1166191979 運動生理学の分野で人間の最大酸素摂取量を扱いますが,その際,最大酸素摂取量をVO2と表現します.これは正確にはVの上部にドット(・)がつき,VドットO2となるのですが,ワードなどで記載するのに,このVの上部のドットをルビ機能などで表現するとドット部分が行からはみ出すようで見た目が崩れてしまうのですが,何かよい方法はありませんでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/12/15 23:13:02
  • 終了:2006/12/22 23:15:20

回答(3件)

id:KirakiraHikaru No.1

KirakiraHikaru回答回数354ベストアンサー獲得回数682006/12/15 23:24:09

ポイント27pt

Wordの数式エディタを利用すると、難しい数式などを綺麗に表示できますよ。

詳しくは下記を参照してみてください。

http://www.ryukoku.seikyou.ne.jp/~a95273aq/educate2006/statistic...

id:cmatoo

うー・・・オフィスのCDが手元にないので数式エディタが使えないのですが...orz

他に何かよい案があれば宜しくお願いいたしますm(*- -*)m

2006/12/16 09:39:43
id:KirakiraHikaru No.2

KirakiraHikaru回答回数354ベストアンサー獲得回数682006/12/16 10:36:48

ポイント27pt

無償で利用できるOpenOfficeの数式エディタMathを使うと、数式が入力できます。


OpenOffice

http://ja.openoffice.org/

上記から「最新版ダウンロード(2.0.4)」をクリック、「Windows」をクリックしてダウンロード後、ダウンロードしたファイルをダブルクリックするとインストールされます。(インストールするとMathもインストールされます)


ちなみに数式に入力する値は下記のようになると思います。

dot %ALPHA %OMICRON _{2} max


Wordと連携させる場合は、Mathで作成した数式をプリントスクリーンなどで画面をコピーして、Wordにイメージとして貼り付けるのが簡単だと思います。


プリントスクリーンを指定した部分だけ行うには下記のようなソフトを利用すると簡単です。

http://onegland.hp.infoseek.co.jp/scrcut_lite/index.htm


OpenOfficeのワードプロセッサーWriterを利用すれば、文書内にMathをそのまま埋め込むことができます。これをファイルとして保存しておき、Wordで使用するときにはWriterのファイルをWord形式で保存すればよいかもしれません。(Wordに変換した段階で数式部分はイメージに変換されます)


詳しい使い方は下記が参考になると思います。

http://openoffice-docj.sourceforge.jp/document/faq/tr_math_faq.h...

http://www.hwe.oita-u.ac.jp/rfukuda/ALaCarte/openoffice/mathEdit...

id:akamegane No.3

akamegane回答回数23ベストアンサー獲得回数12006/12/19 01:03:33

ポイント26pt

数式エディタがいいと思いますけど、緊急避難的に、TeX を使って生成された PDF から画像をコピーするのはいかがでしょうか。

オンラインで使える「TeX を使ってみよう」

http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/tex/

のテキストボックスに

\documentclass[14pt]{jsarticle}
\begin{document}

$\dot{V}$

\end{document}

と入力して、処理ボタンを押す。(設定はデフォルトでよいでしょう。)[14pt] のところを変えて、サイズを変えられます。

別ウインドウに結果が返ってくるので、ここから PDF ファイルを開いて、適当にズームなどして、画像としてコピーしてはどうでしょうか。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません