WEB(JAVA)の設計者、開発者にお聞きします。開発性、保守性、パフォーマンスを

総合的に考慮した場合、データベースアクセス周りを、下記のどの技術で組むのが
一番良いと思いますか?
 規模は中規模以上とし、作成するサイトの内容、アプリケーションサーバーは限定しません。
X(バージョン)は任意で、ベースに機能を付加する(カスタマイズする)のはOKです。
但し、選択肢の「現存するO/Rマッピングツール」と「自作(社作)のO/Rマッピングツール」に、
Springを組み合わせるかどうかは自由だとします。

回答の条件
  • 途中経過を公開
  • 男性,女性
  • 20代,30代
  • 登録:2006/12/26 15:27:17
  • 終了:2006/12/26 18:11:42

回答(135 / 200件)

Q01下記技術はベースであって、カスタマイズはOKとする(択一)

Seasar2.X、iBATIS2.X、Hibernate3.Xなどの、現存するO/Rマッピングツール18
自作(社作)のO/Rマッピングツール10
EJB2.Xのエンティティビーン33
スクラッチで組む74
合計135

集計

×

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません