社会保険労務士の勉強を始めようと思うのですが、

意志の弱い私は、常に気持ちが浮気がちになり、
なかなか勉強に集中できません。

そんな私に、社労士に絶対になりたいと思わせる言葉を投げかけてください。

特に気持ちが高まったお言葉にはポイント多めに差し上げます。

合格後のことや、資格取得のメリット、
取得後に広がる夢や希望等なんでも結構です。

但し、根拠のない応援コメントのみと言うのはご遠慮下さい。
個人的には嬉しいですが、趣旨とは違うのでご容赦下さい。

どうか宜しくお願い致します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/01/06 22:59:50
  • 終了:2007/01/11 23:46:31

ベストアンサー

id:toku4sr4agent No.4

toku4sr4agent回答回数349ベストアンサー獲得回数282007/01/06 23:43:18

ポイント25pt

こんばんは。

以前

http://q.hatena.ne.jp/1167104025

の質問でも回答したものです。


まず、

>なかなか勉強に集中できません。

とのことですので、おそらくは独学には向いていない方なのではないかと思います。(違っていたらすみません)

自分自身も独学に向いていませんでした。

様々な資格に興味を持ち、教材を買っては見るものの、テキストを積んでおくだけで何度か挫折を繰り返しました。


なんとなく、立ち寄った書店で、社会保険労務士の受験科目に興味を持ち、どんな仕事をするのかもわからずに、受験対策校に授業料を納めてしまい、その後、合格率10%未満の難関資格・・・と気がついたという経緯があります。


授業料を支払ってしまった手前、1年間は勉強をしないと勿体無いなぁ、ということで、学校に通いました。


で、まわりくどいかもしれませんが、何を言いたかったかといいますと、

「自分自身を、勉強しなければならない状況に追い込んでしまうとよい」ということです。


>社労士に絶対になりたいと思わせる言葉を投げかけてください。

という条件には当てはまらないかもしれませんが。


何年か社会人として働いていて、雇用保険に3年以上加入されているのであれば(ただし退職している場合には1年以内などの条件もありますが)

「教育訓練給付金」というものを、雇用保険から受け取れる制度があります。学費の一部を後から受け取れる制度です。(ただし、8割以上出席が条件だったと思います。)


ちなみに、教育訓練給付金の支給対象になっている講座は

http://www.kyufu.javada.or.jp/kyuufu/jsp/index.jsp

で調べることができます。



資格取得後のメリット

次に、資格取得のメリット、というより正確には、社会保険労務士として登録した後のメリット、ということになりますが、

以前のような相談をされた場合、堂々と、報酬をいただいて、相談に乗ることが可能になるという点でしょうか?

就業規則がない場合には、就業規則を作成して報酬、

就業規則のうち賞与規程がない場合には、そこの部分を作成して報酬を得ることも可能です。


報酬規定は、独占禁止法の関係でなくなりましたが、参考にするのは構わないということで、検索すると出てきます。

例えば

http://www.eonet.ne.jp/~matuura/houshu_kitei.html

など。


いまちまたでうわさになっている、熟年離婚後の年金の問題などの相談なども可能です。(不謹慎ですが)

合格後のこと

試験に合格しても、2年以上の実務経験がない場合には、社会保険労務士として登録することができませんから、「事務指定講習」というものを受ける必要があります。

自分の場合は、東京で事務指定講習を受けました。


夏場の事務指定講習だったため「暑い」という思い出のほうが多いです。


今後の夢

合格する前は、ボランティアとしてガイドヘルパーをしたり(今もやっていますが)医療事務の勉強をしたりしていたこともあって、自分自身の夢は、病院などの医療施設や介護施設の顧問社労士になることです。

ただ、質問者さんの場合、何故社労士を目指されるのかその理由がわかりませんので、なんとも言えませんが、少なくとも先日困っているお友達を助けることにはつながるもではないかと思います。



ちなみに全然関係ないかもしれませんが、有限会社のこと、他にも法的なことと関わることが多くなるのでしたら、

行政書士や司法書士の知り合いをお持ちになったほうがよいかと思います。

社労士では許認可申請などの業務を扱えませんし、

年金問題を抱えた場合、離婚、相続のことを扱うことも出てきますので、弁護士とまではいかなくても専門分野以外の法律を扱うことを仕事としている知人がいるととても心強いです。


何故数ある国家資格の中から社労士を選んだか、社労士になってどういうことをやってみたいのか、その気持ちを大切にする、それを振り返ってみることで、

「どうしても社労士になりたい」という気持ちが大きくなるのではないでしょうか?


参考になれば幸いです。

その他の回答(10件)

id:sadajo No.1

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492007/01/06 23:08:42

ポイント15pt

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa811024.html

>社労士ってこれから有望な資格になるのでしょうか

id:baggins No.3

baggins回答回数144ベストアンサー獲得回数32007/01/06 23:21:24

ポイント13pt

http://d.hatena.ne.jp/neutral23/20060509/1147153698

このページの言葉に僕は何度も励まされました。

どうか読んで見てください。

「根拠のない応援コメント」に該当するのかもしれませんが・・・。

id:toku4sr4agent No.4

toku4sr4agent回答回数349ベストアンサー獲得回数282007/01/06 23:43:18ここでベストアンサー

ポイント25pt

こんばんは。

以前

http://q.hatena.ne.jp/1167104025

の質問でも回答したものです。


まず、

>なかなか勉強に集中できません。

とのことですので、おそらくは独学には向いていない方なのではないかと思います。(違っていたらすみません)

自分自身も独学に向いていませんでした。

様々な資格に興味を持ち、教材を買っては見るものの、テキストを積んでおくだけで何度か挫折を繰り返しました。


なんとなく、立ち寄った書店で、社会保険労務士の受験科目に興味を持ち、どんな仕事をするのかもわからずに、受験対策校に授業料を納めてしまい、その後、合格率10%未満の難関資格・・・と気がついたという経緯があります。


授業料を支払ってしまった手前、1年間は勉強をしないと勿体無いなぁ、ということで、学校に通いました。


で、まわりくどいかもしれませんが、何を言いたかったかといいますと、

「自分自身を、勉強しなければならない状況に追い込んでしまうとよい」ということです。


>社労士に絶対になりたいと思わせる言葉を投げかけてください。

という条件には当てはまらないかもしれませんが。


何年か社会人として働いていて、雇用保険に3年以上加入されているのであれば(ただし退職している場合には1年以内などの条件もありますが)

「教育訓練給付金」というものを、雇用保険から受け取れる制度があります。学費の一部を後から受け取れる制度です。(ただし、8割以上出席が条件だったと思います。)


ちなみに、教育訓練給付金の支給対象になっている講座は

http://www.kyufu.javada.or.jp/kyuufu/jsp/index.jsp

で調べることができます。



資格取得後のメリット

次に、資格取得のメリット、というより正確には、社会保険労務士として登録した後のメリット、ということになりますが、

以前のような相談をされた場合、堂々と、報酬をいただいて、相談に乗ることが可能になるという点でしょうか?

就業規則がない場合には、就業規則を作成して報酬、

就業規則のうち賞与規程がない場合には、そこの部分を作成して報酬を得ることも可能です。


報酬規定は、独占禁止法の関係でなくなりましたが、参考にするのは構わないということで、検索すると出てきます。

例えば

http://www.eonet.ne.jp/~matuura/houshu_kitei.html

など。


いまちまたでうわさになっている、熟年離婚後の年金の問題などの相談なども可能です。(不謹慎ですが)

合格後のこと

試験に合格しても、2年以上の実務経験がない場合には、社会保険労務士として登録することができませんから、「事務指定講習」というものを受ける必要があります。

自分の場合は、東京で事務指定講習を受けました。


夏場の事務指定講習だったため「暑い」という思い出のほうが多いです。


今後の夢

合格する前は、ボランティアとしてガイドヘルパーをしたり(今もやっていますが)医療事務の勉強をしたりしていたこともあって、自分自身の夢は、病院などの医療施設や介護施設の顧問社労士になることです。

ただ、質問者さんの場合、何故社労士を目指されるのかその理由がわかりませんので、なんとも言えませんが、少なくとも先日困っているお友達を助けることにはつながるもではないかと思います。



ちなみに全然関係ないかもしれませんが、有限会社のこと、他にも法的なことと関わることが多くなるのでしたら、

行政書士や司法書士の知り合いをお持ちになったほうがよいかと思います。

社労士では許認可申請などの業務を扱えませんし、

年金問題を抱えた場合、離婚、相続のことを扱うことも出てきますので、弁護士とまではいかなくても専門分野以外の法律を扱うことを仕事としている知人がいるととても心強いです。


何故数ある国家資格の中から社労士を選んだか、社労士になってどういうことをやってみたいのか、その気持ちを大切にする、それを振り返ってみることで、

「どうしても社労士になりたい」という気持ちが大きくなるのではないでしょうか?


参考になれば幸いです。

id:sylphid666 No.5

sylphid666回答回数3302ベストアンサー獲得回数902007/01/06 23:51:07

ポイント18pt

仕事の幅や会話の糸口も広がるでしょうし、独立開業の道もあります。

独立開業しなくても今の職場で資格手当等があったりしませんか?資格を取ると給料が変わってくる。これは大きいと思います。頑張って下さいね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%99%B...

id:tamtam3 No.6

tamtam3回答回数345ベストアンサー獲得回数202007/01/06 23:56:42

ポイント12pt

言葉で合格できるのなら、誰も苦労しません


そうではなくて、意思が弱くても 合格する為の方法を探さないと

という事で、この本をお奨め

司法書士7カ月合格法

これ、社会保険労務士じゃないじゃん! といわず

騙されたとおもって目を通してください

本当に騙され・・・じゃなくてノウハウ等で役に立つと思います

私も、まったく別の事で役立てました

色々役立つ情報や、目から鱗系が満載です


効率よく勉強して、人生の勝利者になりましょう!

id:daikanmama No.7

daikanmama回答回数2141ベストアンサー獲得回数822007/01/07 00:03:55

ポイント21pt

こちらのページの言葉が説得力があって励みになるかと思いますので、引用させていただきます。

http://www.miyakozoyayoi.com/sharoushi.html

高齢化社会の到来や新たな労務問題の増大により、社会保険労務士(社労士)の社会的ニーズは高まる一方。あらゆる企業が社会保険労務士(社労士)を必要としています。

社会保険労務士(社労士)の資格取得者は就職・転職に有利です。社会保険労務士(社労士)の有資格者が不足している現状もあり、社会的注目度が高く、採用時の大きなアピールになります。

社会保険労務士(社労士)の資格取得は昇進・昇給につながります。多くの企業が社会保険労務士(社労士)の専門能力に対して高い評価を与えている資格なだけに、待遇面・給与面でも優遇されることが多くあります。

社会保険労務士(社労士)を目指すことは、定年後対策にもピッタリです。頭脳職ともいえる社会保険労務士(社労士)なら定年後でも十分に業務をこなせるので、今までの人脈を活かして独立することも可能。社会保険労務士(社労士)の資格取得は再就職にも有利に働きます。

社会保険労務士(社労士)の資格取得者は独立開業も可能です。開業については、全国社会保険労務士会の連合会に登録すれば、すぐにでも可能。社会保険労務士(社労士)の場合、特別な設備投資も不要で、顧問会社を何社か持てば常に安定した収入が得られます。

資格を持っているということは、いざという時にとても心強い味方になってくれるはずです。

ご検討をお祈りします。

id:abusiva No.8

abusiva回答回数57ベストアンサー獲得回数22007/01/07 00:17:51

ポイント8pt

お給料上がるから頑張っちゃって下さいましー

いよっ、士業の仲間入り

オメデト、親戚一同も喜ぶ。

http://www.syarousi-ol.com/

id:haru-taka No.9

haru-taka回答回数160ベストアンサー獲得回数42007/01/07 00:20:13

ポイント10pt

ジャーナリスト・作家・翻訳家の落合信彦さんの言葉です。

『老後より今に懸けろ!』

 老後の安心のために・・・などと貯金する奴を見ているとすごく不安になる。世の中、5年先がわからないのに、老後なんて、有るのか無いのかさえわからないだろう。小銭をチマチマ貯め込むなんて、バカバカしいじゃないか。少なくともオレは、いつ死んでもいいように生きている。もし、本気で将来を考えるなら、ありったけのカネを自己投資に回すことだ。頭脳明晰さを保ちつつ、体力を鍛える。何もせずにボーッとしている奴には、老後もクソもない。

 それにしても、今を活きていないやつが、どうして老後を心配するのか?おのれの将来は「今日一日をどう生きるか」という真剣勝負の積み重ねであることを、もう一度肝に銘じてもらいたい!  (Nobi)



どうでしょうか?

参考までに落合信彦さんのHPのURLを。

http://www.nobiochiai.com/top.html

id:snaruseyahoo No.10

snaruseyahoo回答回数491ベストアンサー獲得回数42007/01/07 10:23:01

ポイント15pt

昨今の社会保険庁は、不祥事も多いし、年金業務なども荒廃寸前です。そんな社会保険庁・特に年金業務について、俺が社労士になって立て直してやるという危害を持って勉強したらいかがでしょうか。

よろしければ、下記サイトもご覧ください。

http://www.geocities.jp/snaruse_intage

id:nobinobi_noppo No.11

ともや回答回数76ベストアンサー獲得回数02007/01/07 17:52:33

ポイント15pt

http://stepup.yahoo.co.jp/shikaku/search_detail.html?itype=0&...

社労のメリット☆

・就職や転職に断然有利

・独立開業して高収入を実現

・日常生活でも役立つ知識

資格を取得したい!と思ったら、その思いを大切にして、

がむしゃらに勉強しないと、社労の取得は難しいと思いますよ。

自分がこれからどうやって生きて行きたいのか、

この資格が自分にとって、どれだけ大切な物なのかを考えてみてください。

頑張ってください!

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • (念のためここにも記録) 以前 http://q.hatena.ne.jp/1167104025 の質問でも回答したものです。 まず、 >なかなか勉強に集中できません。 とのことですので、おそらくは独学には向いていない方
  • 勉強 社会保険労務士@試験 2007-03-09 10:46:28
    社会保険労務士の勉強に関する情報です。
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません