公立小学校に勤務しています。ふだんから英会話を取り入れてはどうかと思い、

「トイレに行っていいですか。」というのを
この「はてな」で、教えてもらって
「May I go to the restroom?」と子どもたちに教えました。
小2の子どもたちは、実に素直に覚えてくれて
自然に使ってくれてます。
ところで、その返しなのですが、
「小学生」用の英語会話本に「Go Ahead.」(ご遠慮なく。)が出ていて、
安易にそれを今、使っているのですが・・・・
よくよく考えてみると、それは、おうちのトイレ
つまり、bathroomを使うときの場面に書いてあったことなのです。
学校のトイレも、これでいいのでしょうか?
それとも、自分の家ではないから、
中学校で習ったときのように、「Yes,you
may.」と答えるべきなのでしょうか?
教えてくださると助かります。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人50回まで
  • 登録:2007/01/20 17:23:15
  • 終了:2007/01/27 17:25:03

回答(8件)

id:ayuemi No.1

ayuemi回答回数216ベストアンサー獲得回数52007/01/20 17:39:04

ポイント17pt

http://www.snoopy.co.jp/chouchou/013.html

“go ahead”は、相手に何かをすすめるときとてもよく使うフレーズであり、教師から児童への返しであることから"go ahead"でかまわないとおもいます。

もちろん、"Yes,you may. Go ahead"でもいいとおもいます。

id:fugou No.2

fugou回答回数137ベストアンサー獲得回数12007/01/20 18:30:31

ポイント17pt

まず、授業中に生徒がトイレに行くときの婉曲表現として次の文例がございます。

Can (May) I be excused?

挙げられていた以下でもよろしいです。

May I go to the bathroom?


回答は以下となりえます。

Certainly. Yes,you can(may).

それとなく文法(文章の法則)を教えるのも、教育上よろしいかと。


http://www2.alc.co.jp/ejr/index.php?word_in=%83g%83C%83%8C&t...

id:Kumappus No.3

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852007/01/20 18:48:38

ポイント16pt

http://www.shokuei.com/eigo/2006/06/may_i_go_to_the_bathroom.htm...

(もちろん)いいよ、という感じでもっと短いのは"Sure"。

もちろん、"Yes"でもくだけた"Yup","Yep"でも"All right"でも"OK"でもいいと思います。

家のトイレと学校のトイレだから差があるのではないと思いますが。

id:todo_todo No.4

todo_todo回答回数388ベストアンサー獲得回数142007/01/20 23:48:01

ポイント16pt

I'm reminded of asking my elemetary teacher, "Can I go to the restroom?" To which she would reply, "I don't know. Can you?" Me: "MAY I go to the restroom?" Teacher: "Yes, you may."

アメリカの初頭教育では、生徒が"Can I go to the restroom?"

といったとき、"May I go to the restroom?"と言い直すように

教えているようです。それに対する返事は簡潔に"Yes, you may."

です。台湾では"Yes, go ahead."と教えているようですが、go ahead は「さあ、どうぞ」という意味ですから、ちょっと違うように感じます。

Can the United Nations compel a member nation to change its social...

英語のプロの中には、小学校から英語教育を行うことに反対する

人も多いことを付け加えておきます。

いまだにbe able to = canなどと無意味な英語ばかり教えて

日本語に即した文法すら確立されていない、惨めな日本という国に

ついてもう少し考えてください。

id:aiguo No.5

aiguo回答回数242ベストアンサー獲得回数32007/01/21 03:13:13

ポイント16pt

ニュアンスの違いはありますよね。Go Ahead.の方が、相手を促すような感じで、Yes, you may.は相手に許可を与えるという意味になると思います。いろんな言い回しがあるので、違う言い方を試してみるのもいいでしょうね。

http://q.hatena.ne.jp/

id:tekenaar No.6

tekenaar回答回数343ベストアンサー獲得回数152007/01/21 07:17:59

ポイント16pt

May I ...?

Yes you may.

非常に丁寧な表現で、学校にふさわしいと思います。他の人(生徒)などのいない家での会話であれば、もうすこしくだけた表現でも構わないとおもいますが。

外国人の友人の家に行って、

May I go to the restroom?

といった丁寧な表現をするといつも、「日本人はほんとに丁寧だなあ」と笑われることもしばしばです。

許可をもらう感じではなくて、意思表示をする感じならば、

I have(need) to go to bathroom.

などもいいかもしれませんね。

http://genkienglish.net/ihavetoicanj.htm

id:muryosensei No.7

muryosensei回答回数1ベストアンサー獲得回数02007/01/21 12:48:56

ポイント16pt

http://muryosensei.com/movie.html

とても面白いご質問だと思います。

確かに状況によって適切な表現は違ってきますし、

英会話の本をメインで使われる姿勢も正しいはずです。

ご質問の件は他の回答者様の仰るとおりです。

ここで2点問題が発生します。

1.目的の違う英語

2.自作の英語

1.

「中学校で習った」Yes, you may.

これは、決して英会話向きではなかったりするのです。

ご存知のように、中学校での英語は学校英語であり、その目的は高校受験、大学受験とさかのぼって、大学での文献読解に役立つ能力育成ですから、硬い表現です。

現場の先生が、微妙な言葉のニュアンスの違いを学ばれることはすごく価値がありますよね^^小学生の子の英語もどんどん向上します。

you mayだと、目上の人が(例:王)目下のものに(例:部下)許可を与える硬い感じですね。

Yes, you can. もしくは単にOf course, go ahead.やOK, go ahead.などが自然体に近づきます。

2.

もしここで、学校で習った更なる丁寧表現、

Might I go to the restroom?

を教えちゃったとしましょう。

(不自然なほど硬い表現ですが、仮に。)

その際の答え方は、

Yes, you might.

でしょうか。

いいえ、違います。この英語はなんと存在しないのです。

しかも、ここの表現の有無だけなぜか学校教育では触れません。

上記のサイトでは、そういった謎やひっかけを中心に、逆に正統な「教育英語」「TOEIC英語」などを動画で無料解説しています。

ついつい日本人が考えて使ってしまう表現、これは危ないということです。本なりに載っている表現をbaseにされる、質問者様はその点でとても賢明です。

id:ddate No.8

ddate回答回数75ベストアンサー獲得回数102007/01/22 04:08:48

ポイント16pt

'May I go to the toilet?'

はそもそも「トイレに行ってもよろしいですか?=席を立ってもいいですか?」という質問ですよね。

それに対する返答は、'Yes, you may'でも'Go ahead.'でも正しいです。前者の方がより正しい(教師風な)表現ですが、イギリスのパブリックスクールでもない限り現代の教師はより口語的な後者を使うと思います。


しかし子供が英会話に馴染むように英語を使うのであれば、もっと実用的な言葉を教える方がいいのでは?

ふつうの状況でトイレに行きたいことを告げるのは圧倒的に「May I use the bathroom?(トイレを借りてもいいですか?)」であり、それに対する返答は「Sure, go ahead.(もちろん、どうぞ)」などだと思います。


更に言うなら、そもそも小2というまだ日本語も満足に話せない幼い子供に格式ばった英語の言い回しを教えてもあまり意味がないのでは。教師の側ですら身についていない言葉でないならなおさらです。どうしても英語をというのなら、身の回りのものの名詞を教えたりする方が少しは有益かもしれません。


4番の方も触れられているように、あまり小さいうちから英語を教えるのはどうかと思いますが、発音だけはネイティブから教わると子供はすぐに正しい発音を覚えます。これは幼い子供でも(というより、もしかしたら幼いほど)効果があるみたいです。逆に、たとえ英語を話す国で育っても、家庭で親が日本語訛りの発音で接していると子供もわずかに日本語訛りのあるネイティブスピーカーに育ちます。


子供が興味を持って楽しく学ぶ方法が見つかるといいですね。


http://www.roots-int.com/S-T/24/furuiye.html

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません