既存のパソコンソフトをVistaに対応させるにはいくらかかるか、その「見積もりを出す作業」には何人日ぐらいかかるものでしょうか?


また、「対応させるための実際の作業ににかかる時間」は何人日ぐらいかかるものなのでしょうか?

ソフトの規模などにもよると思いますが、何らかの目安を教えてください。
社内でVista対応の話をする前に心構えとして知りたいです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 登録:2007/01/16 08:10:12
  • 終了:2007/01/23 08:15:05

回答(6件)

id:seble No.1

seble回答回数4680ベストアンサー獲得回数6172007/01/16 08:52:27

ポイント19pt

http://www.microsoft.com/japan/users/vista/system.mspx

別にvistaだからと言ってwindowsの一種である事に違いはありません。

改変されて重くなった分、PCにも相応のスペックを要求されるだけの事です。

もっとも、システム要件を満たした程度ではちょっと重く感じます。

(RC1を入れてみた自分のシステムが似たようなものなので、、、)

ただ、XPでもそうだったように視覚効果は停止させる事ができます。

そうするとそれなりに軽くなりますので、penⅢ1GHzちょっとくらいでも何とかなるようです。

(でも、pen4、2GHzクラスは欲しい)

話題の(別に機能的には大した事ではないが)エアロで動かすなら、ビデオボードが要になります。

ゲーマーならともかく、今までのビジネス用には大したビデオボードは不要だったので、これが貧弱なPCは多いです。

現在の詳細なシステムが分かり、どの程度の使い方を要求するのかで変更すべき点が分かってきます。

また、一部ソフトウェアでは動かないものが出ていますが、これもソフトメーカーが順次対応パッチなどを作るものと思われます。

(B'sが動かないらしい)

見積もりは使っているPCの種類によると思いますが、1種類に付き、1時間ちょっとで出せる気がしますが、、、

(そこら辺は業者でないので分かりません)

改変作業は物によりけりだと思いますが、1台ずつ手作業が基本と思いますので、結構時間がかかると思います。

また、vistaを入れたあとでの検証と修正作業も必須。

それに、、、

発売直後はバグが出まくるのが普通です。

テストとして使うならともかく、業務に新規OSをあわてて入れる会社なんてないですよ。

少なくとも半年程度は様子を見るべきでしょう。

まずは無料のRC1版か発売されたら1台だけにインストし、業務用のアプリが正常に動くかどうかテストをしてみるべきでしょう。

それでも、バグフィックスがある程度進んで、安定してからでないと通常使用は無理じゃないですか?

それにvistaなんか重いだけで良い所なんてほとんどないです。

見た目が変わっただけで、中身的にはあまり進歩していません。

やっぱりwin2Kがベストだな。

id:petshop

私の書き方がまずかったのですが、私の会社で開発販売しているパソコンソフトのVista対応についての質問です。

ユーザーは(企業ユーズよりも)一般の方になります。

「Vistaに対応しています」と保証できるようにできるための作業時間と、その見積もりにかかる時間を知りたいです。

2007/01/16 09:08:58
id:chingryu No.2

chingryu回答回数30ベストアンサー獲得回数42007/01/16 11:46:06

ポイント19pt

大変失礼な言い方になるかもしれませんが・・・

自社開発しているソフトをVista対応させたいので、「見積りに要する工数」と「Vistaに対応させるために修正工数を見積もって欲しい」ということでしょうか?

私には、そのソフトが事務系なのか制御系なのかデバイスドライバなのかも判らないし、何をもってVista対応としたいのかも不明です。

質問が、抽象的っていうか曖昧すぎるし、見積もるにしても材料がなさすぎだと思いませんか?

http://www.hatena.ne.jp/

id:nil55 No.3

nil55回答回数452ベストアンサー獲得回数172007/01/16 16:36:34

ポイント18pt

こんにちは。


一般的なアドバイスにしかならないのですが記載させていただきます。よろしくお願いいたします。

(申し訳ありませんが、私もchingryuさんのご回答が正直なところではあります)


自社開発されたアプリケーションであればまずテストパターンを記載する必要があると思います。テストパターンにつきワークロードを算出すると全体のコストの目安が付くとおもいます。


テストパターンはざっくり(主要なパターンのみ)で良いのか、細かいパターンまで網羅するのかどちらが正しいのかはよく分かりません。個人的にはXP(?)からVISTAへのアップグレードはHOTFIXを当てるレベルではないので全パターンのテストが必要かと思います。


要はお金を出す側とお話をされて、どこまでテストするのかをお話されてはいかがでしょうか?

Dummy

id:kurukuru-neko No.4

kurukuru-neko回答回数1844ベストアンサー獲得回数1552007/01/16 17:29:59

ポイント18pt

>ソフトの規模などにもよると思いますが、

>何らかの目安を教えてください。

>社内でVista対応の話をする前に心構えとして知りたいです。

 どのようなソフトかも不明なので

 それは見積もりは不可能と思います。

 どのレベルで合意が成立しているか?

 1.現在のソフトをWindows Vistaに対応する事に

   合意?

2.動作するVista製品を決定済み?

3.評価検証用にWindows Vistaを導入した

パソコン又は環境を準備するは予算?

 4.現在の製品をWindows Vistaで評価

   検証は?

 5.競合他社の同じよう製品の対応は調査は?

  http://www.microsoft.com/japan/windowsvista/compatible/software....

 6.Windows Vista固有の新機能を使う

   計画はあるのか?

=================================================

既存製品の対応のみなら、担当・チームを決めて

4.の動作・評価検証を一定期間、例えば2週間、

1ヶ月でするなどして、不具合の有無など基礎データ

を集めて、それを元に範囲を決定しないと難しいと

思います。

最近のCPUはマルチコアが標準になってきているので

排他制御が不十分なプログラムは潜在的な不具合がある

可能性が非常に高い。

id:tamtam3 No.5

tamtam3回答回数345ベストアンサー獲得回数202007/01/17 06:52:15

ポイント18pt

マイクロソフトが ここに、どうやれば

Works with Windows Vista ロゴを使用する権利を取得できるかどうか書いてます。

なので技術スタッフに、この辺りの資料を読ませて

お使いのソフトを調べればよいのでは

工数的にさほどかかる作業じゃないとは思うのですが

http://www.microsoft.com/japan/partner/products/windowsfamily/wi...



ただ、現状 Vista対応とうたっても、何ら問題はないのですが(ボソ


客からクレームが来たら、バグフィックスして

パッチデータ流すのが 会社的には一番楽だと思います(ボソ

多分、大多数の所は、この手段をとるのでは?

トラブルが起こったにせよ、MS側のミスの可能性だってあるのですから


それにバグは100%取りきれるわけでもなく

下手に完全版を目指しているうちに、売る時期を逃してしまえば、元も子もないかと

id:kn1967 No.6

kn1967回答回数2915ベストアンサー獲得回数3012007/01/19 15:45:18

ポイント18pt

>「Vistaに対応しています」と保証できるようにできるための作業時間

(1)テスト計画書の有無

  そのソフトを開発したときにテスト計画書を作ったはずですから、それをまずは探してください。

万が一無い場合は、テスト計画書を作るための時間が必要ですが、ソフトの持っている機能によって変わってくるので一概には言えません。

(2)テスト項目数

  テストに要する時間はテスト計画書によります。

(3)修正作業量

  そのソフトの造りが甘い(GUIで開発できるVB系などの場合、互換性や将来性を考えずに『とりあえず』で造られる事が多い)場合は、初回開発時と同等以上の時間を要する可能性があります。


結論としては『そのソフトの開発を依頼した人に相談しましょう』です。

http://q.hatena.ne.jp/ダミー

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません