命の大切さ、人との関係の大切さを子供に伝えられそうな絵本を探しています。

紹介してください

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/12/22 20:32:09
  • 終了:2006/12/29 20:35:03

回答(22件)

id:hanatomi No.2

hanatomi回答回数853ベストアンサー獲得回数362006/12/22 20:43:25

ポイント13pt

豚の死なない日 (白水Uブックス―海外小説の誘惑)

豚の死なない日 (白水Uブックス―海外小説の誘惑)

  • 作者: ロバート・ニュートン・ペック 金原 瑞人 Robert Newton Peck
  • 出版社/メーカー: 白水社
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

少し本が読めるこどもならどうぞ。

豚を殺して生きる素朴な父と息子のお話です

id:jealousy No.4

jealousy回答回数181ベストアンサー獲得回数32006/12/22 20:46:08

ポイント13pt

YOPPY'Sおすすめいのちの絵本

ここに一覧があります。

id:WARABICHAN No.5

WARABICHAN回答回数116ベストアンサー獲得回数32006/12/22 20:57:42

ポイント13pt

ぼくの見た戦争―2003年イラク

ぼくの見た戦争―2003年イラク

  • 作者: 高橋 邦典
  • 出版社/メーカー: ポプラ社
  • メディア: 大型本

平和な日本だからこそ、子供に見せたい一冊です。

私は子供にあえてプレゼントしました。

とても解りやすい内容で命の大切さや命を粗末にしない、戦争がいかに無意味な物であるかを教えてくれます。


ラヴ・ユー・フォーエバー

ラヴ・ユー・フォーエバー

  • 作者: ロバート マンチ
  • 出版社/メーカー: 岩崎書店
  • メディア: 大型本

家族を愛する気持ちを思い出させてくれます。

私自身、思わず涙してしまいました。

いじめ社会が心配される中、まずは身近な友(家族)を大切する必要性を教えてくれます。

とても良い絵本でした。

是非、参考にしていただければ幸いです。

id:tadatarai No.6

ただたらい回答回数606ベストアンサー獲得回数372006/12/22 21:10:02

ポイント13pt

既に出ているかも知れませんが、古典中の古典

佐野洋子さんの「百万回生きたねこ」をお奨めします。

http://www.amazon.co.jp/100%E4%B8%87%E5%9B%9E%E7%94%9F%E3%81%8D%...



ねこの表情がだんだん変わっていく様子は、見事です。

ただ、あまりに小さいお子さんの場合は、大人の説明が必要かも知れません。どうしても、ネコはどうして死ななかったのか、そしてどうして死ねたのか、というところの理解が難しいように思います。

id:daikanmama No.7

daikanmama回答回数2141ベストアンサー獲得回数822006/12/22 21:13:38

ポイント12pt

「100万回生きたねこ」 佐野 洋子 

深いです。あまり小さな子どもさんには難しいと思いますが、5歳くらいになれば、なんとなく心に訴えるものが理解できるようになると思います。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061272748/

こちらのページも参考にしてください。

http://members.jcom.home.ne.jp/stolatos/spirit/hyakuman.htm

http://hp.vector.co.jp/authors/VA036943/book_kan03.html

id:masel No.8

masel回答回数59ベストアンサー獲得回数02006/12/22 21:42:48

ポイント12pt

http://item.rakuten.co.jp/book/4052028/

命の重さはみな同じ

id:sui-ren No.9

sui-ren回答回数269ベストアンサー獲得回数22006/12/22 21:44:01

ポイント12pt

「おおきな木」 シェル・シルヴァスタイン

http://books.yahoo.co.jp/book_detail/00083090/minna

有名な本なのでもう出ていたらすみません。

ストーリー自体は簡単なのですが、

最初に読んだ時、

愛とか悲しさとか色んな物が混じって、

涙が止まらない感じでした。

子供も大人も考えさせられる本ではないかと思います。

id:etsuya No.10

etsuya回答回数69ベストアンサー獲得回数02006/12/22 21:46:24

ポイント12pt

ひとりぼっち (あなたへ)

ひとりぼっち (あなたへ)

  • 作者: レイフ クリスチャンソン
  • 出版社/メーカー: 岩崎書店
  • メディア: 単行本

「人との関係」で一番のおすすめは、レイフ・クリスチャンソンの「あなたへシリーズ」です。

中でも『ひとりぼっち』は、人と人との繋がりについてじんわり考えさせてくれると思います。


100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))

100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))

  • 作者: 佐野 洋子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア:

葉っぱのフレディ―いのちの旅

葉っぱのフレディ―いのちの旅

  • 作者: レオ バスカーリア
  • 出版社/メーカー: 童話屋
  • メディア: 単行本

ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋)

ずーっと ずっと だいすきだよ (児童図書館・絵本の部屋)

  • 作者: ハンス ウィルヘルム
  • 出版社/メーカー: 評論社
  • メディア: 単行本

すでにご存じかもしれませんが、「命の大切さ」がテーマでのおすすめです。

id:haru-taka No.11

haru-taka回答回数160ベストアンサー獲得回数42006/12/22 22:16:31

ポイント12pt

『100万回生きたねこ』

これしか思いつきません。

僕は20歳過ぎに、姪の持っていた、この100万回生きたねこを盗み見したんですが、ジーンとくるものがありました。

子供さんもこの絵本を読んであげれば、きっと泣いてしまうと思いますよ。感極まって。

http://ja.wikipedia.org/wiki/100%E4%B8%87%E5%9B%9E%E7%94%9F%E3%8...

id:usa02 No.12

usa02回答回数88ベストアンサー獲得回数62006/12/22 23:11:43

ポイント12pt

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4102190112/503-1621257-725912...

クオレ

名作です・・・。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4102214011/

小公女

勘違いでない高潔さと優しさ。いじめとかにも効くかも。

(あまりそういう用途で読んで欲しくないけど)

id:Brightmoon No.13

Brightmoon回答回数336ベストアンサー獲得回数22006/12/22 23:13:16

ポイント12pt

スーホーの白い馬 -モンゴル民話

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4834001121

何度読んでも泣けます。

子供も大好きです。

悲しいお話ですが、読んだ後なぜか力がわいてきます。

id:sylphid666 No.14

sylphid666回答回数3302ベストアンサー獲得回数902006/12/23 06:02:16

ポイント12pt

ちょっと長いですけど、好きな話です。

http://guideline.livedoor.biz/archives/50443732.html

id:erijo No.15

erijo回答回数75ベストアンサー獲得回数62006/12/23 06:27:09

ポイント12pt

『マヤの一生』椋鳩十

http://www.mushi-pro.co.jp/sakuhinnshokai/sakuhinnshokai-mayanoi...

作者の実話です。

戦時中、犬を飼ってはいけないという命令があり、家族の一員として飼っていた犬のマヤをめぐり、級友達や近所の人達から非国民だと批難されますが、家族一丸となり必死にマヤを守ろうとします。

しかし、ある日とうとうマヤは脳天を棒で殴られてしまい・・・。

家族の大切さ、動物の命や愛。戦争の悲劇や残酷さや理不尽。

身近なペットを通して平和や愛情、命の重みを教えてくれる貴重な本です。(読み聞かせがいいかもしれません)

『不幸な子供』エドワードゴーリー

http://www.excite.co.jp/book/product/ASIN_4309264972/

http://www1.odn.ne.jp/kamiya-ta/gorey.html

一人の少女が、とにかく転げ落ちるように不幸になります。

今の幸せ、平和、親がいることのありがたみ、最低限不自由のない生活ができることの幸せ、、、何気ないことにも感謝を覚えるかもしれません。

『アンジュール-ある犬の物語』ガブリエル バンサン

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%...

http://www.asahi-net.or.jp/~uz4s-mrym/page/osusume/osusume4.html

言葉はいりません。

命や信頼や常識や心、悲しみ、、、全て詰まっています。

『ぼくを探しに』シルヴァスタイン

http://www.excite.co.jp/book/product/ASIN_406112983X/

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%82%92%E6%8E%A2%E3%...

読み手により、またその時の気分や状況により、解釈が変わる深い絵本だと思います。

自分を知る為には、人と付き合わなくてはいけない。

嫌いな人も合わない人も知って、好きな人に出会う。

でも好きな人とうまくいかなくなることもある。

そんな時はまた一人になってみよう。

出会いや別れを恐れない事や、人との付き合いの距離感などが理解出来るような気がします。

同作者の『おおきな木』

上でも挙げていらっしゃる方がいますが、私もお勧めです。

id:oligami No.16

oligami回答回数17ベストアンサー獲得回数12006/12/23 07:49:07

ポイント12pt

小さな妹や、手のかかる級友を反発しながら許容していく子供の話です。

ピーターのいす (キーツの絵本)

ピーターのいす (キーツの絵本)

  • 作者: エズラ=ジャック=キーツ
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • メディア:

はせがわくんきらいや

はせがわくんきらいや

  • 作者: 長谷川 集平
  • 出版社/メーカー: ブッキング
  • メディア: 大型本

id:blue_blue_sky No.17

blue_blue_sky回答回数191ベストアンサー獲得回数12006/12/23 10:42:21

ポイント12pt

100万回生きたねこ

 

 

100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))

100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))

  • 作者: 佐野 洋子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア:

 

 

これがベストだと思います。

大人になった今でも、なんど読んでも泣けます

悲しく、愛の深さも、命の重みも、人生というものについても十分学べます。

id:tibitora No.18

tibitora回答回数3037ベストアンサー獲得回数2022006/12/23 10:44:57

ポイント12pt

こちらはいかがでしょうか?

http://item.rakuten.co.jp/book/1335538/

こぞうのパウのたたかい

お母さんのいるサーカスをおいかけるパウ。ところが、そんなとき、火山の大爆発が!人間も動物も、命をまもるために力をあわせる。

http://item.rakuten.co.jp/book/4151207/

もうすこしまってくれたら…

ヨーロッパで話題の絵本!

フランス 2007年度Prix Chronos de Litterature*受賞作品

*命をテーマにした優良な絵本に贈られる賞

“この本を読み終えた時、今よりほんのすこし優しくなれるはず・・・”

主人公と小さな木の間に交わされたささやかな約束。それはかけがえのない命についての大切なメッセージ・・・。美しい水彩画で描かれた不思議で優しい作品が、いよいよ日本上陸です。

id:kennzi9 No.19

kennzi9回答回数1956ベストアンサー獲得回数92006/12/23 11:53:33

ポイント12pt

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%81%E3%83%AD%E3%83%8C%E3%83%83%E3%...

この本は本当にいい話ですよ。命とかを学べると思います。

id:cakesandale No.20

cakesandale回答回数4ベストアンサー獲得回数02006/12/24 01:03:27

ポイント12pt

少しずれてしまうかもしれませんが

たいせつなきみhttp://kids.nifty.com/ehon/intro2/169.htmはいかがでしょうか?

一人ひとりが大切な存在であることを教えてくれます。

id:ratonantena9-12 No.21

ratonantena9-12回答回数219ベストアンサー獲得回数52006/12/24 18:23:18

ポイント12pt

ふたりはともだち (ミセスこどもの本)

ふたりはともだち (ミセスこどもの本)

  • 作者: アーノルド・ローベル
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • メディア:

がまくんとかえるくんの友情があたたかくてほのぼのします。

id:goma3 No.22

goma3回答回数22ベストアンサー獲得回数12006/12/25 10:02:06

ポイント12pt

かわいそうなぞう

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4759/20000505.html

小学生の頃、教科書に載っていました。

上野動物園で戦争時にあった話しです。

リンク先を見ると小2の教科書に載っていたそうなので

比較的小さなお子様もわかりやすいのではないでしょうか?

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません