あなたは京都観光のサイトを作っていて、一人でも多くの「外国人」に見てもらいたいと思っている。さて、どうアクセスアップする?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人3回まで
  • 登録:2006/12/25 10:43:53
  • 終了:2007/01/01 10:45:03

回答(9件)

id:sadajo No.1

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492006/12/25 11:04:05

ポイント16pt

外国人のコミュニティサイトに、宣伝するのが、いいのでは?

掲示板なども活用して積極的に宣伝るのが一番だと思います

http://q.hatena.ne.jp/1167011032

id:torijun

いいアイディアですね。外国人のコミュニティサイトは、具体的にどんなところがある?

2006/12/25 11:23:12
id:cyuna No.2

cyuna回答回数317ベストアンサー獲得回数132006/12/25 11:04:56

ポイント16pt

yahoo!グループで京都観光のグループを作ってサイトを更新する度にニュース配信します。

また、その他のグループに入って、日本に関する趣味・旅行のカテゴリーでも宣伝させてもらったり・・・。

id:torijun

いいアイディアですね。その他のグループって、具体的にどんなところがある?

2006/12/25 11:23:17
id:mnby No.3

mnby回答回数241ベストアンサー獲得回数152006/12/25 11:07:30

ポイント16pt

一つでも多くの言語に対応する。

インターネット人口の多い韓国語や中国語はもちろんとしても、ヨーロッパ諸言語に対応する。

その上で、各国の旅好きのコミュニティサイトに登録依頼していく。

http://www.

id:torijun

いいアイディアですね。各国の旅好きのコミュニティサイトって、具体的にどんなところがある?

2006/12/25 11:23:21
id:tibitora No.4

tibitora回答回数3037ベストアンサー獲得回数2022006/12/25 11:17:59

ポイント16pt

すぐにアクセスアップにはならないかもしれませんが。

:日本語・英語だけでなくいろんな国の言葉で見られる用にする。

サイトトップページに言語ごとの入り口を作る。

:写真や絵を使って、目で見てもわかりやすいマップや情報になるように気を付ける。

:サーチエンジンに登録する

http://www.tabisearch.com/

旅サーチ

id:torijun

いいアイディアですね。サーチエンジンって、旅サーチの他に、具体的にどんなところがある?

2006/12/25 11:23:42
id:kocco No.5

kocco回答回数78ベストアンサー獲得回数02006/12/25 12:43:05

ポイント16pt

下のような所からリンクを引いてもらう。


訪日の外国人観光客向け東京・日本情報ポータルサイト

http://www.webpromotion-kikaku.com/digi-joho.html

id:torijun

なかなか面白そうなサイトですね!具体的な提案、ありがとうございます!

2006/12/25 12:57:57
id:atashiatashi No.6

atashiatashi回答回数4ベストアンサー獲得回数12006/12/25 12:46:18

ポイント15pt

サムソンと申します。外国人です。(正確には、香港生まれ、イギリス育ち、大学は東京で、いまも東京でウェブデザイナーとして仕事をしてます。年四ヶ月は旅行していて、各国の観光サイト、ホステルのホームページなどに詳しい。http://atashi.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

予算にもよりますが、英語であることは最低限でしょう。「入り口ページ」の必要はなく、最初から英語でいいと思います。ナビゲーションがわかりやすいこと。日本のサイトとは違って、英語のサイトはもっとDirectで、目的中心になっています。どうでもいいこはなるべく小さく。ここはまず大事。

言葉の種類を増やす予算があるのなら、英語でのサーチエンジン対策や各英語メディアを使った宣伝の方がROI(Return on investment)がいいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もっとも効果のあるメディアとして、世界の「地球の歩き方」、Lonely Planetというガイドブックがあります。これはバックバッカーにとって、バイブル的な存在で、広告は一切受け付けないとこですが、メールしてみて、評価してもらえれば、無料で載せてくれます。Thorntreeという掲示板もあって、そこで自分のサイトを東京にいる観光客に宣伝出来ます。


国内にも多数英語メディアがあります。東京でもっとも読まれてる「メトロポリス、ちょっとずつ人気になってきてた「うちの店、英語話せますよサイト、「EnglishOK」。Mixiにも意外と外国人の集まるコミュニティがたくさんあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まずは日本にいる外国人をターゲットすることが近道だと思います。


不特定多数で、しかも世界各国の人に向けて発信するというのはとんでもないイノベーションがない限りあきらめて方がいい。

低予算の場合、旅館、観光地、ホステルHostelWorldhostel.comなどから検索)でポスターを貼ったり、チラシをおいたりすると効果的(こういうとこに割引きは強い)。旅行に来てるわけだから、京都に行く可能性は高いのかもしれない。山梨なら河口湖あたり、東京なら浅草、南千住あたり、京都はもちろん、奈良、大阪など旅館を一軒一軒まわって、チラシを置いてもらえますかと頼む。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

知ってもらわなければ、何カ国があっても意味はないし、アクセスがないと、将来的にコミュニティの構築やフィードバックも得られない。コンテンツの質を高めるためにも、言語を絞るべきだと思います。

Youtubeじゃないが、たとえば、京都で外国人観光客にインタビューし、その映像を(YouTubeを通して)載せるとかね。How to enjoy Kyoto on just 1000 yen a dayとかね。


お金のない自分が北京にある紫禁城に行きたいと。そう思うときに取る行動を考えるのだ。予算別ルート、歩くルート、効率的に時間を過ごすルート、おもしろい話、他の観光客の体験談などなど。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これ以上書くとお金をもらわないといけなくなる。日本人という立場から考えるのでは、見てもらえるはずがない。外国人になって、考えないと。

Good Luck.

参考になるかもしれないサイト:

http://www.jnto.go.jp/eng/index.html

http://www.odakyu.jp/english/center/index.html

http://www.japan-guide.com/


[[]]

id:torijun

バックパッカー路線、面白いですね!具体的な提案、ありがとうございます!flickrとかyoutubeとかのコミュニティからの導線、およびバックパッカー・コミュニティからの導線、参考になりました!

2006/12/25 13:05:59
id:hamster009 No.7

hamster009回答回数3431ベストアンサー獲得回数502006/12/25 18:30:40

ポイント15pt

京都らしい映像、外人好みの映像を作って、youtubeに定期的にアップする。

映像のクレジットタイトルやアカウントの自己紹介に、自分のサイトURLを載せておけば、たくさんアクセスがあるでしょう。http://end

id:torijun

いいアイディアですね。ありがとうございます。どんな映像が外国人に好まれるのでしょうか?

2006/12/26 12:34:20
id:dream76 No.8

kiyo回答回数1091ベストアンサー獲得回数82006/12/26 04:10:20

ポイント15pt

外国・遠隔地から来た人がまず困るのは交通です。

京都は市バスでほぼ全観光地を一日乗車券などで回れますので

それを前面に押し出すコンテンツ作りはどうでしょうか?

http://www.google.co.jp/

id:torijun

市バスの路線から逆引きするコンテンツですね。アイディアありがとうございます。

2006/12/26 12:35:14
id:tekenaar No.9

tekenaar回答回数343ベストアンサー獲得回数152006/12/26 08:39:05

ポイント15pt

観光情報のソースとして、最も信頼できるのは政府観光局です。やはりそこに広告掲載を依頼するなどから始めるのが良いのではないでしょうか。私企業や個人のサイトへPRするのも良いですが、どの会社にどれだけの顧客がついているのか、前もって調べてターゲットを絞っていかないと、きりがないと思います。

国際観光振興機構

http://www.jnto.go.jp/info/

id:torijun

yokoso!JAPANのロゴを使えるくらいまで有名なサイトになりたいものです。ありがとうございます。

2006/12/26 12:36:47

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません