12、3年前に、アメリカのカーターが、核問題の件で訪朝しているのですが、その後、この訪朝がメリット(なにかしらよい方向へ導いたといえる)ようなことがあるのでしょうか・・・。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/01/18 18:43:35
  • 終了:2007/01/19 20:00:29

回答(1件)

id:SALINGER No.1

SALINGER回答回数3454ベストアンサー獲得回数9692007/01/18 19:28:09

ポイント60pt

1994年のカーター訪朝は、当時からあった北朝鮮の核保有問題を解決したとして、短期的にはそれなりの成果をあげたと言われています。当時クリントンが韓国に5万の兵を送り込んで戦争の準備をしようとしたこともあって、軽水炉を作ってやるかわりに核保有と戦争を回避したということになっています。

しかし、現在、それによって日本からは多額のコメが渡り、実際は核を保有する体力が無かった北朝鮮が、息を吹き返し核保有に至ったことを考えれば、クリントンとカーターの外交は愚作だったことを証明しています。

http://q.hatena.ne.jp/ダミー

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません