自動車の下取りにおける、走行距離と下取り価格の関係についての質問です。

いま走行距離が2万9千キロ台です。車検も1年以上あるので、しばらく乗っていようと思っていましたが、走行距離が3万キロになってしまうと、下取り価格がガタンと落ちるとも聞きました。たった千キロぐらいなのに、「3万キロ」の大台に乗るだけで、極端に不利になるのであれば、今のうち下取りにしてしまうのも手だと思っています。
このあたりを論理的にアドバイスしていただければ幸いです。よろしくお願いします!

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/12/17 10:25:32
  • 終了:2006/12/17 11:44:41

回答(3件)

id:jealousy No.2

jealousy回答回数181ベストアンサー獲得回数32006/12/17 10:48:02

id:eiuo

もちろんオンライン査定サイトのことは数多く知っています。

質問の仕方がよくなかったのかもしれませんが、違いの部分を論理的に(とくに3万キロの壁の部分を具体的に)アドバイスいただければと思い質問しました。よろしくお願いします!

2006/12/17 10:53:28
id:daikanmama No.3

daikanmama回答回数2141ベストアンサー獲得回数822006/12/17 11:35:05

ポイント38pt

実際、2万9千キロと3万キロで車の状態が大きく変わるはずはないのですが、中古車販売店や情報誌が、中古車を選ぶ際のポイントとして3万キロを目安にというようなことをよく書いているので、一般にそのようなイメージが定着しているのが現状だと思います。

下取りに出す場合も、やはり2万キロ台と3万キロ台では査定が多少違ってくるでしょうが、車検が1年以上あるのでしたら、あわててすぐに下取りに出すほどではないと思います。トータルで考えれば車検一杯まで乗って買い換える方が得なはずです。

http://cool-type.net/u-car/soukoukyori.shtml

オススメは、3万キロ以内です。

これ以上の距離を、走っている車が悪いわけではないですが、3万キロ以内であれば、トラブルに遭遇する可能性がかなり少なくなると思います。 また、トラブルの出始める時期まで、多少時間もあると思います。 価格面でも、お得な走行距離だと思います。

http://www.carview.co.jp/ucm/ucm_support/01_2.asp

中古車は3万キロと5万キロが節目である。

id:eiuo

ありがとうございます。とてもわかりやすい解説で助かりました。お礼申し上げます。申し上げます。

2006/12/17 11:42:24

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません