π,b,ρ,a中間子の質量の違いはどこからくるのですか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/01/07 23:17:04
  • 終了:2007/01/14 23:20:03

回答(1件)

id:abura-uribou No.1

abura-uribou回答回数18ベストアンサー獲得回数02007/01/08 14:11:57

ポイント60pt

中間子はクォークによって成り、中間子の中にはpi中間子とρ中間子のように、同じクォークの構成よってできる中間子もあります。

しかしたとえ中間子をつくるクォークの構成が同じだとしても、単純にそのクォークの質量の足し算によって中間子の質量が決まるとは限りません。

大抵の場合、中間子の質量はその結合エネルギーからきています。

どうしてエネルギーが質量になるのかといえば、質量とはエネルギーの一形態であると考えられているからです。

常識的にはピンときませんが、私たちの生活の中にも実際にその理論が使われています。

例えば、原子炉などに応用されている核分裂は、質量からエネルギーを取り出して発電しています。

id:onepo

回答ありがとうございます.

2007/01/08 14:25:41

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません