少し環境の事を考えてみようと思いました。

そこで、いま普段我々が生活している上でもっとも環境に悪い事とは何か教えてください。
また、その影響がわかる資料(Webサイト)があれば、あわせて教えてください。
(環境に悪い=人類や地球上の生物の生存がおびやかされる事 という定義でお願いします。)
例:自動車に乗る事。二酸化炭素を年間○○ぐらい排出し、それにより地球が○○℃上昇する。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/12/18 04:02:07
  • 終了:2006/12/20 15:14:30

ベストアンサー

id:hanatomi No.2

hanatomi回答回数853ベストアンサー獲得回数362006/12/18 05:20:58

ポイント32pt

電気の使いすぎ

石油の使いすぎ

物の使いすぎ

1つに絞れないのでこの3つ。



http://www.pc-lifeboat.com/waon/idea.html#01_hyougen

抜粋

石油をひかえるとなぜいいの?

1.地球温暖化・洪水や砂漠化をやわらげます。

2.世界中で起きている石油のための戦争が減ります。★

3.地下の石油よりも地上の植物油の方が動物の身体には合うらしい。

石油は何に使われてるの?

ガソリン、軽油、LPGガス、アスファルト、プラスチック類をはじめ、

洗剤、化粧品、薬、服、ビニール、ツヤツヤの紙などに使われています。


電気の使い過ぎがなぜいけないの?

1.電気を作ったあとに出るゴミから、放射能が45億年出ます。(原子力発電)

 体を病気にする放射能がずっと出るので、未来の人や猫も困ります。

2.電気のゴミから爆弾が作られ売られます。爆弾からも放射能が出ます。

3.洪水や砂漠化などを激しくしてしまいます。



物の無駄使いがなぜいけないの?

1.木や紙を使い過ぎると森がなくなります。現在は1分ごとに東京ドーム21個分以上の森が消えちゃってるの。主な原因は日本とアメリカでの消費です。

2.金属や木材をたくさん取る場合、そこの動物生活や自然を壊してしまい、人は家を失って難民になります。

3.無駄使いのためには、大量に物を作らなきゃいけない。大量に作るためには、食品の場合でも強い薬が使われます。体に悪い薬もあります。

4.プラスチックなどはずっと土に帰らなくて、毒の出るゴミの山になります。

以上抜粋




★印の部分について。

石油が欲しいために引き起こした戦争について(漫画)

http://www.pc-lifeboat.com/waon/about_timor/about_timor01.html

id:tsubute

身の回りの多くのものが石油由来(森林資源の消費も問題ですが)。電気も石油(原子力も問題はある)。と考えると、石油の消費が一番の悪のような気がしてきました。

石油を使わない生活について考えてみたいとおもいます。

ありがとうございます。

2006/12/18 15:07:23

その他の回答(7件)

id:Eika No.1

Eika回答回数20ベストアンサー獲得回数02006/12/18 05:05:12

ポイント22pt

 あまり考えたくないが、個体数が増えすぎたと思われると分類される種で、人間もその中に入るのではないかと思います。温暖化の原因やウィルスの新種などは、人間にとっては脅威でも、そんなに大きな変化ではないなどとも考えられる。

 あまり考えたくないが、やはり考えねばいけないだろう。すぐにできると感じることは、やはり包装などのパッケージで、意識すれば、すぐに、半減するのにと、不思議に思いながら、コンビニなどで、買い物をしています。ペットボトルや缶なども意識すれば、半減どころか、十分の一にもできると感じます。しかし、感じるだけで、実際にはコツコツと意識することを心がけています。

id:tsubute

一時期毎日コンビニ弁当を食べていて、1ヶ月で70リットルのゴミ袋一杯になっていたので、ペットボトルや、弁当のゴミについてはなんとかできないものかと考えさせられました。今はあんまりコンビニ弁当やペットボトル飲料を買ってないのである程度ゴミの排出量が減りました。他にもまだまだゴミを減らす余地があると思うのですが、めんどうなのは苦手なのでまずはちょっとした心がけで効果の大きそうなのからやろうと思ってます。

2006/12/18 12:55:23
id:hanatomi No.2

hanatomi回答回数853ベストアンサー獲得回数362006/12/18 05:20:58ここでベストアンサー

ポイント32pt

電気の使いすぎ

石油の使いすぎ

物の使いすぎ

1つに絞れないのでこの3つ。



http://www.pc-lifeboat.com/waon/idea.html#01_hyougen

抜粋

石油をひかえるとなぜいいの?

1.地球温暖化・洪水や砂漠化をやわらげます。

2.世界中で起きている石油のための戦争が減ります。★

3.地下の石油よりも地上の植物油の方が動物の身体には合うらしい。

石油は何に使われてるの?

ガソリン、軽油、LPGガス、アスファルト、プラスチック類をはじめ、

洗剤、化粧品、薬、服、ビニール、ツヤツヤの紙などに使われています。


電気の使い過ぎがなぜいけないの?

1.電気を作ったあとに出るゴミから、放射能が45億年出ます。(原子力発電)

 体を病気にする放射能がずっと出るので、未来の人や猫も困ります。

2.電気のゴミから爆弾が作られ売られます。爆弾からも放射能が出ます。

3.洪水や砂漠化などを激しくしてしまいます。



物の無駄使いがなぜいけないの?

1.木や紙を使い過ぎると森がなくなります。現在は1分ごとに東京ドーム21個分以上の森が消えちゃってるの。主な原因は日本とアメリカでの消費です。

2.金属や木材をたくさん取る場合、そこの動物生活や自然を壊してしまい、人は家を失って難民になります。

3.無駄使いのためには、大量に物を作らなきゃいけない。大量に作るためには、食品の場合でも強い薬が使われます。体に悪い薬もあります。

4.プラスチックなどはずっと土に帰らなくて、毒の出るゴミの山になります。

以上抜粋




★印の部分について。

石油が欲しいために引き起こした戦争について(漫画)

http://www.pc-lifeboat.com/waon/about_timor/about_timor01.html

id:tsubute

身の回りの多くのものが石油由来(森林資源の消費も問題ですが)。電気も石油(原子力も問題はある)。と考えると、石油の消費が一番の悪のような気がしてきました。

石油を使わない生活について考えてみたいとおもいます。

ありがとうございます。

2006/12/18 15:07:23
id:tibitora No.3

tibitora回答回数3037ベストアンサー獲得回数2022006/12/18 08:12:57

ポイント22pt

色々な事が合わさって環境に影響をおこしていると思いますので、

もっとも悪い事を決めるのは難しいですが、川や海の汚染でいいますと生活廃水が大きく悪影響を与えているようです。

また、少しの注意で汚染を減らす事の出来る事柄です。

http://kankyo.city.fukuoka.jp/data/haisui/

川や海を汚す原因の70%は、家庭の台所などから排出される生活排水です。

 例えば、おわん1杯のみそ汁を流すと、魚が住める水に戻すためには浴槽約4杯ものきれいな水が必要となり、コップ1杯のてんぷら油を流せば、じつに200杯もの水が必要になります。

「少しくらいなら大丈夫」という軽い気持ちが水環境に悪影響を与えているため、ひとりひとりのちょっとした心がけで川や海の汚れをずいぶん減らすことができるのです。水に対する優しい思いやりを忘れずに…。

id:tsubute

生活排水→海や川を汚染

ありがとうございます。

2006/12/18 14:06:39
id:KUBOHIKO No.4

KUBOHIKO回答回数14ベストアンサー獲得回数02006/12/18 09:46:18

ポイント16pt

このサイトはどうでしょうか。

普通とは違う観点で環境問題を考えています。

http://env01.cool.ne.jp/

id:tsubute

環境問題を考える呼びかけで、○○をしよう、とかいう物が多いですが、環境破壊との因果関係が明らかではないものも少なくなく、もっと科学的な裏付けが必要だと私も思います。

2006/12/18 14:15:34
id:KairuaAruika No.5

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972006/12/18 09:58:50

ポイント18pt

http://www.pref.gunma.jp/c/01/hofuku/sibukawa/gyoumu/aids.html

不道徳,ですね。

死に絶えてしまいます。

人間は,サルのような動物ではないので,もう少しよく考えて行動しないと,絶滅してしまいます。

id:tsubute

HIVで人類が滅びるとは思いませんが、目の前にある危機のひとつだとは思います。どうしようもなくなったら、国民全員を一斉検査するしかないですかね。

2006/12/18 14:30:18
id:sadajo No.6

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492006/12/18 10:42:25

id:tsubute

森林の破壊。化石燃料の消費→大気中の二酸化炭素増加→温暖化 ですね。

2006/12/18 14:37:21
id:aoun No.7

aoun回答回数276ベストアンサー獲得回数92006/12/18 11:37:39

ポイント25pt

私個人的にですが、水域汚染、魚類乱獲、生態系汚染、を挙げたいと考えます。。。


一般に、都市部の河川が汚い汚染川であることはやむを得ないことであり、地方の河川はさほどでもないので、全般にはまあ許容範囲内かと、であるからには、確かに気に入らない話ではあるけれども、大まかに言って大きな問題とは言えず、やむを得ない範疇だと、、、そういうような空気があるように思うのですが。。。


実際は川だけでなく、海においても、特に日本近海は魚がそもそも激減している訳ですね。1匹の魚を獲れば、その年の卵は1億個減少する訳ですので、日本消費量として1日あたり天文学的な天然魚を消費していますので、その総数×1億個の当年の卵がそもそも生まれない訳です。ねずみ講の逆計算で、この数を考えれば実に恐ろしい話だと考えます。


漁師さんが海に出ると、昔は海が魚で溢れ返っていたのに、今では、そもそもどれだけ広い海域を周遊しても、どうしても魚がいないのですね。あのように果てしも無く広く、魚類の生活場所という点で魚にとって流通性の高い海で、このように魚がいつもいない海とは驚きの数量が動いている訳です。。。その原因は、毎年の卵が天文学的数量×1億個の率で減少しているからですね。さらに、それのねずみ講逆算によって、毎年その数を乗じていって、減少率が出る。。。(ねずみ講っていうものについて詳しくないので、例えとして良いとも思いませんが)


例えば、はまち。。。はまちは養殖しているから消費しても良いのだと考えられる方も多いかと思いますが、あれも、単に稚魚の段階で天然魚を捕獲して網に入れて、餌で育てるだけです。ですので、天然魚のその年の卵の総数が破壊的に減少する事になるのですね。


鶏、牛、豚、等は、天然資源ではなく、畜産によって自分で増やしておいてから増加分を食用に販売しています。これと、海洋資源とは根本的に異なる訳です。


そこで全国の漁協は、自らの設備で、卵を孵化させて、ひらめや鯛、その他の魚を一定の大きさまで育ててから、放流し、漁獲量の減少を防ぐ努力を長年してきているのですが、ただ、私自身の考えなのですが、人間が長年に渡り、卵を採取して、それを孵化させて、、、という事をしていると、1匹の魚の子供だけを大量に一定の大きさまで人間が育てるのですから、DNA的な異常が発生してくる可能性があるのではないかと考えています。

河川の鮎も、同様に人間が殆ど全てをコントロールしているわけですが、これもDNA的な問題が大きく、完全天然の鮎とは全く違うような匂いや、習性が発生したりしているとも聞きます。


日本人は漁獲民族であり、私個人も魚は大好きなのですが、10年間ぐらいの期間「全ての魚食、漁獲を全面禁止する」法律を作っても、決してバチはあたらない。。。そんな状況があるようですね。。。

id:tsubute

魚類乱獲はたしかに大きな問題だと思います。

世界中が日本のように魚を消費したら魚はたちまちいなくなってしまうと思います。

魚を食べなければいいというのは、個人的に実行しやすい環境問題対策だと思います。ありがとうございます。

2006/12/18 14:54:47
id:takokuro No.8

takokuro回答回数262ベストアンサー獲得回数32006/12/20 10:54:07

ポイント19pt

日本でも山林の松枯れ病など、

自動車の排気ガスで森林が失われていくのではと、

問題になったころ、

NHKやBBCでは、世界規模で砂漠化が顕著になってることを

テレビ報道し

地球の砂漠化と温暖化が

人々の話題になり始めていました。

あまりの地球規模の森林喪失が激しいため、

世論が大変に環境に対し注目しはじめ、

鈴木秀夫さんがS53年、

地球の寿命、将来に否定的なムードが漂うが、

アフリカなどの干ばつを起因する雨量の減少、酸性雨、

他方で集中豪雨、洪水被害という背中合わせの現象に、

人間は、自然災害対策にサバイバルする為の土木、建築、都市計画だけを目的にしてるが、

原因について研究する学者が

産業経済と直接連動しない為、

むしろ!?経済産業と拮抗するから??

CFRロックフェラーらが経済支援してる世界的に活躍してる学会で

取り上げられない・・

イギリスは昔から、自然博物学に造詣が深かったのですが・・

日本も親米化されるにつれ、、

アメリカナイズされ、

目先の利益に関係の無い研究に対し

迫害的になったのが、

国立大学民営化?に思えます・・

(今、イギリス自体! ロックフェラーのナスダックのシティTOB恐喝など

英紳士だったブレア首相の首脳会談から、

身だしなみや表情の変貌振りに

小泉氏がブッシュに見せていた狂気と隣接した

引きつった笑顔を思い出します。。)

様々な要因があるだろうが、

大切なのは、地球のオーガニズム・・・

氷河期と温暖期とが世紀単位でサイクルされること、

また、地球は宇宙の要素で、

容積が膨大していくが、無限大に近くても物理学的には『無限』ではあり得ない、、

つまり、、そのスピードを加速するのは、絶滅へ向うこととなる・・

(スローライフ、、大宇宙の法則に則った、

大自然の法則に歯向かわないで共存した

地球の利用の仕方こそが

無限大に限りなく近い、地球との付き合い方で、

人類他生命子々孫々に残されていくべきではないか・・

その為の国連政府ではないか)

アメリカが地球をのっとろうとしてるのは、

武力と謀略、計略で

その被害にあい失う命、地球荒廃も多く、

被害も

何世代にも及んでる(枯葉剤、原爆、経済的不利益、精神の抑圧・・)

大きく豊かな国土を持ってるのだから、

世界経済征服で

左団扇で資本増大することによる、マネー贅沢生活を欲望せず、

自然のサイクルと協調して、自国土で十分に生活できるのではないか?

そのことに集中すべきホワイトハウス政治ではないか?

ちょうど、アメリカのベトナム戦争を手始めに

国家産業が、

マネー産業という

CFRのごく限られた人々の株利益をうむ産業へと、

移動し、

モノ作りが、

世界への戦争戦略と連動することにシフトしたことで、

地球破壊が、一層!激化していく・・・

平和なら不必要なジェット機、航空機、ミサイル、核実験、、宇宙ロケット??

こういうものが出す大気圏への影響は如何ほどのものだろう?

当時の一般日本人には、

さほどアメリカの戦争が

$が国際通貨として成立し続けるために

世界経済を

ロックフェラーCFRらが征服するまでは

永久に続けられるとは、、

つゆとも想像していませんでした。

つまり、資源の無駄遣い、地球破壊が自分たち文明生活の結果であるという

見方が多かったし、メディアも

産業や事業の影響より

国民生活からの影響が

大変増大してる・・・こういう感じでした。。

(ま。当時は、政府も国民も心底、アメリカCFRがもたらす世界観を

疑うことがありませんでしたから。。)

地球上の命をまかなうだけの資源は、

上記の地球リベラル共有さえしていれば、、

1970~74年のアフリカ大旱魃のときでさえ、

飢餓が無かったはずと、

FAO(国連食糧農業機構)の現地調査により、

記録されてる。。(s61年、矢島きん次氏)

(1983年、世界で2~3億トン穀物が余剰していたことを

  FAO調査データ)

1975年、ベトナム戦争が翌年から起こっている・・

ベトナム戦を当初フランスがしていたが、

実はそれもCFRロックフェラーの指示であった事を伺えるのが、

この1970年からのアフリカ旱魃による飢餓のときの、

仏多国籍穀物メジャーに対し、アフリカが輸入してる3倍の価格で、飢餓に瀕してるアフリカから穀物輸出させ、

買占めることをロックフェラー資本が指示している・・・

人為的にアフリカに飢餓を起こし、

石油ショックの直前に大々的に報道されてる・・

中東戦争(1973年)による石油ショックと相まって、

1972年、アメリカ多国籍メディアで大々的に報道された、

「成長の限界」食料・資源枯渇説(権威ある学会、ローマクラブは

AP、UPI通信社、『タイム』、ロックフェラー傘下の『ニューヨーク・タイムズ』、東部共和党らの資本参加の『ワシントン・ポスト』等のメディアが大々的に取り扱っている。。学会最大のスポンサーはD.ロックフェラーで、25カ国の著名な実業家、銀行家、科学者で組織され、ロックフェラーのイタリアの別荘で結成されている。

現在、日本“だけ”がマグロを減量されたのも、

漁獲制限・捕鯨を過度に心理的感情論で訴えてる、

人たちの世論を後押ししてるのも、

(だって!? 人命・人類の健全な心身成長に寄与する漁獲との優先順位がおかしいと思われません?

魚類の絶滅に瀕するまでの捕獲はいけませんが)

実はロックフェラーや日本へ、

狂牛病の可能性のある牛肉輸出をするためだという視点も、

一考しておくべきではないでしょうか・・??

当時、副理事オリベッティ副社長は石油会社の役員でもある)

で、

アフリカの飢餓も世界世論で『致し方ないこと』と容認され、

旧アフリカ宗主国体制が崩壊している・・

id:tsubute

なるほど、ロックフェラーの利権→環境破壊 というみかたもあるのですね。

環境問題は、既得権益を保護する力により問題の根源が見えにくくなっているとつくづく思います。

2006/12/20 15:04:47
  • id:Beirii
    タイムリーなところでは“クリスマス・イルミネーション”とか。
    人には優しいかもしれないけど地球には優しく無いかもね。
    太陽光発電&LEDなんて製品もあるみたいですけどね。
  • id:takokuro
    夜の照明は防衛以上には、自然災害かもしれません・・??

    養鶏場の鶏に24時間光を当て続けると、
    眠らずに産卵するそうですね。。。

    たぶん。。ホルモン異常の卵でしょうね??!?

    ナチ統制下で妊娠された男性に、
    図書館の古い本で、ホモの人が多かったというのを読んだことがあります。

    夏場、これまでは朝露、夜露に濡れていた草原が、

    近くにショッピングセンターが出来、ネオンや照明で空が
    漆黒でなく、エンジ色になってから、

    乾燥し、下草や野草が枯れてしまいました。。

    Beirii さんのご意見は一理あると思います

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません