会社の接待についてなのですが、相手が大切な取引先である場合、どのような会話をするべきでしょうか?仕事の話ばかりではつまらない会になってしまいそうですし・・・。

宴会を盛り上げるコツなども教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/12/22 23:35:33
  • 終了:2006/12/29 23:40:03

回答(8件)

id:iseeker No.1

iseeker回答回数201ベストアンサー獲得回数202006/12/22 23:48:51

ポイント17pt

接待ですから相手が喜ぶことをするのが一番です。その為には相手の関心が高い話題を持出すのが一番です。某一流企業の場合は顧客の嗜好をデータベース化しているそうです。

でも、それがわからない場合は困りますよね。そういう場合には、相手にしゃべらせるように仕向けるのがいいかともいます。流行など社会全般の話題で誰でも話せるネタをいくつか用意しておいて、意見を聞かせてもらうとかしながら、反応の良い話題に絞り込んでいきます。

年末ですから、今年一年でおこったトッピックスとかでもいいのじゃないかと思います。「そういえば、こんなことありましたよね~」とかいって。

後は相手が乗ってきてどんどんしゃべってくれれば、いい相槌をうつことに専念して、こちらは聞き役に回ればいいと思います。いけないのは接待する側がしゃべりすぎて、相手にしゃべられないことです。特に相手が年上の人であれば聞き役に回った方が言いかと思います。

http://www.snavi.net/settai/menu/index.html

id:tamtam3 No.2

tamtam3回答回数345ベストアンサー獲得回数202006/12/22 23:57:03

ポイント17pt

盛り上げる必要0です。

仕事の話で良いんです。仕事の話をしないで何が接待ですかと



ただ、会話は工夫してください

たとえば、年末だったら、お互い 1年を振り返って

相手が提案した内容の後日談だったり、その後どうなってるかを報告してあげましょう。

その時、『○○さんの提案のお陰で助かりました』とか 『あの提案のお陰で、ボーナスの額が増えました』とか

相手を持ち上げる事で、喜ばせてあげましょう

こちらの方が、つまらないジョークよりも、100倍マシです。

自分の事を認めてくれた相手に対して、今後もっと有利な条件での提案をしてくれる可能性もあります。



で、後は、お仕事大変でしょうね。と話題を相手にふって

ひたすら聞き役にまわって、愚痴を黙って聞いてあげましょう

もっと相手の事を知ってあげましょう。

相手の会社の内情を聞き出す事も、重要な接待のうちです

後で、こっそりメモをまとめるのも忘れずに






で、これが 普通の接待です

逆に 接待する側が ベロベロに酔っぱらって相手に愚痴ったり

ネクタイを頭に巻いて 裸踊りをするのは接待でもなんでもないですよ

お金は大切に使いましょう

urlはダミーです

http://q.hatena.ne.jp/

id:KRR No.3

KRR回答回数117ベストアンサー獲得回数42006/12/22 23:59:43

ポイント16pt

http://www.yakudarts.com/checklist/alist-main-settai.htm

とりあえずこんなサイトを参考にしてみてください。

基本は話題は相手に合わせるということです。

なので相手の方がどんな話題を好むか、という事を事前に仕入れることが重要です。

それがムリなら、普段から新聞(全国紙、地方紙、スポーツ紙を最低1紙ずつ)、雑誌(ニュース系、芸能系を最低1誌ずつ)読んだりしてネタを仕込んでおくと安心です。

それから週末のテレビの「この1週間のダイジェスト」的ワイドショー番組は最低1つは見ておきましょう。

仕込みがあると、その場その場で対応できます。

話題のメインは相手次第なのですが、臨機応変に、相手の話題に乗る、相手を話題に乗せる、などは仕込みが上手にできれば大したコツも要らずに気楽に話を盛り上げることができるようになります。

id:sarumonkey No.4

sarumonkey回答回数731ベストアンサー獲得回数302006/12/23 00:00:50

ポイント16pt

無難なところでは、接待している店や双方の会社の「ご当地」話でしょうか?

事前に相手の会社の沿革などを調べておいて、

その本社や、接待する人の拠点の県にちなんだ会話を仕込んでおくとか。

その県の有名人、名所旧跡、特産物、ご当地料理などの話題をふれば、その解説やエピソードで盛り上がるかも。

自分は質問役に徹して、相手に解説させ、感心したり驚いたり、

うらやましがったり、、そこからはむしろ素直な一個人としての

反応を返せばいいと思いますよ。

「へえ。おいしそう。食べてみたいなあ」とか

http://www.piconet.co.jp/magazine/recipe/

かつて、この方法で接待されたことありますが、弊方の部長に

話を振られたものの、転勤してきたばかりの部長がまったく知らない名所でした。

そのとき、相手の方は、「自分は口下手なので、なにか楽しい話題をとおもって、実は、事前に御社の地方の情報を調べてきたんです。でも、実は名所じゃなかったのかも。すみません」

と正直なコメント。 いい人だなあ。と思いました。

id:pekyun No.5

pekyun回答回数19ベストアンサー獲得回数02006/12/23 00:05:08

ポイント16pt

自分は営業でたまに接待とかするんですが

まずは

趣味、休日の過ごし方、お酒を飲むのか、好き嫌いはないか

宗教は何かなどは事前に調べておいたほうがいいと思います。

海外の取引先を接待するのであればとくに宗教や好き嫌いは重要。

予算やそのひとの嗜好、年齢によって当然お店は変わるので

相手がどんなタイプかわかればもっと的確にアドバイスできますし

自分でもプランニングしやすいと思います。

嫌いなものも絶対把握。下ネタOKorダメなども。

ぶっちゃけ自分は

「次の接待どこに行きましょうか?www」

なんてさりげなく聞いたりもしますww

すると自然に会話の距離が近くなりますし、決めやすい。

「どんなところがいいですか?」なんてのもアリ。

接待とは、その人に楽しんでもらう為に開くものなので

相手が楽しめるようにするにはまず相手をしりませう。

んで自分でプランニングする際のポイントですが

いくつかの候補を用意しておくといいっす。

可能であれば同時に複数予約もするべし。

会話は相手に合わせるのが絶対なので

会社の話でも、プライベートでもどちらでも盛り上がるほうを。

後は、どのくらい近づきたいかと近づけるかもポイントになるので

相手が許す距離も把握しましょうね。

そして、最後に楽しくするのはいいのですがその雰囲気で失礼がないように。

意外とありますのでそこは気をつけて!!

http://allabout.co.jp/career/management/closeup/CU20050314A/inde...

※AllAboutの接待術に関するページです。参考になれば…

id:KairuaAruika No.6

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972006/12/23 00:22:25

ポイント16pt

http://allabout.co.jp/career/management/closeup/CU20050314A/inde...

アドレスはダミーです。

非常に難しいですね。

無難なところは,身につけているものを,失礼にならない範囲でよく観察し,それをネタにします。

時計や煙草や指輪,色々あります。

いわずもがな,下ネタは,厳禁です。

id:mscmsc No.7

mscmsc回答回数92ベストアンサー獲得回数02006/12/23 11:35:15

ポイント16pt

接待の達人であるうちの社長のお供をした際、

美味しい食べ物の話

相手が趣味にしているスポーツの話、そのスポーツの選手の話

が中心でした。

それだけで1、2時間は語れていましたよ。

あと、自分自身もよく接待を受けていたことがあるのですが、

最悪なのは

・接待側の深酒

・接待側の煙草

・家庭を持っているのにお開きが遅い

でした。

この逆だった場合は好印象でした。個人的な感想ですが。

http://jobs.hi-ho.ne.jp/special/rule/no036/index.html

id:coolsky No.8

coolsky回答回数8ベストアンサー獲得回数02006/12/24 00:12:41

ポイント16pt

私は仕事柄、接待を受ける側になることが多いのですが,

仕事の話よりもむしろ時事ネタやプライベートの話の割合を

多くした方が自分(会社)が相手の印象に残り安いと思います。

「会社」対「会社」の前に「人間」対「人間」なのだから、相手が

リラックスする状態を作るのが重要。

お互いの「人となり」を分かり合うだけでも、その後のビジネスを

潤滑にするというメリットがありますから、相手が腹を割って話が

出来る状態を作れるなら「仕事の話は無し」でも良いと思います。

あと、店への支払いのタイミングや相手の帰宅方法(時間)などの

さりげない気配り、翌日に先方へのお礼の連絡は言うまでも

ありませんね。


http://www.snavi.net/settai/manual/index.html

ダミーです。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません