情報量は物理量?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/01/10 10:00:23
  • 終了:2007/01/14 23:06:50

回答(6件)

id:fuk00346jp No.1

潮澤 昴回答回数1140ベストアンサー獲得回数542007/01/10 10:35:20

ポイント38pt

量子力学を含めるならYES

 

  • 量子力学では情報は観測確定するまではほぼ無限に詰め込めます。
  • 確定した途端にその次元ではその情報のみに収束しますが他の結果を導き出した世界が可能性の数だけあります。(多世界解釈)
  • 不確定状態を量子状態と呼びますがこの不確定なまま暗号をネットに乗せれば覗かれた時点で暗号状態が変化するんで覗かれた事が分かります。(量子暗号)
  • 1000キュービットクラスの量子コンピュータが出来れば今のインターネットの暗号がほぼ無効化されます。

その際にどれだけノイマン式で対抗しつつ量子暗号に移行出来るかが鍵でしょうね。

 

量子コンピュータの実現で情報(量)革命が起こせると信じています。

id:garyo

ありがとうございます。

某所で情報量は物理量だろうかという議論がありまして、質問いたしました。

基本的には

1.情報量(ビット)は物理量ではない

2.情報量(ビット)は物理量…エントロピーの式などで他の物理量の次元で表示可能

3.情報量(ビット)は物理量…長さや時間のように独立した次元として物理量

という意見がありましたが、この回答は新しい視点ですね。

2007/01/11 11:08:13
id:snaruseyahoo No.2

snaruseyahoo回答回数491ベストアンサー獲得回数42007/01/10 10:43:19

ポイント29pt

http://www.geocities.jp/infomat_labo/information1.html

シャノンの三大基本定理によりますと、ある程度の相関関係はありそうですが、情報量=物理量とは言い切れません。 そもそも、情報とは物質ではないので、情報量=物理量と考えるのは無理があると思います。

よろしければ、下記のサイトもご覧ください。

http://www.geocities.jp/snaruse_intage/index.html

id:garyo

ありがとうございます。

>よろしければ、下記のサイトもご覧ください。

太極拳のサイトですか?

2007/01/11 11:13:06
id:ekzywpozd No.3

ekzywpozd回答回数570ベストアンサー獲得回数182007/01/10 10:51:14

id:garyo

ありがとうございます。

2007/01/11 11:16:36
id:sadajo No.4

sadajo回答回数4919ベストアンサー獲得回数492007/01/10 10:52:10

id:garyo

ありがとうございます。

2007/01/11 11:18:18
id:kennzi9 No.5

kennzi9回答回数1956ベストアンサー獲得回数92007/01/10 12:50:13

id:garyo

ありがとうございます。

2007/01/11 11:18:11
id:itoppi802 No.6

itoppi802回答回数2ベストアンサー獲得回数02007/01/10 21:42:47

ポイント25pt

シャノンとかの話ですか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E5%A0%B1%E9%87%8F

エントロピーとかと密接に関わってるそうですよ。


情報という面から宇宙論を考えているという話も聞きますしかなり要チェックな分野の一つでもあると思っています。

エントロピーという名前の通りもとは統計力学のものですね。

マクスウェルの悪魔というものがありましてそれを情報という視点から見たのがランダウアーの定理だとか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%82%A...


そんな感じです。

id:garyo

ありがとございます。

そんな感じです。

http://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Electrochem/Quantity/QuantityW...

熱力学でのエントロピーは[J/K]という物理量です。

定量的には、情報処理過程において 1 ビット (= 1 シャノン) の情報を失うとき、環境での熱力学的エントロピーの上昇も最低でも 1 ビットとなる。 通常の物理的単位で表すならこれは k ln 2 であり、よって環境に放出される熱は最低でも k T ln 2 となる (ただし、 k はボルツマン定数、 T は絶対温度)。

情報量1ビットを消去するために必要な最小の熱量があるのでマクスウェルの悪魔が存在できないわけですね。

そう考えると情報というのは物理現象から独立しているように思えますが、情報操作には必ず熱という物理的変化が必要なわけですね。

少し物理量っぽく感じます。

2007/01/11 11:28:27
  • id:fuk00346jp
    コメントにある
    >1.情報量(ビット)は物理量ではない
    >2.情報量(ビット)は物理量…エントロピーの式などで他の物理量の次元で表示可能
    >3.情報量(ビット)は物理量…長さや時間のように独立した次元として物理量
     
    は全て量子系に組み込めます。
    1.量子情報量(キュービット)(観測前情報量)は物理量ではない
    2.エントロピーの式などで他の物理量の次元で表示可能→エントロピーは量子物理学の一分野に過ぎません。
    3.限定条件下による情報量になるので単体物理学でも説明出来ますね。
     
    量子論が出るまではそれぞれ好き勝手?に専門分野を作って何々物理学とやってたわけです。
    しかしながら 量子論 も
     
    超大統一理論
    では一派でしかなくなるんです。
    でもってまだ解決されていないのがあるという^^;
    系譜どぞ
    http://kamakura.ryoma.co.jp/~aoki/paradigm/HistoryOfMicroMacro.htm

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません