失業期間中にサイトを運営して広告収入を得ていたら、失業手当の受給はどうなりますか?

通常に受給出来るのか、給付制限等の不具合があるのか、ペナルティがあるのか。
なんらかの不具合、ペナルティ等があるのであれば、どうすればそれを解消することができるのかも含め、教えてください。


※状況
※収入としては7000円/月 程度であり、確定申告をしていません。(する必要がありません)
※営利目的、商用目的でサイトを運営しているのではなく、趣味でのサイト運営です。
※失業手当を貰う基本的要件は満たしています。(労働の意思、労働の能力等)


なお、失業期間中は時間があるため、サイトの運営に傾倒し、コンテンツが充実し、訪問者が増え、結果として収入が増え、来年の確定申告を迫られるかもしれません。
確定申告をする場合は、国に失業期間中に広告収入を得ていたことが知られるわけですが、こういう状況も含め、教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/01/06 18:31:57
  • 終了:2007/01/06 21:47:37

ベストアンサー

id:kappagold No.6

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/01/06 20:58:38

ポイント112pt

月に7000円ですね。

そうすると、毎日働いているわけですので、1日あたり230円ということでしょうか。

「失業期間中に自己の労働による収入がある場合の基本手当の減額の算定に係る控除額」というのがあって、1日あたり1342円までの控除があります。

一日あたり、1342円以下であれば収入があっても全額貰えることになっていますので、全額貰っても問題はありません。

また、就労や内職の「誰かに雇われて、お金をもらう行為」は申告義務があるのですが、不労所得の場合(株や土地の売却など)申告義務はありません。アフリエイトは「働かないで得る所得」として、基本的には不労所得の範囲であると考えても良いと考えられますので、問題なしと考えられます。(あまりにも収入が多い場合や、それを専業としている場合、自営業または個人事業主とみなされてしまうこともあるかも知れませんので、考えられますということで勘弁してくださいね。収入が10倍になる程度であれば、生活できるレベルではないので全く問題はないでしょう。)

申告するのであれば、あくまでも趣味としてやっているものであるということをしっかりと伝えてください。そして本気で就職をするつもりであるということもきっちりと伝えなければなりません。

自営(準備期間含む)として働く事を決めたのに、受給し続けた場合は不正受給となります。

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/07/dl/h0704-1a2.pdf

id:crazyring

まさに、自分が求めていたソースと回答です。

本当に有難う御座いました!良く理解できました。

しかも、ポイントも頂いて、本当に有難うございました。

2007/01/06 21:39:27

その他の回答(7件)

id:kento58 No.1

kento58回答回数132ベストアンサー獲得回数32007/01/06 18:55:37

ポイント3pt

場合によるとはおもいます。しかし広告収入を得ている以上、「趣味」とは言い切れない部分もあると思いますので、この場合「失業の状態」とは考えにくいのではないでしょうか。

アフィリエイトについての法整備がまだ充実していないと言うことに問題もありますが、例えばフリーマーケット等の一時的な現金収入とは異なり定期的に収入が入ってくる見込みがあるのであれば、失業手当は受け取りづらいとおもいます。

http://www.merise.co.jp/data/column/appl/05.html

この場合「内職」に当たると思われますので、その旨記入した上で申告すべきだとおもいます。

id:crazyring

いや…。

「おもいます」「おもいます」では困るんですよ。

確かに、アフィリエイトの法整備が充実していない事こそが問題で、だからこそ質問させて頂いたわけですが。

「内職に当たると思われます」とのご意見ですが、私はこれを「内職」だとは全く思っていませんし、今後、広告収入を仕事にするつもりもありません。

昔からずっと趣味でサイトを運営しており、その期間内に退職→失業という事象があっただけです。

こういう事って結構あると思うのですが、こういう事を経験した人の具体的な事例集や、社労士や弁護士が言っているソース等は無いのでしょうか。

2007/01/06 20:18:07
id:komap2 No.2

komap2回答回数362ベストアンサー獲得回数122007/01/06 20:09:50

ポイント3pt

http://www.hellowork.go.jp/html/info_1_h3b.html

厳密には、少額でも広告収入がある場合は個人事業の登録が必要であり、所得として確定申告しなければいけません。

その場合、失業保険は受給することが出来なくなります。ただし、就業手当を貰うことが出来ます。

広告収入を得ていた時期に貰っていた分は不正受給として返還を求められる可能性があります。

id:crazyring

いやいや。雑所得として処理すれば、個人事業の登録は必要ありませんよ。(確定申告の必要はありません)

ただし、雑所得とみなすには、それが20万円/年 以下の収入という制約がありますが。

私は、この問題は、広告収入が20万円/年以上の場合と以下の場合とで、意味が変わると思っています。

私の目的は言うまでも無く、失業手当を全額受給する事です。

換言すれば、これは、「どうすれば、広告収入を得ながら、失業手当を全額得られるか?」という質問です。

冴えた回答を頂きたいです。

2007/01/06 20:32:20
id:todo_todo No.3

todo_todo回答回数388ベストアンサー獲得回数142007/01/06 20:27:51

ポイント3pt

失業給付と失業中のアルバイト

go.jpドメインでは有用な情報を見つけられませんでしたが、とりあえず申告しておいたほうがよいようです。

7000円/月程度なら、就業とはみなされず、引き続き給付を受けられると思います(自営を開始するための準備となると話は別ですから気を付けてください)。

失業保険受給中のアルバイトについて - Yahoo!知恵袋

こちらの回答も参考になるかと思います。

id:crazyring

いや、これは断じてアルバイトじゃないんですよ。上記URIの参照はイマイチです。

申告した方が良いのはリスクを鑑みるとそうでしょうが、減額だのクソだのうるさい事になるでしょう?

先ほども別のレスでも申し上げましたが、これは、「どうすれば、広告収入を得ながら、失業手当を全額得られるか?」という質問です。

申告しなくてもバレないんじゃないですか?

そのバレる確率は確定申告の有無によって変わるっぽい気がしますがそうですか?

ぶっちゃけ、確定申告さえしなければ絶対にバレませんか?

これはそういう質問です。

2007/01/06 20:48:58
id:takarin473 No.4

takarin473回答回数590ベストアンサー獲得回数132007/01/06 20:31:48

ポイント3pt

http://q.hatena.ne.jp/1168075914

正直なところ微妙に意見が分かれると思います。

一番いいのがハローワークに事情を説明し、広告収入も収入の一部として申告しなければならないか?問い合わせた方がいいと思います。

♪どっちにしてもどっちにしても微妙なとこね

どっちにしてもどっちにしても微妙なとこね

そんなあなたが微妙に好き♪

↑松居直美のデビュー曲の抜粋。

id:crazyring

…話になってないですよ。

2007/01/06 20:50:20
id:sarumonkey No.5

sarumonkey回答回数731ベストアンサー獲得回数302007/01/06 20:38:08

ポイント3pt

http://www.hat.hi-ho.ne.jp/heart_thoughts/t/work.htm

基本的に、あなたの意思に基づいたサイト運営であり、それで広告収入はあるのなら、あなたの意思に関わらず「趣味」ではなく「アルバイト」ということになります。

失業保険の受給中のアルバイトは、ハローワークへの申告義務があります。ただし、就労時間によっては、受給資格を失う原因にはなりません。

しかし、ここで認められているのは短期のバイトですから、今後何年にもわたり広告収入があるとなると、場合によっては仕事と判断されます。

ただし、この辺の受給資格可否の判断は、各地方自治体の裁量になっていますので、各種対応も非常にグレーです。

正直いって、窓口担当者によって違う。といえます。

申告して、受給金額を減らされる可能性もあるわけです。

ただし、バイトのように給与支払いの書面が残る入金形態ではないでしょうから、「いわなきゃわからない」という事象と思います。

不正のないようにしたいのなら、

1)その収入の事象をきちんと申告する

2)「趣味」と言い切りたいのなら、広告掲載をやめる

ということになります。

id:crazyring

話になってません。

これはアルバイトではありません。有給休暇の概念も無いし、労働時間の概念も無い。そもそもが労働基準法の適用外にこれはある。

どれだけ働けばこれだけの収入が保証されていると言う質のものでもない。

前の方で「内職」とか言った人がいたけど、それよりひどいです。

私の目的を汲み取った上で、冴えた回答を下さい。

※↓の方々へ

※すみません。ポイントがなくなりました。新しい回答が開けない…。

2007/01/06 21:04:51
id:kappagold No.6

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/01/06 20:58:38ここでベストアンサー

ポイント112pt

月に7000円ですね。

そうすると、毎日働いているわけですので、1日あたり230円ということでしょうか。

「失業期間中に自己の労働による収入がある場合の基本手当の減額の算定に係る控除額」というのがあって、1日あたり1342円までの控除があります。

一日あたり、1342円以下であれば収入があっても全額貰えることになっていますので、全額貰っても問題はありません。

また、就労や内職の「誰かに雇われて、お金をもらう行為」は申告義務があるのですが、不労所得の場合(株や土地の売却など)申告義務はありません。アフリエイトは「働かないで得る所得」として、基本的には不労所得の範囲であると考えても良いと考えられますので、問題なしと考えられます。(あまりにも収入が多い場合や、それを専業としている場合、自営業または個人事業主とみなされてしまうこともあるかも知れませんので、考えられますということで勘弁してくださいね。収入が10倍になる程度であれば、生活できるレベルではないので全く問題はないでしょう。)

申告するのであれば、あくまでも趣味としてやっているものであるということをしっかりと伝えてください。そして本気で就職をするつもりであるということもきっちりと伝えなければなりません。

自営(準備期間含む)として働く事を決めたのに、受給し続けた場合は不正受給となります。

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2006/07/dl/h0704-1a2.pdf

id:crazyring

まさに、自分が求めていたソースと回答です。

本当に有難う御座いました!良く理解できました。

しかも、ポイントも頂いて、本当に有難うございました。

2007/01/06 21:39:27
id:todo_todo No.7

todo_todo回答回数388ベストアンサー獲得回数142007/01/06 20:53:11

確定申告をしなくても、相手からの支払いがあることからかなりの確実でバレます。このような場所で質問をした時点でバレると考えてもよいでしょう。

まじめに申告する気がないような質問をした時点で「はてな」の規約にも違反しています。人力検索はてな

ばれれば今まで受給した金額も返却することになり結局損になります。社会人であるのであればこのようなことを考えてはいけません。

id:crazyring

あっそ

2007/01/06 21:43:42
id:sadajo No.8

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492007/01/06 21:07:29

ポイント3pt

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa645938.html

>オークション・ネットショップでの収入

id:crazyring

なるほど。

しかし、「ハロワの人間に聞いてみる」という回答は、あまりにも想定の範囲内すぎて、聞き飽きました。

2007/01/06 21:45:23

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません