Macで使うフォトレタッチソフトを探しています。

デジカメで撮ったJPEGの写真が、ホワイトバランスに失敗したらしく、すべて赤くなってしまいました。
なので、それを直せるようなソフトを探しています。
ハードはiBookです。できればフリーソフトをお願いいたします。
フリーじゃなくても、激安なら選択の余地に入るかも?

Photoshop系は、お金が貯まったらMacBookと一緒に買いますので、回答にしないでください。
iPhotoはなんかよくわからなかったので除いてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/12/16 12:34:09
  • 終了:2006/12/17 14:38:49

ベストアンサー

id:usa02 No.4

usa02回答回数88ベストアンサー獲得回数62006/12/16 16:23:00

ポイント44pt

MacのPhoto Retouch。

【情報まとめサイト】

OSX-NAVI:Mac OS X 専門のソフトウェア検索サイト!!

新しもの好きのダウンロード 〜Mac フリーソフト新着情報〜

【画像処理・フォトレタッチ】

こちらに整理されています。ご参考に。

(いきなりAdobe Photoshop CS2 シェア 日本語対応から載っていますが、フリーソフトもあります)

 スクリーンショット画像と寸評があるので、パレットなどの感じも判りやすいかも。

 たくさんあって目移りしそうですが。

Gimp

GraphicConverter シェア 日本語対応

GraphicConverterは有名かも。ちょっと盛りだくさんかな。

【案外】

ペンタブレットに付属でレタッチソフトがついていたり、

スキャナについていたりもします。いいのがあったりしませんか?

その他の回答(3件)

id:akkk No.1

akkk回答回数395ベストアンサー獲得回数62006/12/16 12:53:20

ポイント44pt

GIMP

Photoshopと同じようなソフトで、フリーなのにかなり優秀です。

http://www.geocities.jp/gimproject/mac.html

http://www004.upp.so-net.ne.jp/iccii/

id:usa02 No.4

usa02回答回数88ベストアンサー獲得回数62006/12/16 16:23:00ここでベストアンサー

ポイント44pt

MacのPhoto Retouch。

【情報まとめサイト】

OSX-NAVI:Mac OS X 専門のソフトウェア検索サイト!!

新しもの好きのダウンロード 〜Mac フリーソフト新着情報〜

【画像処理・フォトレタッチ】

こちらに整理されています。ご参考に。

(いきなりAdobe Photoshop CS2 シェア 日本語対応から載っていますが、フリーソフトもあります)

 スクリーンショット画像と寸評があるので、パレットなどの感じも判りやすいかも。

 たくさんあって目移りしそうですが。

Gimp

GraphicConverter シェア 日本語対応

GraphicConverterは有名かも。ちょっと盛りだくさんかな。

【案外】

ペンタブレットに付属でレタッチソフトがついていたり、

スキャナについていたりもします。いいのがあったりしませんか?

  • id:usa02
    こんにちは。iPhotoネタなんですが
    趣味で調べました。もし気が向かれましたらどうぞ。
    自分がiPhoto(というかiLifeを)使ってみたいだけなんですが。

    【Photoshop CS3】
    ついでに。きのう見付けたネタですが、
    MWAVEさんがMacBookと一緒に購入される頃にはβでなく正式版かも!

    ■Adobe、Intel Mac対応のPhotoshop CS3のベータ版を間もなく公開 (MYCOMジャーナル)
    http://journal.mycom.co.jp/news/2006/12/16/383.html


    【iPhoto】
    ■Aperture 1.5にヴァージョンアップすると
     20以上の新機能、拡張機能が含まれるようです。
     すでにAperture 1.5でしたらスルーでお願いします。m(U.U)m
    (Appleサイトより、2006.12.16.現在の抜粋です)
    http://www.apple.com/jp/aperture/newfeatures/

    --------------------------------------
    Aperture 1.5は、キヤノン、ニコン、富士フイルム、ソニーなど、
    幅広いメーカーの50機種以上のカメラのRAWファイルに対応し、
    Mac mini、MacBookからMac Proまで、
    すべてのIntelベースMacのサポートを強化しました。
    ソフトウェアアップデートまたはダウンロードページで
    無償提供されるAperture 1.5をダウンロードして、
    Apertureをバージョン1.5にアップデートできます。
    アップデートには、以下をはじめとする20以上の新機能、拡張機能が含まれます。
    --------------------------------------

    『すべてのIntelベースMacのサポートを強化しました。』
    『20以上の新機能、拡張機能が含まれます』

    --------------------------------------
    Aperture 1.5のダウンロード
    旧バージョンのAperture 1.0〜1.1.2をご利用の方は、
    Aperture 1.5.1を無料でダウンロードしてインストールできます。
    Apertureをご利用のすべての方にアップデートを推奨します。
    Aperture 1.5.1は、キーワード、ルーペ、クロッピング、プレビュー、
    メタデータプリセット、ファイルの名称変更、
    iPhotoライブラリの取り込み、ウォーターマークなど、
    アプリケーション全体における信頼性とパフォーマンスを改善しました。
    --------------------------------------

    『Apertureをご利用のすべての方にアップデートを推奨します。』
    IntelベースMacでない場合も、Updateしたほうがよさげ。

    とりあえず、
    項目1.と8.を引用します。

    --------------------------------------
    1. 柔軟なライブラリ管理

    Aperture 1.5では、画像を保存する方法や場所をユーザが決められます。
    画像をApertureのライブラリに取り込んで、
    Apertureに画像の管理を任せれば、すべての画像を1箇所に保存し、
    ボールトで簡単にバックアップできます。

    あるいは、ハードドライブ、ネットワークボリューム、
    CD、DVDなど、好きな場所に写真を保存し、Apertureに「参照」させることも可能です。
    すべての写真を1つのライブラリにコピーする必要はありません。
    Apertureに場所を教えれば、自動的にカタログを作成します。
    さらに、iPhotoのライブラリの画像を参照して、
    画像を移動したりコピーしたりせずに、Apertureで使うこともできます。

    どのような方法で画像を保存しても、Aperture 1.5は、
    追加されたメタデータ、作成されたバージョンをすべて把握します。
    RAW画像をオンラインにアップロードしなくても、閲覧や検索ができるので、
    たとえばMacBookなど、どこにでもライブラリの画像を全部持って出かけられます。
    --------------------------------------

    『Apertureに場所を教えれば、自動的にカタログを作成します。』
    『どのような方法で画像を保存しても、Aperture 1.5は、追加されたメタデータ、
     作成されたバージョンをすべて把握します。
     RAW画像をオンラインにアップロードしなくても、閲覧や検索ができる』

    --------------------------------------
    8. 補正プリセットの作成

    同じ調整を何度も繰り返ししていませんか。
    調整インスペクタや調整HUDに露出やホワイトバランスの調整を
    プリセットとして保存しておけば、
    必要なときにいつでも瞬時に適用できます。
    --------------------------------------

    『プリセットとして保存しておけば、必要なときにいつでも瞬時に適用』

    iPhoto、いったん設定すれば、かなり楽できそうという印象です。
    いいなぁ補正プリセットとか・・・


    【RAWについて】
    ■iPhoto 5: RAW イメージフォーマットの使い方
    http://docs.info.apple.com/jarticle.html?artnum=300879


    【Mycomの記事より】「iPhoto 5.0」 - 画像管理の決定版となるか?
    http://journal.mycom.co.jp/articles/2005/03/02/iphoto/002.html
    ■簡単で強力な編集機能

    http://journal.mycom.co.jp/articles/2005/03/02/iphoto/003.html
    ■まるでJPEGを扱うようにRAW画像を扱える

    【実際にiPhoto使用中の、デジカメユーザさんの写真BLOG】
    http://bubulog.exblog.jp/3566916/
    http://6x3.blogspot.com/2006_09_01_archive.html


  • id:MWAVE
    いただいた回答にはそれぞれコメントしたんですが、消えてしまっているようなので、ここで改めて。
    とりあえず、Mac系ソフトでかつ非Photoshopを答えてくださった方、ありがとうございます。
    結局、Gimpは四苦八苦してしまい、iPhotoでなんとかしています。
    ApertureやiPhotoは、PEXTAXのRAWデータには対応してなさそうで残念ですね。
  • id:usa02
    実際の機種を存じ上げませんので、なんとも言えないのですが。

    ●AppleのAperture 1.5RAWデータ対応リスト
    http://www.apple.com/jp/aperture/raw/cameras.html
    主要カメラを幅広くサポート
    Aperture 1.5は以下のデジタルカメラのRAWフォーマットに対応しています。
    特にアスタリスク(*)の付いたカメラに対しては最適なサポートを提供します。
    JPEGで撮影した画像ももちろんOK。Apertureを使って、ほとんどのデジタルカメラのJPEG画像を取り込めます。

    Pentax
    * *ist D
    * *ist DL*

    http://www.digitalcamera.jp/html/HotNews/backno/HotNews061201-31.htm
    ●アップルコンピュータ
    全機能を30日間試用できる「Aperture 1.5.2」、フリートライアル版公開
    -アップルの画像管理編集ソフト「Aperture」最新バージョンのフリートライアル版を公開。
    -30日間同ソフトの全機能を試用可能。
    -今回のVer.1.5.2では「ニコン・D80」「キヤノン・Kiss Digital X」「ペンタックス・*istDS」のRAWデータに対応。
    -旧バージョンのトライアル版をダウンロードしたユーザーも再ダウンロード可能。ただし、試用期間は旧バージョン使用開始時から30日に限定。
    -ダウンロードには氏名とE-MAILアドレスの登録が必要。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません