今、唾液でストレスを判定出来るというラボチップ技術というのがあるそうなのですが、これは健康面に対し、どのように良いのでしょうか…?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/01/05 20:55:25
  • 終了:2007/01/06 14:37:54

回答(4件)

id:zuborer No.1

zuborer回答回数288ベストアンサー獲得回数62007/01/05 21:20:28

ポイント23pt

ラボチップなんて、この質問で初めて知りましたがURL先の内容だと

今まの採血法だと、採血自体がストレス負荷とあります。

それともこういうことですか↓

人間のストレス時に放出される唾液中の物質を迅速かつ安価に測る

開発内容は、(1)ラボチップ、(2)検出装置、(3)迅速分析法の3点

メンタルチェックやケアのみならず、心の病や自殺を予防する健康な社会の実現に貢献

健康食品や創薬のみならず、癒し効果や快適性を持つ商品の客観的評価が可能に

http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2005/pr20051102/pr2...

id:newca No.3

newca回答回数359ベストアンサー獲得回数12007/01/05 21:47:37

ポイント22pt

http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2005/pr20051102/pr2...

人間のストレス時に放出される唾液中の物質を迅速かつ安価に測る

開発内容は、(1)ラボチップ、(2)検出装置、(3)迅速分析法の3点

メンタルチェックやケアのみならず、心の病や自殺を予防する健康な社会の実現に貢献

健康食品や創薬のみならず、癒し効果や快適性を持つ商品の客観的評価が可能に

id:junti No.4

junti回答回数239ベストアンサー獲得回数32007/01/05 21:49:33

ポイント22pt

唾液の中の成分で、たしか「コルチゾール」とかいうのが多いとストレスが多いという指標になるのだそうです。

だから唾液を調べることによって簡単にストレスを測定できるようです。

ラボチップ技術というのはそれを指しているのかどうかわかりませんが。

それだとしたら、直接健康に良いということではないでしょう。

http://d.hatena.ne.jp/junti/

  • id:golgo139
    http://www.kaz.mech.nagoya-u.ac.jp/work/theme/r24.html
    「ラボチップ」と言うのは、記憶違いというか、いわゆる「ラボオンアチップ(Lab On A Chip)」と言われる技術のことであると思われます。
     これは、生物学や化学の分野では、研究室において様々な分析機器や純度を上げるための複雑な実験プロセスを経て、始めて測定や検査が可能になります。こうした機能を一枚のガラス(もしくはプラスチック)の基板上に作られたマイクロ流路を使い全て実現しようと言うのが、"Lab On A Chip"というコンセプトです。研究室が数センチ角のチップの上にできてしまう訳です。
     利点としては、様々な物質を微小空間に閉じこめるために、化学反応が高速で進むこと、沢山のサンプルを一度に処理しやすいこと、将来的には使い捨てで様々な場所での検査が可能になる、などの期待があります。
     ストレスの測定と言うことであれば、ストレスにより体内に分泌される物質や発現遺伝子を測定することになります。微量のサンプルで測定が可能になれば、患者への負担が少なくなることが期待できます。また、高速の検査も実現するでしょう。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません