ほうれん草が旬の季節です。

以前に中国産の冷凍ほうれん草から規定値以上の農薬が検知されたということから、中国からは輸入規制されているようですが、そもそも輸入ほうれん草というものを見かけません。
ほうれん草は国内自給率が高いのでしょうか?
日本人の一人当たりの消費量が、他国より高いのでしょうか?

近年のほうれん草の生産量や国内自給率、一人当たり消費量などのデータが見たいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/01/13 00:30:52
  • 終了:2007/01/20 00:35:03

回答(8件)

id:shimazuyosi30 No.1

shimazuyosi30回答回数1608ベストアンサー獲得回数222007/01/13 00:34:23

ポイント17pt

7.考えてみよう!我が家の食料自給

ほうれん草  自給率97%

http://www.tohoku.maff.go.jp/jikyuritu/jikyumg/backnumber/6.htm

id:TOURCONTAKUTER No.3

TOURCONTAKUTER回答回数1139ベストアンサー獲得回数232007/01/13 00:43:33

ポイント16pt

http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/1-7/index.html

 農林水産省の冷凍ほうれん草問題についてです。

 生の中国産ほうれん草はあまり見ませんね。

id:kumankuman No.4

kumankuman回答回数1107ベストアンサー獲得回数162007/01/13 00:44:28

ポイント16pt

http://www.food-mileage.com/blog/000253.html

自給率は9割ですが、

輸入の割合が増えてきています。

それも冷凍した状態で、こんな国から入ってきているのです。

1位 中国

2位 台湾

3位 ベトナム

4位 インドネシア

5位 チリ

6位 イタリア

7位 メキシコ

8位 アメリカ

9位 韓国

10位 タイ

(平成15年12月の日本貿易月表より)

id:TOURCONTAKUTER No.5

TOURCONTAKUTER回答回数1139ベストアンサー獲得回数232007/01/13 00:45:29

ポイント16pt

http://alic.vegenet.jp/yasaijoho/yasai/0503/yasai1.html

 ご参考になるページだと思います。

id:yamatomo

参考になりました!ありがとうございます。

2007/01/13 00:56:03
id:kyokusen No.6

きょくせん回答回数824ベストアンサー獲得回数862007/01/13 01:57:58

ポイント16pt

ちょっと趣旨が外れますが御参考に。

http://earlybirds.ddo.jp/bunseki/Data/famires.html

2002年3月、輸入反対の立場を取る団体による検査データです。

外食産業では野菜など食材仕入れ値の季節変動を嫌い様々な調達手段を講じていますが、その一環として冷凍ほうれんそう~安価な中国産の採用があったのだと思います。ただし、残留農薬の発覚以降は使用していないと考えます。(コスト削減よりお客が来ない事の方が問題ですからねぇ。)

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/06/h0617-2.html

http://www.mhlw.go.jp/topics/yunyu/1-7/index.html

で、厚生労働省側からH14年8月中国産ほうれんそうについて輸入の自粛要請が発令されていた様です。で、一旦解除されたらやっぱ違反があって再度自粛要請が出て、H16年6月17日付で限定的解除がなされたとあります。なにやらどこかの牛肉の話を思い出させますが、実際中国産のほうれん草を商品化しようというメーカーはしばらく出てこないのではないかと思います。 

id:abusiva No.7

abusiva回答回数57ベストアンサー獲得回数22007/01/13 11:33:31

ポイント16pt

そもそも輸入ほうれん草というものを見かけません。

それが、ある所にはあるんです。

輸入ほうれん草の使い道は、主に「冷凍食品」

あの蒲鉾型になっていてチンで調理する「ほうれん草のオシタシ」です。

http://earlybirds.ddo.jp/bunseki/Data/freezing2.html

id:yamatomo

いえ。生の輸入ホウレンソウというものを見かけないなあと思っているんです。

他の野菜にくらべて日もちしないからでしょうかね。

2007/01/13 20:37:44
id:nyanyanyaojisan No.8

nyanyanyaojisan回答回数63ベストアンサー獲得回数32007/01/13 12:31:38

ポイント16pt

アジアではだいたいどこでも栽培されている・栽培可能なほうれん草。でも東南アジアで買うほうれん草は値段の割に長持ちせず、日本のスーパーのようにきれいに洗ってありません。

ほうれん草(生)の輸入が少ない理由は、①カットして1週間持たない。②日本の消費者は野菜の外観を重視するので、洗浄コストもかかる。③主な食べ方はおひたしや付合せで大量には消費しない。④日本人の好むほうれん草の種子は日本の種子会社が高値コントロールしている一方、油炒めが中心の海外では一般的でないので地元の販路が限られる。

http://satey.seesaa.net/article/18601988.html

id:yamatomo

なるほど。よくわかりました。

細かな解説をありがとうございました。

2007/01/13 20:43:23

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません