私は話すことに罪悪感があって、話を早く終わらせようとして、弾丸トークになってしまいます。相手が私に関心を持ってくれていたり、聞こうとしてくれていたり、2人の時はまだいいのですが、3人以上になるとそうなってしまいます。相手の為にも、ゆっくりわかりやすく話した方がいいと思うのですが、無意識にそうなってしまいます。「私の話も聞いて」と言えばいいのですが、なんとなく話の流れから言い出せなかったり、勇気がなかったりして、言えません。弾丸トークで話すのは、途中で話を変えられたり、否定されたり、批判されたりするのが嫌という気持ちも大きいと思うのですが、どうしたら自分の話を聞いてもらうことに罪悪感を感じなくなったり、相手の気持ちを考えて、ゆっくり落ち着いて話せるようになれるでしょうか?そして、集団でいる時、ただ聞き役にばかりなるのではなく、自分の話も聞いてもらえるようにもっていくには、どうしたらよいでしょうか?おしえてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/12/23 07:54:05
  • 終了:2006/12/30 07:55:03

回答(9件)

id:wannyanhouse No.1

wannyanhouse回答回数25ベストアンサー獲得回数02006/12/23 09:48:43

ポイント16pt

質問者さんが2人のときは普通にお話できそうなので、

ただの口下手ということではなさそうですね。

私も、大抵聞き役に回ることが多いですが、

1人でも、「話したがりや」さんがいると、特に酒が入るとここに口をつっこむのは難しい、というか

もう、周りのメンバーもそれを認識しているのであまり口をはさみません。

自分、話せてないなー、そう感じるときは、メンバーの中に話したがりやさんがいないかどうかチェックしてみてください。

確かに、質問者さんの仰るとおり、オチもない愚痴や

自分の関心のない話を延々と聞かされるのは面白くないです。

聞き上手は話上手というように、うまく話せないにしろ、

それを認識されている質問者さんは、きちんと話の流れを読んでいられる話し上手さんなのかもしれません。

もし、ご自身だけが「話せていない」と感じるのであれば、

うまく話しの流れに沿いながら割り込むのがコツです。



・・・・そうそう!そうなんだよね!私も・・(間)


ここで言う「そうそう」は思いつきのそうそうではなく

同意の「そうそう」です。

一気に同意しながら自分の話題を切り出してみるのはどうでしょう。


もし、同意でなければ


へぇぇ、○○さんはそうなんだね、実は、私はさ・・・・(間)


という具合に、相手の話をちゃんと聞いていたことを言いつつ、

話の流れを極力変えずに自分の話に自然に流すのが良いと思います。

きちんと、間を入れてお話すれば

相手もきちんと聞いてくれます。

人間、一気に話すと、理解するまでに数秒かかるので

やっぱり、ゆっくり話してあげるのがいいですし、

間が長すぎても、相手に話しを持っていかれてしまいます。

相手に退屈させないように、話を相手にも振りながら

話すのであれば、相槌をもらうときには、

「○○さんもそうだよね?」など、yes、noで答えられる

質問をおりまぜるのがコツです。


やはり、話したいことがあるのであれば、少人数で、

大勢で話すときは、「聞いてあげる」くらいのスタンスくらいのほうがいいと思います。

だって、同じ話を延々と聞かされるのは、聞きたがり屋でなければ

誰だっていやだと思いますよ!

http://www.hatena.ne.jp/

id:mixidiary

そうですよね、難しいテクニック?心構えですが、少しづつ実践できるように頑張ります♪

あとは罪悪感さえなくなれば、OKかな?^^;

ありがとうございましたm(__)m

とてもとても参考になりました(*^^)v

2006/12/24 06:16:18
id:iww No.2

いわわ回答回数101ベストアンサー獲得回数102006/12/23 09:57:16

ポイント16pt
  1. 相手が話をしている間は、口を挟まない。
  2. 相手に口を挟まれたら、相手がしゃべり終わるまで聞く。

原則、これだけでよいです。

自分がされていやなこと を思い出し、それを相手に対してやらないだけです。

相手を否定せず、まず肯定してから補足の振りをして自分の意見を言う、

などという小技もありますが正直どうでもよいです。

つーか、人の話を聞かないヤツの話を誰が聞いてくれるというのか。


口論の演出について、こんな話がありました。

http://www.deztec.jp/x/05/07/simple/pd200411.html

相手と同時にしゃべるだけでgdgdになります。

id:mixidiary

それをしていたら、永遠に話せなくなります。だって、いつもそれをしているんですもの^^;いつも、聞き役です・・・

ありがとうございましたm(__)m

2006/12/24 06:18:15
id:TomCat No.3

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/12/23 10:52:07

ポイント16pt

まず「途中で話を変えられたり、否定されたり、批判されたりするのが嫌」という気持ちについてですが、これは誰でも同じだと思うんですね。

 

私は人前で講演をすることもありますし、会議で発言することもあります。こういう時は、すごく楽なんです。こっちが「言いっぱなし」ですから。

 

でも、そんな、人前で話すことに慣れていると思われがちな人間でも、普通の生の会話では、「でもね」の一言で、こちらの言いたいことが遮られてしまうことがしばしばです。

 

というか、それが「会話」なんだと思うんですね。講演と違って、会話というのは「双方向」が原則なんです。お互いが交互にしゃべっていくから成り立っていくわけです。こちらがしゃべっている途中で「でもね」と割り込みが入ってくるのは当たり前、ということなんですよね。

 

ですから、テクニック的な問題としては、こちらからも、「そろそろこっちがしゃべる番だよ」という信号を上手く出していけるようになること。これは「相槌」とセットで出していくと、上手くいきます。

 

たとえば、相手の話を肯定しながら主導権をこちらに持って来るには、

「分かります、分かります。ということは

こんな一言を挟めれば、ここから再び自分のしゃべる番になります。

 

ほかにも話の流れによって、

「あー、その通りですよね。そこでですよ

とか、もっと軽く、

「うんうん。でね

なんていうのでも十分です。TPOに合わせた色んなパターンを考えて、予め「常套句」的に用意しておくといいですよね。

 

相手の話を否定して、発言の順番を自分に持ってくるというのは、自分がされて嫌なわけですから、人にするのも気が引けます。でも、相手の話を肯定しつつ主導権をこっちに持ってくるなら、これは気兼ねなく出来ますよね。

 

テクニック的には、まずはそのへんから。相槌に続けての一言がスムーズに出てくる準備。これをやってみてください。相手の話に相槌を打つことには何のタイミング的な配慮も要らないはずですから、そこに一言付け加えるのも、そんなに難しいことではないはずです。慣れるととても会話が楽になってきますよ。

 

多人数の会話の中で自分の発言タイミングを確保する時も、基本的には同じです。他人よりちょっと明確に相槌を打つこと。周囲よりちょっと「聞き上手」になること。要点はこれです。

 

あとは、相槌に続けてのスムーズな一言が出れば、その「一言」の次は、自分のしゃべる順番になっています。

 

・・・・と、テクニック的にはこんなことで、どんどん双方向の会話を作っていけるはずなんですが、問題は「しゃべることの罪悪感」ですよね。

 

ちょっとダイアリーを拝見させていただいたんですが、そこにとても素晴らしい「発見」が書かれていました。「小出しに行動する♪」。これです。これを会話にも適用出来ないでしょうか。

 

自分の意志を完璧に表現したい。考えをパーフェクトに伝えたい。こんなことは、一方的にしゃべりまくるお説教でもなければ、誰も出来ないと思うんですよね。

 

たいてい誰でも、言いたいことの半分も言えなかったり、逆にすごく上手く自分もしゃべれて、会話が弾みすぎて、そのせいで本当に言いたかったことをコロッと忘れて、じゃあねと別れてしまったり。

 

普通、会話って、そんなもんじゃないですか。会話が上手な人でも、苦手な人でも、100%満足のいく意思表示なんて、出来るわけがないんです。

 

だから、またこの次続きを伝えればいいやと割り切る。大切な打ち合わせの会話等だった時だって、あとからメールで訂正したり修正したりすることはいくらでも出来る。そう気楽に割り切ってしまうんです。

 

会話なんて、小出しにしゃべれば十分。言い忘れたことがあったら、それはメモにでも残しておいて、またいつか機会があった時に話せばいいやと。

 

行動だけでなく、会話にもこの「小出しに」の発見を応用していけばいいんじゃないかと思うんですが、いかがでしょうか。

 

私自身、この「小出しに行動する♪」のエントリーには、大変教えられました。私もこの考えでやってみようかなと思っています。mixidiaryさんもぜひこの考え方を、会話にも応用してみてください。それで「罪悪感」や焦りを消した上で、あとはちょっとしたテクニックを使っていけば、きっと上手くいくと思います(^-^)

id:mixidiary

予め「常套句」的に用意しておくといいですね。会話って、そういうもの・・・ってのにも、共感しました。「小出しに行動する、言動する♪」って、会話でも大事かもしれないですね(*^^)v

「罪悪感」や「焦り」を消した上で、あとはちょっとしたテクニックを使って、場を踏んでいけば、うまくいきますよね(*^^)v

2006/12/24 06:22:05
id:sadajo No.4

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492006/12/23 11:04:35

ポイント16pt

>私は話すことに罪悪感があって

こころの中に、何かトラウマがある可能性もあると思います

一度心療内科に行って見るのも一つだと思います

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:mixidiary

心療内科には通っています。

でも、話すことへの罪悪感について話したことがないので、話してみようと思います(*^^)v

ありがとうございます(^_-)-☆

2006/12/24 06:23:21
id:monoesu No.5

monoesu回答回数4ベストアンサー獲得回数02006/12/23 19:04:59

ポイント16pt

URLはダミーです。

http://www.google.com/

私も昔早口だったので、よくわかります。

>どうしたら自分の話を聞いてもらうことに罪悪感を感じなくなったり、相手の気持ちを考えて、ゆっくり落ち着いて話せるようになれるでしょうか?

罪悪感なんて大げさです。

あなたがしゃべると「罪」なのですか?

多くの人は、やたらめったらに途中で話を変えたり、否定したり、批判したりはしません。

もっと気楽に、リラックス、リラックス。

人と話すときは、ゆっくり話すことを常に意識してください。

「無意識」が一番よくありません。

簡単そうで意外と難しいのですが、もっとも大切です。

メトロノームがゆったりとしたリズムで音をだしているのをイメージするのもいいかと思います。


>そして、集団でいる時、ただ聞き役にばかりなるのではなく、自分の話も聞いてもらえるようにもっていくには、どうしたらよいでしょうか?

あなたが話し上手だなぁ、と思う人をよく観察して真似してみるといいと思います。

話の運び方など、非常に参考になると思います。

「まなぶはまねぶ」とはよく言ったものです。


それでは、ご健闘を。

id:mixidiary

「もっと気楽に、リラックス、リラックス。

人と話すときは、ゆっくり話すことを常に意識してください。

「無意識」が一番よくありません。

簡単そうで意外と難しいのですが、もっとも大切です。

メトロノームがゆったりとしたリズムで音をだしているのをイメージするのもいいかと思います。」心に残りました( ..)φメモメモ

「まなぶはまねぶ」ですね。でも、よく考えると、聞き上手も少ないけど、話し上手も少ないですね^^;みんな、似たようなものなんだから、あまり引け目を感じずに、感じるまま、自然に話していこうと思います。気が楽になりました。そして、数少ない話し上手、聞き上手の人をよく観察して、真似してみようと思います。ありがとうございましたm(__)m

2006/12/24 06:26:22
id:bozz No.6

bozz回答回数23ベストアンサー獲得回数02006/12/24 17:28:15

ポイント15pt

Yahoo! JAPAN

私も同じような悩みがあります。

2人以上だと話を振られても早く終わらそうとして早口になってしまいます。

自分の話が退屈なのではないかと相手の反応をすごく気にしてしまい話すのが苦痛な時があります。

私は高校時代に突然こうなったのですが、それ以前に知り合った友人とは不思議とリラックスして話せます。

mixidiaryさんも思春期の途中から何らかのきっかけでそうなったのだとしたらそのきっかけ以前からの友達と会う機会を設けて少しずつ昔の普通に話せた時の感覚を取り戻していくというのも手ではないでしょうか。

あとは自分の中でノルマを決めるのです。

「今日はこの場で1回は自分から発言するぞ」と。

前にバラエティ番組で新人お笑いタレントが言ってた方法です。

会話が始まってからでは遅いです。饒舌な人がいるとその場の雰囲気に流されてしまうので。

会話が始まる前に自分でノルマを決めてノルマを果たすべくその時間はずっと自分の発言の機会を狙うのです。

ノルマを果たせた暁には帰りにケーキ食べようとかささやかなご褒美をしても良いかもしれません。

そんな大げさな、と思うかもしれませんが、私はこの方法結構いいと思いました。

id:mixidiary

そうなんです、自分の話が退屈なのではないかと相手の反応をすごく気にしてしまいます。「今日はこの場で一回は自分から発言するぞ」はいいですね。そうですね、饒舌な人がいると、その雰囲気に流されてしまいますよね^^;私もこの方法、結構いいと思いました(*^^)v

2006/12/25 07:38:33
id:kensankensan No.7

kensankensan回答回数34ベストアンサー獲得回数12006/12/27 00:09:48

ポイント15pt

私も多少、自分のことを話すことについて罪悪感があります。

その原因を探りますと、行き着くところは自分自身の無価値感といいますか、

どこか、「自分にはたいした価値はない」と思っている部分があるのです。

それはきっと、自分の過去の人格をはぐくむ時期に否定される経験が蓄積

されて、無意識レベルに浸透してしまったものだと思っています。

意識的な努力でコミュニケーション能力を向上させることは出来ますが、

この、自分自身の中の無価値感はそれなりの取り組みが必要かと思います。

心療内科も一つですし、私は最近ヒプノセラピーに興味を持っておりまして、

自己催眠にも興味を持っております。

自分の中で無意識につぶやいている言葉に耳を傾けてみませんか?

きっと、自分では気づかない深いレベルで自分を否定する言葉をつぶやいている

のではないかと思います。意識的に、肯定的な言葉を使って自分を肯定する

癖をつけてみましょう。私も経験がありますが、効果はあると思っています。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4900550434/503-5190614-273193...

id:mixidiary

是非、買って読んでみようと思いますm(__)m

ありがとうございました(^^♪

2006/12/29 11:06:14
id:hanatomi No.8

hanatomi回答回数853ベストアンサー獲得回数362006/12/28 03:25:42

ポイント15pt

http://q.hatena.ne.jp/answer

上のかたがたがそれぞれすばらしいアドバイスを書かれているので、それ以外の事を書かせてもらいます。

>どうしたら自分の話を聞いてもらうことに罪悪感を感じなくなったり、相手の気持ちを考えて、ゆっくり落ち着いて話せるようになれるでしょうか?

まず、無理しなくて話せる少人数の友人を増やしていかれるといいと思います。

というのは、単純計算で10人だと30分で1人3分

2人なら1人15分です。

人数が多い方が、話すチャンスも聞いてもらえる時間も少なく、「気を使う」のはそういった状況もあると思います。

私の場合は大人数で、こりゃ、話に入れないなと思ったら、無理に発言しないで聞いておきます。もちろん、どうしても話したいときは、話しますが、無理はしません。そして終わった後、話しやすい人と、「さっき私はこう思ったんだけど」「ねえねえさっきの話ね」とか、「さっきはいいだせなかったけど」などと話します。

大抵相手もいくらかそういう疑問なり何なりがあって話したいとおもってるところなので、場合によっては話に花が咲いたりします。


全体のそれぞれの個性なんかがつかめてきて、話せる感じになったら、話します。そのときはやっぱり、話しやすい相手がいることを意識しながら話すとどちらかというと話しやすいと思います。

又、「話す」「聞いて欲しい」というのはこちらの感覚ですが、相手も実は「聞きたい」「共感したい」があるものです。

こっちは悪いかな。時間とっちゃったなと思っても、相手に参考になっていたりすることもあります。

御互い、話ができてよかったねなんていうことも結構あるものです。

話するのは悪いことではないという「話慣れる」経験を少人数でしまくることも、大人数で話しやすくなる1つの方法かもしれません。

話をすること自体が楽しくなってきたら、(もともと楽しさはご存知だとは思いますが、緊張感が減ってきてリラックスできるようになってきたら)気がついたら人数が増えていても大丈夫だということになるかもしれません。

又、話をする練習として、ブログや手紙、メールも良いと思います。

1つは自分の気持ちを吐き出すため。

それから、客観的に自分の気持ちを読んでみて、整理するため。

又、会話と違ってそういったものは相手の好きな時間に読んでもらえますので、負担が少なく、こっちも楽である。

ブログなどでは思わぬ相手から返事がついたりすることも。

又、人のブログを読んでいるうちに自分の中の疑問が解けてきて、話をしなくても良くなってしまうこともあります。

そういった形で自分の気持ちを整理していくと、「全部話さなくては」と思って語彙が増えたり、「相手の時間を取ってしまってはいけない」とおもったり、「いま話さなくては」とあせったりするのが減るかもしれません。


私は結構よく話すほうですが、一時期とてもいいたい事がたまったときは結構ブログや日記で気持ちをそのまま書き、すっきりしたものです。

今でも聞いて欲しい話などがあるときはメールなどで長文で送ったりします。色んな方法を活用しつつ、気持ちを出しつつ、話すこと自体に気を使わなくなれたらいいですね^-^

おそらく会議や、知らない人が集まった場所なら、

誰しも話しにくさを感じて早口になったりするものだと思いますよ^-^

楽しい時間が増えたらいいですね(*^^*)

id:mixidiary

又、「話す」「聞いて欲しい」というのはこちらの感覚ですが、相手も実は「聞きたい」「共感したい」があるものです。

こっちは悪いかな。時間とっちゃったなと思っても、相手に参考になっていたりすることもあります。

御互い、話ができてよかったねなんていうことも結構あるものです。

・・・そうかもしれません。自己開示の必要性も感じます。ありがとうございますm(__)m

2006/12/29 11:07:43
id:hanatomi No.9

hanatomi回答回数853ベストアンサー獲得回数362006/12/28 03:30:45

ポイント15pt

http://q.hatena.ne.jp/answer

上のかたがたがそれぞれすばらしいアドバイスを書かれているので、それ以外の事を書かせてもらいます。

>どうしたら自分の話を聞いてもらうことに罪悪感を感じなくなったり、相手の気持ちを考えて、ゆっくり落ち着いて話せるようになれるでしょうか?

まず、無理しなくて話せる少人数の友人を増やしていかれるといいと思います。

というのは、単純計算で10人だと30分で1人3分

2人なら1人15分です。

人数が多い方が、話すチャンスも聞いてもらえる時間も少なく、「気を使う」のはそういった状況もあると思います。

私の場合は大人数で、こりゃ、話に入れないなと思ったら、無理に発言しないで聞いておきます。もちろん、どうしても話したいときは、話しますが、無理はしません。そして終わった後、話しやすい人と、「さっき私はこう思ったんだけど」「ねえねえさっきの話ね」とか、「さっきはいいだせなかったけど」などと話します。

大抵相手もいくらかそういう疑問なり何なりがあって話したいとおもってるところなので、場合によっては話に花が咲いたりします。


全体のそれぞれの個性なんかがつかめてきて、話せる感じになったら、話します。そのときはやっぱり、話しやすい相手がいることを意識しながら話すとどちらかというと話しやすいと思います。

又、「話す」「聞いて欲しい」というのはこちらの感覚ですが、相手も実は「聞きたい」「共感したい」があるものです。

こっちは悪いかな。時間とっちゃったなと思っても、相手に参考になっていたりすることもあります。

御互い、話ができてよかったねなんていうことも結構あるものです。

話するのは悪いことではないという「話慣れる」経験を少人数でしまくることも、大人数で話しやすくなる1つの方法かもしれません。

話をすること自体が楽しくなってきたら、(もともと楽しさはご存知だとは思いますが、緊張感が減ってきてリラックスできるようになってきたら)気がついたら人数が増えていても大丈夫だということになるかもしれません。

又、話をする練習として、ブログや手紙、メールも良いと思います。

1つは自分の気持ちを吐き出すため。

それから、客観的に自分の気持ちを読んでみて、整理するため。

又、会話と違ってそういったものは相手の好きな時間に読んでもらえますので、負担が少なく、こっちも楽である。

ブログなどでは思わぬ相手から返事がついたりすることも。

又、人のブログを読んでいるうちに自分の中の疑問が解けてきて、話をしなくても良くなってしまうこともあります。

そういった形で自分の気持ちを整理していくと、「全部話さなくては」と思って語彙が増えたり、「相手の時間を取ってしまってはいけない」とおもったり、「いま話さなくては」とあせったりするのが減るかもしれません。


私は結構よく話すほうですが、一時期とてもいいたい事がたまったときは結構ブログや日記で気持ちをそのまま書き、すっきりしたものです。

今でも聞いて欲しい話などがあるときはメールなどで長文で送ったりします。色んな方法を活用しつつ、気持ちを出しつつ、話すこと自体に気を使わなくなれたらいいですね^-^

おそらく会議や、知らない人が集まった場所なら、

誰しも話しにくさを感じて早口になったりするものだと思いますよ^-^

楽しい時間が増えたらいいですね(*^^*)

  • id:hanatomi
    (;;)ごめんんさい。
    パソコンの調子が悪いのか、はてなが途中で使えなくなって、「戻る」を使用したせいか、後で見たら二回登録されていました。

    いただいた15ポイントと、オープンする時にかかる10ポイントを送信しますね。

  • id:mixidiary
    わざわざありがとうございますm(__)m
    終了時までへのポイント配分ができないまま、
    はてなの方からポイント配分されたので、
    私の責任でもあるんです。お手数をおかけして、
    申し訳ありませんm(__)m暖かい対応に感謝
    しています。本当に、ありがとうございましたm(__)m

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません