「教育の普及が進み進学率が高まるほど国民の知的レベル・教育水準が高まる訳ではない」といった内容のことを述べた、昔の知識人がいたと思うのですが、どなただったでしょうか。また、それが述べられている著作は何だったでしょうか。どうぞお教えください。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2006/12/19 23:36:47
  • 終了:2006/12/26 23:40:03

回答(2件)

id:dream76 No.1

kiyo回答回数1091ベストアンサー獲得回数82006/12/19 23:48:15

ポイント35pt

http://www.asahi-net.or.jp/~FQ3K-HSMT/pap2/gakuryoku.htm高等教育の大衆化時代における学力問題

このようなテーマですか?1999年

id:takapoko

ありがとうございます。テーマとしてはそういう感じなのですが、探しておりますのは戦前の、まだ大学があまり多くなかった時代の識者の発言です。この点、説明不足でした。申し訳ありません。何となく、新渡戸稲造、内村鑑三、岡倉点心あたりだったような気がするのですが、はっきりしません。上記3名も、全然自信がありません(そのため、あえて最初は出さないでおりました)。ご存知でしたらまたお願いします。

2006/12/20 06:31:09
id:sadajo No.2

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492006/12/20 00:05:29

id:takapoko

ありがとうございます。小池氏のシンポでの発言の中で、もしかしたら私の知りたい戦前知識人の名前や出店が出ていたかもしれないですね。でも、残念ながら発言そのものは検索で見つかりませんでした。探しておりますのは、まだ大学がそんなにない、戦前の方で質問に書きましたような発言をされているという方です。ご存知でしたらまたお願いします。

2006/12/20 06:36:24

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません