる制度・・ユニタリータックス、改定に動き出す・・
    そうした、アメリカ植民地化政策に
    盾突く角栄勢力を打ち負かし、
    ロックフェラーへの従属が中曽根政権で確実となり、
    岸はGHQとの戦後A級戦犯政治取引で釈放条件だった
    日本植民地移譲がはじめられ、
    安心して、政界の現場から離れる。。

    A級戦犯取引で、厚生省の主にのし上がった安部、
    同、生物兵器所の731部隊の内藤がミドリ十字で
    アメリカではすでにエイズを指摘されてるにもかかわらず、
    日本にエイズ菌を導入、(アメリカは抗エイズ菌、エイズ撲滅薬品研究が完成し始めてる。。
    それを世界で爆発的に売ると、自分たちのCFR大株主たちは大もうけできる。。
    世界にエイズの怖さを宣伝しつつ、流行らさなければならない。。
    ラムズフェルドとシュルツの鳥インフルエンザのときと同じ・・

    ミネベアTOB事件は
    結局は、三協精機をIBM(ロックフェラー資本)の傘下にし、
    民営化させたNTTのISDNで
    国営通信インフラ事業に侵出することのスタート地点だった・・

    それまでは、TOBしたアメリカの金融会社はMBM映画やディスにーと言う日本のエンタメ業界での
    日本国民の心を短絡的にするような環境、誘いかけをしてる。。


    バブル時の地上げ屋、不動産買収、
    その後の赤字国債や住専処理、
    そこからくる民営化論

    すべて、

    CRF⇒CIA⇒サリバン&クロムウェル法律事務所(ニューヨーク)⇒谷川俊明弁護士⇒国民・企業への広報

    実務は、ポール・ヘイスティングス・ジャノフスキー&ウォーカー(本社:米国、東京オフィス代表:鈴木薫彦)が
    アメリカの証券会社の拠点となってる、、


    一端、、ごまかしだらけの『郵政民営化』選挙で
    政権でアメリカ資本の日本インフラ事業食い荒らしを許可したということとして、

    上記、弁護士やロックフェラー資本利益視点に立ってる
    学者ら(ロックフェラーに買収されてる)が
    メディアで、

    アメリカ属国化=グローバリセイション  という命名を勝手にして、

    国連での総会で決まったことを
    イスラエルとアメリカだけが棄権し、
    無視する戦争行動をとる・・

    いわゆる、、アウトロー国家アメリカではないか?

    庶民に公平、自由な民主主義化でない、
    独裁者らの自由にする民主主義? 資本主義・・

    こういう無法者の資本最優先主義をグローバリゼーションという
    地球の流れと銘うつことで、
    独裁化をごまかしてる。。

    本当の、真のグローバリゼーションのエンジンになるべきは、

    各国が平等、公正を求めてる『国連政府』であり、
    それに自分の都合が悪いことは

    1967年からのSDIにも、CTBTでもイスラエルとアメリカだけは棄権してる

    今、日本のロ中に向けたアメリカの要塞化軍事基地化は
    日本のイスラエル化であり、
    昨今、駐日大使が日本人とユダヤ人は根底で類似点があるという
    世論も、
    同様、日本人であれ、世界中の民族との混血があるのはホモサピエンスの派生からして自然なことを、
    ユダヤ人にだけ限定して、特別に深い所以があるように吹聴してる。。

    国民の心身ともの
    ユダヤ化を狙い、
    ロックフェラー資本のために
    日本で
    ロ、中、韓へ攻撃をかける部隊準備をしてる。。と言う視点も

    忘れないようにした方がいいのでは。。??



  • id:takokuro
    【ブッシュさんにやめていただくしか】
    cobouzcraftさん、遅くなって御免なさい。。

    冤罪判決の臭いがプンプンすることで、

    そちらが気になって、、
    申し訳ありませんでした・・

    専門家でもない私が
    小泉氏の中東自衛隊派兵に始まり、、
    どうにもこうにも、心配でたまらなくなって、
    チョコっと調べただけでの印象ですが・・・

    アメリカには民主党と共和党、二大政党があるということになっていますが・・・・

    ①国の財政基盤が
     A)マネー経済におかれ、
     B)モノつくりが貧相であること・・
     A)は限られた一定上の資本を持つ人から参画が許される
       実際のモノとは必ずしも一致しない人気という【価値】、    【利息】、また大資本からが一斉に市場から資本を引き上げることで発生する【必需性?】の吊り上げ、、これらの要素に強く影響され、
       人々は、実際のモノ(インフラ、食料、住)無しでは一日たりとも生きてはいけないので、
       本来はモノつくりがあっての、経済であるはずですが、
       経済を掌握する人たちの都合の良い、モノつくり行政となってる・・・・??

      Aは一端、経済掌握権力者らの下に資金が集められ、
       そこから、マネー市場に関与した一定以上の資本家らに、
       分配が下向きに行われる。??
      Bは、労働対価として、直接労働者に資金が手渡され、
       そこから税金として政権掌握者らに渡される。。

      つまり、、Bは政権掌握者らにNOをいう権限を与えられてる。
      滅茶苦茶なことをしたら、
      納税者として許さないぞ!・・・

      Aは政権掌握者らに媚び、より自分だけが得なようにしてもらう、情報を得ることに執着する社会・・??


    ②マネー経済の究極の効率化は・・・・
     C)大学で特許となる発見をさせ、
       それを企業に製品開発させ、
       その需要性を世界で高めると、、
       その企業の株価はドン!とあがる。。
     D)できるだけ戦争による被害、国土の荒廃が激しいほど、
       そのドサクサのなかで、【民主主義】を掲げて仲裁に入る風情で、
      国際世論を納得させ、、
      その実!紛争、内部の対立を心理情動のコントロールや経済的格差を明確化することで、より悪化させ、
      結果、憎しみを増幅させ、殺し合いを促進させ、
      そこそこ弱ったら、漁夫の利を取る・・・
      ロックフェラーがパトロンしてやった人物を君主や大統領、首相にすえ、
      彼にその国の統治を任せる代わりに、
      その国の外交権を剥奪し(日本のアメリカ一国主義外交もその亜種かもしれません??)、
      彼の全権で、インフラ事業の請負の契約を取得、、、
      空港、インフラ事業設備、道路、、町ぐるみ丸抱えの大規模受注契約の一丁あがり!
      油田やエネルギー開発資源があれば、
      継続的ロイヤリティを請求できて、
      なお一層旨味がある、、搾り取り甲斐がある、、
      国家に、国際通貨$を増刷して、大資本融資をすれば、
      その利息も毎年入金され、アメリカとしては懐は傷まずに、
      債権が増えるわけだ・・
    その国の資源を国際通貨$を増刷し、購入しても、利息さえしっかり設定しておけば、
      目減りすることはない。。

      ●つまり、、、戦争軍産複合経済とは、、、
      戦争前、中の武器平気販売だけではない。。
      戦後にこそ! 大きなプレゼントが待ってる・・・ワクワク??

     E)モノづくりには、マネー経済のように、目まぐるしく変化し得ない。。
       桃や栗を作ろうと思えば、3年、柿は8年、梨にいたるや16年と言われる・・・
       米作りは畑より一層年月がかかる、、林業も同じ。。
       だから??マネー経済は、農業をマネーの損失とみなし、
       農業をする土地の資本化で捕らえる。。

       今、NGO立場で、一見、市民視点で世論のリーダーとして論陣を張ってる教授職でも・・
       胡散臭いなぁ・・と感じたのは、、
       美しい地球を子孫に残すために、
       バイオエネルギーの効率的な生産のための
       農地区画を改革し、巨大プラント事業に向かわせようとしてる点で・・・
       本音が透けて見えるような気がする。。
       顔を見たとき、、胡散臭い?!と思ったので、
       話を聞いてると、、、おなかの底には、
       農地の大工場化へ向かわせようとしてる、、
       それに必要となるのは、巨大資本でもあるし、
       国有地の民営化論の誘発を狙ってる??・・・
       兎に角、、人相に私欲が現れ、振り回されてる・・
       公的視点でもの申してる論客の表情、眼差しは真っ直ぐで、闊達である。。
       彼女の眼差しには濁りと澱が感じられる。。
       酒井女史との大きな違い。。
       何が言いたいかというと、

       関大の阿部氏、本田教授、竹中氏との共通点・・・



      

      
        

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません