ネットなど簡単な作業なら、これらのCPUで使われる電力や温度はあまり変わらないと考えてよいのでしょうか?


celeron D 3.2GHz
Pentium D 2.8GHz
Pentium D 3.4GHz
Pentium D 3.6GHz

NECの水冷を買うときの参考にしたいと思います。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/01/13 18:17:17
  • 終了:2007/01/18 09:20:17

ベストアンサー

id:kurukuru-neko No.5

kurukuru-neko回答回数1844ベストアンサー獲得回数1552007/01/14 00:28:21

ポイント20pt

>Pentium D 915(2.8GHz) 約105W/約300W/約4W

>Celeron D 352(3.2GHz) 約115W/約302W/約4W

すいません数値間違ってました。 

Pentium D 915(2.8GHz) 約115W/約302W/約4W

Celeron D 352(3.2GHz) 約105W/約300W/約4W

今後ブルーレイやDVD-HD等を将来考えているのでしたら

Celeron Dの選択をしない方がよいと思います。

又、メモリーを最低の256Mにした場合は

内臓グラフィックスを使う場合ほとんどの操作で

ハードディスクをアクセスするので消費電力

が増加するので、最低512Mは搭載した方がよいと

思います。

最低推奨,内臓グラフィックを使うのであれば1G

予算があればメモリー2G搭載してページングをOFF

内臓グラフィックスをGeforceにする手もあります。

その他の回答(4件)

id:STRing No.1

STRing回答回数351ベストアンサー獲得回数362007/01/13 18:35:41

ポイント20pt

No


Celeron D は Pentium 4 の性能制限版で、 Core は 1つ。

Pentium D は Pentium 4 をふたつ合体させたようなもので、 Core は 2つ。

Core が倍増すると完全に片方しか使っていなくても若干電流が流れ発熱します。

省電力性能ではどうしても Dual Core CPU は不利です。


個人的には軽作業がメインならどちらも選外です。

多少効果であっても Core 2 Duo 搭載なら性能と省電力性能両方得られます。

Celeron は最近マシになってきたと聞きますがちょっと前の製品は体感で遅かったです。

id:manekinekoo

ありがとうございます。

Celeron Dのコアは1つなのは知りませんでした。

これ以外にCPUが選択できないみたいなので、迷います。

2007/01/13 19:03:05
id:norg No.2

norg回答回数21ベストアンサー獲得回数12007/01/13 21:10:12

ポイント20pt

ネットなどの作業をするだけでしたら

celeron D 3.2GHz

で十分じゃないかと思います。

発熱量は73Wか84Wです。

(周波数が同じでも種類が違うCPUがありますので)

PentiumDのその3品は130Wです。

ネット程度の作業では発熱自体に大差はないかと思います。

PentiumDは負荷の高い作業(エンコードなど)に強いのでその用途がなければCeleronでいいのではないでしょうか?

id:kn1967 No.3

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012007/01/13 21:20:49

ポイント20pt

(1)電力や温度はあまり変わらない?

既に回答ありますとおりシングルコア(CeleronDのDはDeskTop向けのD)とデュアルコア(PentiumDのDはDual CoreのD)の違いがヒントになるとは思いますが、ネット利用といっても人それぞれ・環境それぞれなので特定が難しく、また『あまり』とはどの程度までを指すのか、これまた特定が難しいため具体的な回答は難しいですね。

(2)水冷の選択

単純にTDPから判断するとすれば

Celeron D 352(3.2GHz) 84w 空冷

Pentium D 820(2.8GHz) 95w 空冷

Pentium D 950(3.4GHz) 130w 水冷

Pentium D 960(3.6GHz) 130w 水冷

といったところではないでしょうか。

サーバー的利用や画像編集作業などの重たい作業をするのであればPentiumDで周波数の高いものを選択して冷却効率の高い水冷と組み合わせることで安定動作と静穏性を両立させることが出来るかもしれません。

CerelonDで水冷を採用するかどうかは趣味に近い感じです。

あとは予算との交渉ですね。

id:kurukuru-neko No.4

kurukuru-neko回答回数1844ベストアンサー獲得回数1552007/01/14 00:12:29

ポイント20pt

NECの水冷パソコンは常に水冷で動作します。

CPUは動作すると発熱します、消費電力に比例して

発熱します。

NECのCPUの最大動作したときの発熱は

http://download.intel.com/design/PentiumXE/datashts/31030606.pdf

Celeron D 352(3.2GHz) 84w 温度 69.2℃

Pentium D 915(2.8GHz) 95w 温度 63.4℃

Pentium D 945(3.4GHz) 95w 温度 63.4℃

Pentium D 960(3.6GHz) 95w 温度 63.4℃

とデータシートではなっています。

NECのカタログで標準/最大/サスペンド時の

消費電力もCPUの差11Wとほぼ一致します。

Pentium D 915(2.8GHz) 約105W/約300W/約4W

Celeron D 352(3.2GHz) 約115W/約302W/約4W

>ネットなど簡単な作業なら

高速なインターネット接続している場合、

フラッシュ等の動画が多用されていて結構CPUを

利用することになります。

現在購入して約4~5年利用するのであれば今後

Windows VistaにあわせてさらにCPU要求が高く

なると思われるます。

NECはCPU交換も普通は出来ないと考えた方がよいので

予算の範囲でPentium Dを選択する方が後々は

よいと思います。

id:kurukuru-neko No.5

kurukuru-neko回答回数1844ベストアンサー獲得回数1552007/01/14 00:28:21ここでベストアンサー

ポイント20pt

>Pentium D 915(2.8GHz) 約105W/約300W/約4W

>Celeron D 352(3.2GHz) 約115W/約302W/約4W

すいません数値間違ってました。 

Pentium D 915(2.8GHz) 約115W/約302W/約4W

Celeron D 352(3.2GHz) 約105W/約300W/約4W

今後ブルーレイやDVD-HD等を将来考えているのでしたら

Celeron Dの選択をしない方がよいと思います。

又、メモリーを最低の256Mにした場合は

内臓グラフィックスを使う場合ほとんどの操作で

ハードディスクをアクセスするので消費電力

が増加するので、最低512Mは搭載した方がよいと

思います。

最低推奨,内臓グラフィックを使うのであれば1G

予算があればメモリー2G搭載してページングをOFF

内臓グラフィックスをGeforceにする手もあります。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません