暦によれば、「1932年1月8日桜田門外で天皇暗殺未遂事件」とありますが、これは一体どんな事件だったのか、詳しくわかるsiteを教えてください。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2007/01/07 11:38:32
  • 終了:2007/01/07 13:27:37

回答(9件)

id:takarin473 No.2

takarin473回答回数590ベストアンサー獲得回数132007/01/07 11:50:21

ポイント10pt

桜田門事件(さくらだもんじけん)とは、1932年(昭和7年)1月8日に昭和天皇の暗殺を狙った襲撃事件(大逆事件)である。なお犯人(後述)は現在の刑法では廃止されている天皇に対する暗殺未遂の罪である大逆未遂罪に問われ、処刑された。

事件の概要

桜田門は皇居にある門のひとつであり、1860年には井伊直弼が殺害された桜田門外の変の現場でもある。1932年1月8日に昭和天皇が乗車された馬車が桜田門外を進行中に、沿道からの手榴弾が投げつけられた。幸いにも手榴弾は威力が小さかった上に的を大きく外れ、宮内大臣乗車の馬車左後輪付近で炸裂し、近衛兵一人が負傷、馬車を破壊し馬2頭も負傷した。


事件の背景

犯人は朝鮮半島に対する日本の植民地支配からの解放を目指す金九が首班の「大韓民国臨時政府」(在・中国上海)が組織した抗日武装組織韓人愛国党によって刺客として派遣した李奉昌(イ・ボンチャン、当時32歳)であった。彼は犯行の前々日に偶然入手した憲兵の名刺を使い、新聞で知った昭和天皇が臨席する観兵式の警戒網を突破したものであった。しかし動揺のために襲撃に失敗したものである。逮捕後彼は大逆罪に問われ、同年10月10日に処刑された。現在、大韓民国では李奉昌を独立運動の義士とし、独立記念館で顕彰されており、1992年には逝去60周年を記念する郵便切手が発行された。

"http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%9C%E7%94%B0%E9%96%80%E4%BA%8..."

質問者が未読の回答一覧

 回答者回答受取ベストアンサー回答時間
1 pikupiku 3043 2753 73 2007-01-07 12:18:50
2 HONMA9691 2529 2258 36 2007-01-07 12:22:26
3 daiyokozuna 3388 3092 75 2007-01-07 12:28:15
4 kumankuman 1107 984 16 2007-01-07 12:33:08
5 ARAYOTTO 1376 1236 13 2007-01-07 12:38:14
6 TAKUAN 7 6 0 2007-01-07 12:44:35
7 shimazuyosi30 1608 1408 22 2007-01-07 13:07:27

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません