自律神経の調子が悪いです。

具体的にはしゃっくり、汗、排泄、などが不定期的に起こります。睡眠の調子も良く無いです。

病院に行ったのですがこれらを治すにはまずは「薬で様子を見よう」との事でした。また、自立訓練法を習いました。治療には3ヶ月以上はかかるといわれました。


些細な事でも、自律神経を正常に戻す良い方法があれば教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人10回まで
  • 登録:2007/01/10 02:46:28
  • 終了:2007/01/17 02:50:03

回答(8件)

id:orya No.1

orya回答回数330ベストアンサー獲得回数122007/01/10 03:13:11

ポイント18pt

自律神経失調症 知っておこう!カラダのこと

http://www.azegami.com/jiritu/

●自律神経失調症の治療方法

症状・タイプなどにより、身体と心の両面に働きかける治療、生活環境を整えるなどのことを行う必要があります。体質・性格・ライフスタイルの歪みにも注目して見直し改善することが必要でしょう。

・ 自律訓練法などによるセルフコントロール

・ 薬物療法

・ カウンセリングなどの心理療法

・ 指圧やマッサージ、整体、鍼灸、ストレッチなどの理学療法

・ 音楽療法やアロマテラピーなど五感に働きかける治療法

・ 自己管理によるライフスタイルの見直し

・ 生活のリズム、食事、睡眠、運動、心にゆとりを持つ、ストレス耐性の強化、感情処理・・・など

id:hanabusatsukasa

ありがとうございます。

参考になりました。

2007/01/10 19:48:40
id:MEI-ZA-YU No.2

MEI-ZA-YU回答回数4741ベストアンサー獲得回数7552007/01/10 03:18:56

ポイント17pt

『アロマテラピー』や

好きな音楽を聴くのがいいと思います。

他、癒してくれるペットを飼うのもいいでしょう。

以下のサイト参考にしてください

http://www.azegami.com/jiritu/

id:hanabusatsukasa

ありがとうございます。

参考になりました。

2007/01/10 19:48:47
id:KRR No.3

KRR回答回数117ベストアンサー獲得回数42007/01/10 09:56:10

ポイント17pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E5%BE%8B%E7%A5%9E%E7%B5%8...

Wikipediaの自律神経失調症のページです。

症状

めまい、急な動悸、冷や汗が出る、緊張するようなところではないのに脈が速くなる、動悸がする、血圧が激しく上下する、耳鳴りがする、腹痛、下痢、微熱、生理不順といった身体症状から、情緒不安定、不安感やイライラ、抑うつ気分など精神的な症状が現れることも多い。

自律神経失調症には様々な症状があり、どの症状がどれだけ強いのか弱いのかは患者それぞれである。そのため患者によっては、その他の症状はあまり強く現れないにもかかわらず、ある特定の症状のみが強く表れる場合もあり、症状は実に多岐に渡る。

自律神経失調症の原因及び発症

夜更かしをする事などによる自律神経の興奮、脳の疲労や、ストレスや更年期が原因のホルモンバランスの乱れ等が挙げられるが、遺伝的に自律神経の調整機能が乱れている患者も存在するため一概に言う事は出来ない。しかし、少なくとも半数が日常生活のストレスにその病理の原因があると言われている。

治療

多くの患者は内科ではなく心療内科や神経内科に通院する。治療には抗不安薬やホルモン剤を用いた薬物療法や、睡眠の周期を整える行動療法などが行われている。最近では体内時計を正すために強い光を体に当てる、見るなどの療法もある。

自律神経失調症は、心因的なストレスから来る場合と、カラダのゆがみから来る場合とがある。上記のような西洋医学で改善の兆しが現れない場合は、整体・鍼・カウンセリングなどが有効の場合もある。


心因的なストレスから来る場合、最も有効なのは「気にしない自分を作る」ということです。天気には良い日も有れば悪い日も有って、それぞれがそれぞれの役割を果たしています。自律神経失調から来る諸症状を気にせず、汗が出るなら汗が出る時なんだ、と軽く考える・・・今時の言葉で言えば「スルーする」でしょうか。気にしない自分を作ること自体、簡単にできる事では有りませんが、それ自体も気にしないでください。とにかく、自律神経失調状態由来の諸症状をスルーする、ということにのみ気を使ってください。


外部リンク

* 自律神経失調症・うつ病ナビ ココカラ - 自律神経失調症の症状の原因と対策

* 健康サラダ - 自律神経失調症の状態を掲載

* 知って得する病気の知識自律神経失調症 - 日本医師会のホームページ

それぞれ

http://www.jiritunavi.com/

http://www.k-salad.com/sick/note/016_1.shtml

http://www.med.or.jp/chishiki/ziritsushinkei/003.html

にリンクしていますので、見てみると役に立つかも知れませんね。


どうぞお大事に。

id:hanabusatsukasa

ありがとうございます。

参考になりました。

2007/01/10 19:49:01
id:kennzi9 No.4

kennzi9回答回数1956ベストアンサー獲得回数92007/01/10 10:00:54

ポイント17pt

http://www.geocities.jp/xyzshimo/kenkou01sub02.html

マッサージはどうでしょうか?

id:hanabusatsukasa

ありがとうございます。

参考になりました。

2007/01/10 19:49:04
id:sadajo No.5

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492007/01/10 10:17:14

id:hanabusatsukasa

ありがとうございます。

参考になりました。

2007/01/10 19:49:09
id:ekzywpozd No.6

ekzywpozd回答回数570ベストアンサー獲得回数182007/01/10 11:05:50

ポイント17pt

自律神経失調症の養生法

http://www2.odn.ne.jp/matsui.hsp/shokunai/html/ziritu.html

id:hanabusatsukasa

ありがとうございます。

参考になりました。

2007/01/10 19:49:15
id:vcrystal No.7

天狼回答回数189ベストアンサー獲得回数112007/01/10 16:01:45

ポイント17pt

http://www.voice-inc.co.jp/as/reading.html:オーラソーマ]

http://www.herb-scents.org/herbshop.html:ハーブの香り]

私も一時期、悩みましたが先の色彩を使った、オーラソーマなどのカウンセリング、ハーブによるもので改善しました。

医学的な薬剤は、場合により効果を上げる反面、副作用の害もありますので、医師と相談されながらがいいでしょう。

もし、今の医師で効果がない、相性が合わずなんだかうまくいかない等のことがあれば、医師を変えて見られることをお勧めします。

今は、セカンドオピニオンなどの方法でいくつかの医院を当たって見られる場合もありますので。

オーラソーマ・パーフェクトガイド

オーラソーマ・パーフェクトガイド

  • 作者: 武藤 悦子
  • 出版社/メーカー: ヴォイス
  • メディア: 単行本

オーラソーマ・ヒーリング

オーラソーマ・ヒーリング

  • 作者: イレーネ・デリコフ マイク・ブース
  • 出版社/メーカー: ヴォイス
  • メディア: 単行本

ホリスティック・カラーセラピー―仕事、恋愛、医療・介護に効く

ホリスティック・カラーセラピー―仕事、恋愛、医療・介護に効く

  • 作者: 加藤 マイア
  • 出版社/メーカー: 現代書林
  • メディア: 単行本

id:hanabusatsukasa

ありがとうございます。

参考になりました。

2007/01/10 19:49:20
id:booboo_002 No.8

booboo_002回答回数352ベストアンサー獲得回数142007/01/16 02:01:07

ポイント10pt

http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000298.html

体内時計のネジをまこう!

http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2001/pr20011017/pr2...

生物に備わる体内時計は、1日約24時間の時刻を体で推し量る、生まれながらの不思議な能力であり、睡眠・覚醒、血圧、体温を含む体全体のあらゆるホメオスタシスのリズムをコントロールしている。ほ乳類の脳の中には、視交叉上核と呼ばれるごく限られた領域にある16000個の細胞群があり、体全体のリズムを作る親時計となっている。体全体には、親時計に支配された子時計が存在して、それはまるでオーケストラの指揮者と演奏者のような美しいリズムを形成しているのである。このリズムが壊れると精神的にも身体的にも不調をきたす「リズム異常症」が引き起こされ、現在、深刻な社会問題となっている

日の出前の光を浴びることで、体内時計がリセットされ、人間によいとされる生活リズムを取り戻すことができるそうです。早起きは3文の得と言いますが、日の出前の紫外光を浴びることによって、生体リズムが整うことを古人は体得的に表した言葉と考えられます。一定のリズムを取るために、最も効果的なことは、日の出前の曙光を浴びることです。


http://www.e-noniya.com/jiritusinkeitenani.html

この体内時計を正しく動かすために三度の食事を決まった時間に取り、胃腸を定期的に動かし一定のリズムをカラダに覚えさせると良いでしょう。

私自身も実際、適切な時間に空腹になり、食事をとるタイミングが改善した経験があります。また、夜勤の仕事の人に、仕事に入る前に、人工的な紫外光を浴びさせて、体内リズムを整えている例もあるとラジオで聞きました。

寒い今の季節に、つらい状態での早起きは容易ではないと思いますが、ご参考まで。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません