postfixの設定で、OutBoundPort25 Blockingの対応(587ポートで送信を受けつける)を施すと、メールクライアント側で添付ファイルがある場合に、送信できません。

※添付なしであれば送信可能

OBP25Bの対応は、master.cfの設定で
 submission inet n - n - - smtpd
です。
maillogを見る限り、特異なエラーは表示されず、以下のロストコネクションのみです。
 lost connection after DATA from ***

考えられる原因、対処方法を教えてください。
---
Postfix 2.1.5(RPMのパッケージpostfix-2.1.5-4.2.RHEL4)
です。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人1回まで
  • 登録:2007/01/19 15:49:04
  • 終了:2007/01/22 11:36:57

回答(1件)

id:b-wind No.1

b-wind回答回数3344ベストアンサー獲得回数4402007/01/20 02:18:44

メールクライアント側でも、ログを取ってみるのと

パケットキャプチャなどを取ってみるしかないですね。


想像ですが、設定上は問題なさそうで送信できるパターンもあることからクライアント側のアンチウィルス・ファイヤーウォールが関連しているのではないかと思いますが。

http://q.hatena.ne.jp/answer

id:P-mako

違います。

2007/01/20 14:08:53

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません