1168719855 新会社法に基き起業します。自分一人の株式会社です。質問は2点あります。


1・オフィスは自宅(一人暮らし)でもよいのでしょうか?

2・上記1が可能な場合、自宅の賃貸料金は、オフィス賃貸として会計できるのでしょうか?つまり自分の給料からではなく、経費で処理できるのでしょうか?

よろしくお願いします。

ort

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/01/14 05:24:15
  • 終了:2007/01/14 07:50:03

回答(2件)

id:kn1967 No.1

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012007/01/14 05:44:18

ポイント35pt

http://www.money-c.com/taisakusyuu/taisaku/s20.htm

オフィスは自宅でも可能。

ただし、全額を経費にすることは不可能(仕事用の部屋とプライベートの部屋に分けたり、ワンルームの場合などは時間で按分したりするので、多くても半分くらいまでしか経費には出来ない)

id:ort

簡潔な回答でした。

すばらしい!

ありがとうございました。

ort

2007/01/14 05:54:16
id:Yoshiya No.2

Yoshiya回答回数1047ベストアンサー獲得回数2802007/01/14 06:15:50

ポイント35pt

1.自宅での起業は可能です。

定款を作成する時に本店の所在地は最小行政区画(○○県○○市町村まで、政令指定都市は○○市○○区まで)

を記載すれば詳しい住所は必要ありませんが、株式会社設立登記申請書には本店の所在地を記載しなければなりません。

その際に、自宅の住所を本店として登記すればOKです。



2.賃貸住宅と持ち家で変わってくると思います。

持ち家の場合は、個人であるあなたが法人に貸すのであり、自宅近辺の相場の家賃を経費として支出する事は可能です。

その際は、法人とあなた個人との賃貸契約書がなければ、税務署に経費として認めてもらえません。

会社の家賃の算出方法は住居部分と実際に会社が利用している部分で按分する事になります。

水道光熱費もその割合で按分する事になります。


http://dblog.dreamgate.gr.jp/user/1339/267/21621.html

自宅で起業 賃貸契約書を作成していますか?


自宅が賃貸住宅の場合は、あなたが大家から住居を借りて、それを転貸ししている状態なので、賃貸契約書は作成できません。

現在の住居の賃貸契約書に会社としての利用がOKかどうか確認して下さい。 

もしOKであれば、家賃を経費として計上する事が可能です。


http://www.soho-web.jp/contents/aoiro/aoiro06/index.html

Lesson29 個人で負担している家賃や水道光熱費は経費にできないの?

住居の賃貸契約書に会社の利用が不可の場合は、あなたと法人との契約書が作成できないので、税務調査が入った際は、現在の賃貸契約書を

税務署に見せた上で現状を説明して家賃の自宅部分と会社部分との利用割合を説明すべきでしょう。

id:ort

ナイスな回答です。

次に発生するだろう疑問を予測されましたね。

的中です。

ありがとうございました。

ort

2007/01/14 06:29:48
  • id:kn1967
    余談になりますのでコメント欄に書きますが、
    自宅兼オフィスだと休日や時間外(特に平日夜間)でも其処に居るという事になりますから、それを利用して何かと連絡を取ってくる人がいたりしてプライベートな時間が削られます。時間だけでなく気分的にもオンとオフの切り替えが非常に難しくなりますので四畳半一間のアパートでも別に借りてそちらに住まう事をお勧めします(人には逃げる場所も必要です。良い意味で、、、)
  • id:ort
    なるほどですね。

    確かにオン・オフの切り替えって重要ですよね。

    会社に勤めていた頃、休日に会社から携帯を鳴らされただけで憂鬱でしたからね。

    健全な精神と身体は健全な会社を作るってことになりますね。

    ありがとうございました。

    ort

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません