リモートデスクトップをしばらく使っていると、クリップボード関係の操作を行う際に「クリップボードのオープンに失敗しました」というエラーメッセージが表示されるようになることがあります。


こうなると以降、ホストやリモートデスクトップ接続をリセットするまでホスト側でクリップボードは使えなくなってしまうのですが、これを未然に防ぐことはできますでしょうか?

また、このような状態に陥ったときに簡単にクリップボードを再使用できるようにリカバリーする方法はあるでしょうか?

リモートデスクトップを使っていれば割と良く出てくる問題だと思いますので、実際にこの問題に直面された方から回答を希望します。「アンチウィルスが悪いのでは?」というような単なる推量は申し訳ありませんが、ご遠慮下さい。

一応、環境ですがホストもクライアントもWindows XP SP2です。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/01/15 12:02:18
  • 終了:2007/01/22 12:05:02

回答(1件)

id:takoratta No.1

takoratta回答回数72ベストアンサー獲得回数52007/01/15 18:02:10

ポイント60pt

RDPCLIPというプロセスが起動されていれば、一度タスクマネージャでそれを停止(Kill)し、再起動してみたらどうでしょうか? もし、RDPCLIPが起動されていないようでしたら、起動してみてください。

RDPCLIPは%SystemRoot%\System32\rdpclip.exeにあります。

以前、同じような状況になったことがあるのですが、私の場合は、これで直りました。

id:you1982

ありがとうございます。

引き続き、予防策、あるいはRDPCLIPサービスがおかしくなる原因についてのご回答もお待ちしております。

2007/01/15 22:43:18

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません