陸上競技関係者・指導者の方に質問です。

私はものすごい運動音痴で、スポーツテストなどの結果も惨憺たるものだったのですが、高校入学直後に陸上部の顧問から、突然槍投げをしないかと誘われました。
既に別の部活に入ることを決めていたので断ったのですが、その顧問が、なぜ私に「槍投げ」を勧めたのか、17年経った今でも謎です。運動音痴が槍投げをするとどんなメリット・デメリットがあるのか、その顧問の先生が何を考えて勧誘したのか、といったことを推測でもかまいませんので科学的考察を含めて教えてください。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2007/01/14 16:43:15
  • 終了:2007/01/21 16:45:03

回答(18件)

ただいまのポイント : ポイント26 pt / 200 pt ツリー表示 | 新着順
部員集め blue-willow2007/01/14 18:57:07ポイント6pt
顧問の先生が手当たり次第、声を掛けてたというのは考えられないでしょうか? だいたいの運動部は人数が多いにこしたことはないと思います。試合に出れる人数が多い陸上部はなおさらです。部に活気が出ますし。 や ...
部員集め tekubi2007/01/20 14:19:51ポイント1pt
私も質問文を読み、部員の数が欲しかったからではないかと考えました。
同意 konntasann2007/01/19 18:37:04ポイント1pt
誰でもいいから部員が増えて欲しかった・・・ということですね
手当たり次第ですか(笑) fuji_hajime2007/01/14 20:14:42
なるほど、手当たり次第ですか(笑) 中学校では文化部だったのですが、その辺は丸で考慮せずに「アイツなら部活入ってないやろ」的な人を次々に声を掛けてたのかもしれませんね。ありがとうございました。
逆にスポーツやってそうもない生徒に声をかけたとか。 chipmunk19842007/01/18 12:31:37ポイント2pt
いかにもな生徒は、きっと部活決めてますよね。槍投げなら経験関係なさそうだし、ぱっと見スポーツやってなさそうな生徒にどんどん声をかけていたとか・・・
逆転の発想! fuji_hajime2007/01/18 19:42:10
なるほど! それならある意味合点がいきますね。
握力などは・・ sarumi2007/01/14 19:31:57ポイント3pt
トレーニングなどで握力は向上します やっぱり必要なのはトレーニングに耐えられる 立派な体だと思います 体格だと思います
体格ですか… fuji_hajime2007/01/14 20:18:19
当時は170cm/75kgくらいでした。体重を増やしていた要素はほとんど腹にたまった脂でしたけどね(笑) こんな体格でしたけど、中学の時は体育の時間の途中に倒れて保健室行きになることもしばしばありました。 ひょっと ...
そうですか??? konntasann2007/01/19 18:46:58ポイント1pt
わかりませんが結局はメンバー集めってことですかね???
成果を出すことだけが教育ではない bathrobe2007/01/15 13:30:50ポイント3pt
戦力として考えていたのではなく、教育的観点から運動に取り組んで貰いたかったのでは? あまり競争が激しくなく(競技人口が少ない)、運動の負荷も走る競技に比べたら低い。だからこそ、運動を楽しんだり、体を ...
競技人口という切り口 fuji_hajime2007/01/15 15:22:02
競技人口という切り口は、私にとって新鮮でした。 今だからこそ言えることですが、その先生には小学生レベルからでも指導できるだけのスキルが備わっていたのかもしれませんね。
しょうがくせいでも・・・ konntasann2007/01/19 18:45:17ポイント1pt
ってことは槍投げは運の競技ですね
体格がいいからと進められるには手ごろなスポーツ なぽりん2007/01/16 11:17:59ポイント3pt
が、槍投げです。 野球とか球技は競技人口が多すぎて、 小学校低学年からリトルで ピッチャーで4番なんて子がいるんだから 体格だけで高校から始めても、 「チームの足をひっぱるから おまえは出せない」とかいわ ...
「楽しめるから」という視点 fuji_hajime2007/01/16 12:55:51
回答ありがとうございます。 「手頃」という視点はとても新鮮に感じました。 高校までの9年間で「スポーツ」=「体育」=怒られるもの という刷り込みが既にできあがっていたのかもしれませんね。 今は、blogにも ...
そうなんですか??? konntasann2007/01/19 18:43:30ポイント1pt
やりなげって結構大丈夫ってことなんですね!前しずちゃんがやってましたがそのとき水野の方がとんでいましたがやっぱり体格だけじゃわからないですよね
推測ですが z3962007/01/14 17:00:06ポイント3pt
槍投げは力がものを言うスポーツなので貴方の体格が槍投げ向きだったのではないでしょうか?
見た目だけでした。 fuji_hajime2007/01/14 17:32:26
確かに、見た目の体格は力がありそうに見られましたが、単なる脂デブでした。 当時の握力は一桁台、地下道の下りスロープで自転車を押そうとすると支えられないほど非力でした。スポーツテストの結果にも握力の結果 ...
やっぱりただの・・・ konntasann2007/01/19 18:41:17ポイント1pt
メンバー集めだったのでは?
  • id:castiron
    やり投げをしたことは無いですけど野球経験者です。
    モーメントという言葉を知っているでしょうか?
    めちゃくちゃな説明ですけど簡単に言えば支点から離れていれば離れているほど回る力が強くなると言うものなんです。
    (適切な説明は「モーメント」で検索してください)
    つまり何が言いたいかというと身長が高いという事はそれだけ体の軸から肘までの長さが長くなるので大きなモーメントを発生させることができると言うことなのです。
    投げるというのは円運動です。私も190あるんですけど肩の強さには自信があります。
    あと筋肉はあるに超したことは無いですけど筋肉ムキムキというだけではボールを遠くに投げることはできません。
    必要なのはなめらかな体重移動です。つまり体の使い方です。
    さらに言えば技術です。もちろん才能は必要ですがある程度ならば修練により身に付くものです。
    さらに考えてみると運動未経験というのもプラスポイントです。経験があるということはそれだけ癖があるということです。そして素人なら素人であるほど教えてくれる人のことを真摯に受け止めます。つまり、まっさらな状態というのは結構良いところなんですよ。
    別に文化部だから悪いという意味に誤解して欲しくないのですが「自分は運動音痴だから」という理由でやめてしまったのはもったいなかったかもしれませんね(別に良い選手になれたのにという意味ではないですよ)。こういうのって小さい頃から「おまえは運動音痴だ」という刷り込みがあると思うんですよね。私は絶対に小さい子に「才能無い」「バカだ」とはいってはいけないと思います。それだけでその子供の可能性をつぶすことだと思います。
  • id:fuji_hajime
    castironさんコメントありがとうございました。
    モーメント、検索してみました。技術系の会社にいる今では理論は理解しているのですが、身体をどう動かすのかさっぱりわからないというのが現状です。
    運動未経験がプラスポイントになるというのは、目から鱗が落ちました。
    なるほど、色画用紙に絵を描くよりも、真っ白な紙に描く方が自由度があがるようなものですね。
    最近、格闘をやっている友人に診てもらって判明したことなのですが、私は小学生低学年あたりの体育で身につけるはずの、身体、とくに下肢の使い方を習得し損ねていたそうです。
    実際に今でも、歩き方が変だとよく指摘されます。自分ではなぜそう言われるかわからなかったのですが。
    ひょっとしたら、高校の先生は、私の「変な」歩き方を目撃し、現状を見抜いて、小学生の体育からやり直そうという意気込みで誘ってくれたのかもしれませんね。

    昔話はこちらでは控えますが、私は運動に関して教師に「気違い」とまで言われたこともありました。

    > 小さい子に「才能無い」「バカだ」とはいってはいけないと思います。

    こういう風に考える指導者・経験者の方が一人でも増え、私のような者が再生産されなくなるといいですね。
  • id:castiron
    ごめんなさい身長見間違えてました。(女の方では無いですよね?)
    モーメントの話は無視してください。
    ブログを読んだのですがかなり苦労したんですね。
    でも言いたいことは分かりますけど文化部を自認している割には物事を一面的に見すぎだと思いますよ。運動大好き人間が「数学大嫌い」と書いているのと同じレベルなんじゃないでしょうか?
    私は数学も大事だと思うし運動も大事だと思います。両方それぞれに良いところはあるはずです。どうせなら運動音痴を自認している人が運動の好きなところを書いているやつの方が気持ちが良いかな。
    あと知っておいて欲しいのですが大成するスポーツ選手は天才を別として
    ・自分で考えながら練習をしている。
    ・人の言うことを素直に聞ける
    ・利己的である。
    ・自己表現が得意である。
    これらの要件を満たしていないとろくな選手には育ちません。
    あと質問者さんは17年たっていると言うことなので結構厳しい授業を受けていたんですね。
    私は同じ競技でもスポーツと部活は異なるものだと考えています。スポーツはまず「楽しい」ということが大前提です。部活はその競技の楽しさを知っているから苦しいことも耐えられるし「勝つ」ことが目標です。
    きっと質問者さんの先生は「部活」の先生だったんでしょうね。

    私も遊びだろうがやるからには絶対に負けたくないので
    「このあほ、できねぇならはいってくんな」
    とか平気で言いますね。私はスポーツは好きじゃない勝つのが好き。「ドンマイ」とか言う言葉も嫌いです。それ相応の責任は感じてもらわないと困りますしね。

    最後に今思いついたのですが私の経験からすると太っている人って体をやらかく使えるんですよね。このやらかさというのは柔軟性の事ではなくてなんと言ったらいいのかしなりを生み出すのに重要な「柔らかさ」です。そんなところも陸上部の先生の目にとまったのかなぁ。
  • id:fuji_hajime
    castironさん、再度のコメントありがとうございました。
    こんな言葉遣いですが、性別は男です。

    blogの方は、なるべく過去の恨み言も隠さず吐き出そうとしてるので、そのように見られても仕方ないと思っています。今のところ、運動をしていたら何かされるんじゃないかという恐怖感が先に立っている状態です。「嫌い」というものとは違うと思いたいのですが…。

    「先生」の話については、確かに、12年の間に私に体育を教えてくださった先生方は、小学生の頃のごく一部の方を除いて、運動系のクラブもしくは部活の指導に当たっておられたように思います。
    授業に関しては、厳しいというより、仕方ないのかなと今では思っています。40人もの生徒を見ながら、数学年分も前の内容を、たった一人の生徒に対していちいち復習させるのは、事実上不可能でしょうから。
    とはいえ、当時は、そんなこともわかりませんし、自分としては最大限まじめにやってるのにもかかわらず、「まじめにやれ!」と言われて、頭の上に「?」が100個も200個も並んでいました。
    こうすればできるよと言われて、その通りにしているつもりなのに、「なんでできねぇんだよ!」と言われて、同様の疑問に駆られ続けました。
    そうしたプロセスを繰り返すうちに、「運動をしたら怒られる」という図式ができあがっていったのかもしれませんね。

    >柔らかさ
    中学のころに合唱クラブにいたのですが、そこでも「この体格はいいね」と言われました。何がどういいのかよくわかりませんでしたが。
  • id:fuji_hajime
    訂正のための自己レス
    >今のところ、運動をしていたら何かされるんじゃないかという恐怖感が先に立っている状態です。

    今のところ、「人前で」運動をしていたら何かされるんじゃないかという恐怖感が先に立っている状態です。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません