よど号事件。

北朝鮮に行きたいのなら普通に9人分のチケット買って飛行機で行けばいいのに・・・。
なんで、わざわざハイジャックなんてしたのですか?
どんなメリットを彼らは期待したのでしょうか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/12/15 22:57:40
  • 終了:2006/12/18 10:35:42

回答(8件)

id:sadajo No.1

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492006/12/15 22:59:56

ポイント17pt

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=010000000000003...

「よど号」事件三十年目の真実 対策本部事務局長の回想

id:kamisama No.3

kamisama回答回数549ベストアンサー獲得回数112006/12/15 23:11:40

ポイント16pt

当時、北朝鮮と日本に国交は無かった。

だから、チケットなんか買えない。つーか、飛行機飛んでない。

メリットは、テレビとかで放送されることで、自分たちの組織の宣伝になる。

id:hamster009 No.4

hamster009回答回数3431ベストアンサー獲得回数502006/12/16 01:01:49

ポイント16pt

>北朝鮮に行きたいのなら普通に9人分のチケット買って飛行機で行けばいいのに・・・。


北朝鮮と日本の間には国交がありません。だから飛行機も飛んでないんですよ。http://ahoo

id:ayame2001 No.5

ayame2001回答回数456ベストアンサー獲得回数332006/12/16 04:08:32

ポイント16pt

当時彼らにはすでに逮捕状(破防法)が出ており、合法的な手段での出国が不可能だった。パスポートは取れないので偽造しても厳重な警備の空港からの出国は無理だと踏んだのでは。また当時は今のようなビザなし渡航は殆ど無く(中国との国交もなく)、渡航先の在日大使館でビザの申請が必須でしたから身元がばれやすい。当時は集会やデモがあると捜査官が写真をバシバシとって身元を割り出し、破防法で片っ端から捕まえて公安も必死でしたから暴挙にでたのだと思います。


メリットはナンですかねえ、テルアビブの事件、浅間山荘、共通することは派手なパフォーマンスで同士を鼓舞させる?仲間を増やす?勢力アピールでしょうか?個人的には全く理解できません。

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/yodo.htm

id:endeavor No.6

すまーとぼーい回答回数78ベストアンサー獲得回数12006/12/16 09:20:03

ポイント16pt

国交がなければ飛行機が飛んでないということは無い筈ですが(例えば現在だと中華民国(台湾)は国交が無いが飛行機が飛んでいる)、北朝鮮の場合は飛行機自体飛んでいませんね。

それ以前の問題として当時の日本のパスポートは北朝鮮に対しては効力が無いからというのが正しいです(かつては「北朝鮮を除く」と明記されていた)。

id:adlib No.7

adlib回答回数1985ベストアンサー獲得回数1232006/12/16 17:30:35

ポイント16pt

 

 亡命から望郷へ

 

 日本と北朝鮮の間に、航路や空路は通じていたが、国交がなかった。

 赤軍派の幹部が、あいついで逮捕され、各地グループに分断された。

 当時、北朝鮮が日本人の入国を拒んでいたので、国内線を乗っ取った。

 

19691105 大菩薩峠で首相官邸襲撃の軍事訓練中、53人が検挙された。

19700315 赤軍派議長の塩見孝也が逮捕された。

19700331 指名手配されていた田宮グループが非合法出国に成功した。

 

 日本での武装革命を実現するため、華麗なパフォーマンスを手土産に、

北朝鮮に亡命し、英雄的処遇のもとに、軍事協力を得ることを想定した。

 彼らをかくまった金日成に、具体的な方針がないまま、歳月が過ぎた。

 

id:cobouzcraft No.8

cobouzcraft回答回数47ベストアンサー獲得回数02006/12/16 22:59:54

ポイント16pt

事前に身元が割れるリスクが高いっていうのが一番の理由では?

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません