個人事業から法人成りする一般的なメリット・デメリットを教えてください。また、個人で利益が出ている場合、節税目的で法人成りする場合は、一般的にどのくらいの金額が良いのでしょうか?(ケースバイケースではあると思いますが・・・)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/01/18 10:51:58
  • 終了:2007/01/25 10:55:03

回答(5件)

id:yumi1219 No.2

yumi1219回答回数118ベストアンサー獲得回数22007/01/18 15:09:47

ポイント20pt

メリット=1.法人(青色のみ)は欠損が出た場合、最長7年繰越精算ができる。個人事業主は単年度決算。

     2.銀行の信用度が上がる。

     3.税率が高額個人所得者より低い。

     4.措置法(期間限定の税の免除)を使える。

     


デメリット=1.法人には、赤字でも税の基本料(法人市民税・県民税)最低5万円~の支払い義務がある。

      2.設立時、30万ほど費用がかかるし、廃業するときの届けも必要。

     

個人事業主でも青色申告だったら、専従者として奥さんや身内に給与も出せるので、まず青色申告申請をした方が良いでしょう。

業種によって変わりますので、明確な数字は出せませんが、利益(売上ー経費)2000万円以上なら法人にした方が良いでしょう。 参考になれば幸いです。URLはダミーです。http://q.hatena.ne.jp/1169085117

id:pikupiku No.3

pikupiku回答回数3043ベストアンサー獲得回数732007/01/18 15:55:53

ポイント20pt

http://www.tky-ma.net/sub/kaku13.htm

会社設立による節税メリットのインチキ!!


デメリットです

id:dream76 No.4

kiyo回答回数1091ベストアンサー獲得回数82007/01/18 16:51:03

ポイント20pt

法人化のメリット・デメリット

http://www.ne.jp/asahi/business/forum/page004.html

法人と個人の違いは?個人と法人の違いは?・法人成・シュミレーション・損得・メリット・デメリット

http://www.sensin-keiei.com/houjin/

◆法人化のメリットとデメリット◆法人化,個人事業

http://www.sinki55.com/hojinmeritto.html

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません