IT業界についての質問です。


IT業界と言えば、情報系学科卒の人間の天下だと私は思っています。
しかし、実際には文系理系問わず採用されています。

ここで質問です。IT業界に入った理系大学生(大学院生)を情報系、理系非情報系に分類した場合
この2者は

 ●どのような職種(PG SE等)で、
 ●どのような企業に就職するのでしょうか?
 ●そして、どのようなキャリアパスを進むのが一般的なのでしょうか?

2者の違いを中心に記述してください。

ただし、彼らのうちプログラミングをしない職種
(あるいはアルゴリズムにあまり関わらない職種, ex) 営業)
につく人たちに関しては無視して分類してください。

ソースとなるサイトが提示されれば尚ありがたいです。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2007/01/21 00:48:18
  • 終了:2007/01/26 12:58:02

ベストアンサー

id:uesama99 No.10

uesama99回答回数3ベストアンサー獲得回数12007/01/21 22:56:30

ポイント200pt

情報系でなければならない、というわけではないかもしれませんが、OSやミドルウェア(データベース等)の開発に携わるのは情報工学を専攻した方が有利でしょうね。画像処理や音声認識などのマルチメディア処理もそうでしょう。

逆に言えば業務アプリケーションなどでは、それほど専門的で難しいアルゴリズムが必要なわけではありません。例えば大量なコンピュータ処理を必要とする分野の一つが金融業界ですが、一つ一つのプログラムを理解するために高度な情報工学の知識が必要というわけではありません(そんなの嫌だ)。最近ではアルゴリズムや低い層の技術は随分と抽象化され、簡単に実装できるライブラリとして提供されていますから、一般的なSIなどでは、大学で学んだ高度な情報工学知識をフル活用する機会というのはなかなかないのではないかと思います。むしろ業務アプリの開発では、業務知識のウェイトが高くなりますから、情報系・非情報系も同じところからスタートとみなされるわけです。

ただ、上にも書いたとおり、OSやミドルウェア等の開発は高度な情報工学知識を学んだ方でなければ難しいでしょう。ですから、情報系でなければ携わることが難しい分野は、一般の業務アプリ開発者が利用するような「開発者のためのアプリケーション」の開発でしょうね。

id:harisen

御回答ありがとうございました。

大変良く分かりました。

情報系と、非情報系で大きく違うのは

作るソフトウェアにあるという事ですね。

つまり

  • 情報系は業務アプリ+OSやミドルウェア

  • 非情報系は業務アプリ

    という事なのでしょうか。



    これだと、最初の質問にあった、

    ●どのような企業に就職するのでしょうか?

    について大分見えてくる気がします。



    やはり情報系の人たちは、多くのソフトウェアの最上流で働いていらっしゃるという事なのでしょうね。

  • 2007/01/22 06:15:59

    その他の回答(11件)

    id:hamster009 No.1

    hamster009回答回数3431ベストアンサー獲得回数502007/01/21 01:27:06

    ポイント1pt

    プログラミングに大学の学部なんて関係ないと思います。だから、無意味な質問です。http://ahoo

    id:harisen

    回答ありがとうございます。

    少々、誤解があると思われますので説明をくわえたいと思います。


    私も、文系の方がPGやSEとしてSIerで働いていらっしゃる事は知っております。

    したがって、大学の学部とプログラミング能力が著しい関連性を持っていると思いません。


    しかしその一方で、非常にIQが高く数学もプログラミングも得意な東大の法学部生が存在したとして、

    Google の日本法人に採用されるかというと非常に疑わしいと思います。


    すなわち、いかにプログラミング能力が大学の学部とそれほど関わりのあるものでなくとも、

    文系や理系の中でも非情報系の人間は、ある種のIT企業、ある種のIT関連職種への道が閉ざされるのではないかと考えているのです。

    私は、今も尚、情報系学科卒の人間は、IT関連企業/職種におけるジョーカーのような存在だと考えております。

    従いまして、このジョーカーと、

    他の非情報系の理系の違いについてお聞きしたいと思います。

    2007/01/21 01:58:21
    id:Kumappus No.2

    くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852007/01/21 01:42:40

    ポイント9pt

    職種によるかもしれませんが、採用する側から見ると学部で勉強してきた内容はあまり関係ないです。

    今は学生さんに「どんなプログラミング言語をやってきたの?」と聞くとほぼ100%「Javaをやりました」…でもそれって実習でちょちょっとやっただけ、ヘタすると人のソースぱくってレポートしてたでしょ?みたいな人がほとんどです。少し突っ込んだ質問をすると答えられないのですぐばれます。

    その人の論理的な理解力とかリーダーシップがありそう・なさそう、とかそういうところで初期の仕事内容が振り分けられます。

    それにその後どういう道に進むかなんてのは本人次第でしょう。PGあがりがSEやSIerになるのかというとそうでもないし。

    むしろ応募する側が自分は情報系だからソフトベンダーに行こうとか決め付けてるんじゃないかと思います。

    IT業界と言えば、情報系学科卒の人間の天下だと私は思っています。

    入ってみれば全然違うことが半年でわかりますよ(笑)。

    id:harisen

    親切な回答ありがとうございます。

    IT業界の方でしょうか。大変勉強になります。

    私の質問が悪いようなので、また説明をくわえたく思います。

    >職種によるかもしれませんが、(中略)勉強してきた内容はあまり関係ないです。

    その、勉強内容が問われる職種がどのようなものなのかを聞きたかったのです。

    もちろん、そんな職種は一部なのでしょうが、それを御聞きしたく質問させていただきました。

    IT業界が情報系学生の天下でないという事は安心しました。

    ありがとうございました。

    2007/01/21 01:53:53
    id:minami0111 No.3

    minami0111回答回数29ベストアンサー獲得回数02007/01/21 01:37:27

    ポイント5pt

    IT系てなんだろう?

    今や範囲が広がっているから、分野によっては文型の発想のほうが

    良い分野があるからね。

    大学で何を勉強したかは、目安にはなるけど理系の天下ということはないんじゃないかな、最近は。

    ステレオタイプで答えると、PGやSEで入社してでしょうね。

    就職先は、SI、メーカー、開発受託会社、派遣会社

    等でしょうね。

    キャリアパスは、最近ずいぶん変わってきてるから、できる人は20代で会社作っちゃって、株式公開、お金持ちが成功パターンなのかな?

    id:harisen

    IT系という括りが曖昧な事は同感です。

    文系の方の活躍が目覚ましいという事も同感です。


    ただ、私が御聞きしたいのは、

    ●情報系

    ●非情報系の理系

    の両者の、IT業界におけるキャリアパスの領域の違いなので、

    申し訳ありませんが、この2者の違い(違いの無さ)について御回答を御願いしたいです。

    2007/01/21 01:57:20
    id:Kumappus No.4

    くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852007/01/21 02:01:29

    ポイント10pt

    あ、そういうことか>コメント。

    しかしその一方で、非常にIQが高く数学もプログラミングも得意な東大の法学部生が存在したとして、

    Google の日本法人に採用されるかというと非常に疑わしいと思います。

    まずそこが間違っています。IT業界で、さらにプログラミングに関係するジャンルはまさに力こそ正義みたいな世界なので学校や学部不問なところが多いんですよ。

    上記のような人材なら(見栄やウソじゃなく本当にハイレベルなら)即座に採用されるでしょう>Googleに限らずPGとして。

    学部や出身校がどうたらというのはむしろ研究部門(これも悪しき伝統だと思いますが)かな。教授と顔つなぎしたいという意思が働くだろうから。

    日本のドメスティックな情報系大企業(例の3社)あたりなら、入社時には学歴は多少有効でしょうが、力がないなら全然違う職種に振られますよすぐに。

    >職種によるかもしれませんが、

    極論すると非IT業界ですね。製薬会社に化学・薬学部以外から薬の研究開発したいから入社させてー、というのはさすがにレアケース。

    言い換えると情報科学関連の大学の授業内容は残念ながら実学とは遠いところにある、ということです。プログラミングにしてもプロジェクト運用にしてもそっちの方に定番となるような理論や手法がないからしかたがないですが。

    id:harisen

    御回答ありがとうございました。

    よく分かりました。

    Kumappusさんの主張としては、

  • プログラマーは実力主義で学歴不問

  • 研究部門(NTTやIBMがもってるようなやつかな)は学歴重視

    という事のようですね。Googleなどの企業が情報系をメインに採用しているのは、あくまで結果として能力が高い人が情報系に集中しているだけという事でしょうか。

    Kumappusさんに再質問させてもらいますが、

    ドメスティックな情報系大企業(例の3社)

    とは、どこの事でしょうか?

    Kumappusさんには大変丁寧に回答をいただき誠にありがとうございました。



    もうちょっと回答受付はしておきたいと思います。

    今まであがった回答への賛成反対やソースの付加など、

    IT業界の内輪の人からの意見を中心にお願いしたいと思います。

    以後も宜しくお願いします。

  • 2007/01/21 02:19:54
    id:hamster009 No.5

    hamster009回答回数3431ベストアンサー獲得回数502007/01/21 02:14:53

    ポイント1pt

    ま、素人の誤解ということで。http://ahoo

    id:rad-4 No.6

    rad-4回答回数2ベストアンサー獲得回数02007/01/21 03:59:44

    ポイント15pt

    こんばんは。情報系卒、就職5年目のSEです。

    中学の頃からプログラミングには興味を持っていました。

    そのため、言語はN88BASIC,C,C++,VisualBasic,

    VisualC++6.0,VisualC++.NET,JAVA,Perl,Tcl/tk,

    Prolog,CASL等使えます。

    オブジェクト指向等も理解しているつもりです。

    私は大手ソフトウェア系の会社におり、いくつかのメーカーでお仕事をさせて頂きましたが、

    経験上の知識によりプロジェクト内で頼りにされることは多々ありますが、会社から重宝されるかというとそうではありません。

    職場の技術力の高い方達を見ていても同様の不満や、不安があるようです。

    会社としては、良い物を作る人、よりも利益を生む人がよいのでしょう。

    おかしな話ですが、リーダーレベルでも保守性の低い唖然とするようなソースを組んだりします。しかし、レビュを通し、試験が通ればいいのです。完成したらすぐ次のプロジェクトへ行き、その後に引き継ぐ担当者が苦労するだけです。開発後にかかった費用等は当時の開発者には一切関係がありません。

    レビュがしっかりしていればいいのですが、悲しい事に開発期間は短いためレビュ時間は十分ではありません。

    技術力の高い方達は難易度の高い機能を担当し、他にも便利屋のように使われています。その為、稼動時間は高く、あまり良い評価を受けていないようです。

    今まで見てきて感じたことは、専門外の方はプロジェクトを遣り繰りする大手企業、専門的な方は手腕を活かせる中小企業が良いのでは?と感じています。

    個人的な見解なのであまり参考にはならないかもしれませんが。

    id:harisen

    御回答ありがとうございます。

    id:rad-4さんの意見をまとめますと

  • 大手ソフトウェア&メーカではその場限りのソフトウェア製作でOKとされる

  • 技術力のある方は、大手ソフトウェア&メーカでは便利に使われてしまい、正当な評価をされてない。

    という事でしょうか。

    私といたしましては、もうちょっと情報系の方と非情報系の方の違い(違いのなさ)を中心に御聞きしたかったです。



    また、少々疑問なのですが、id:rad-4さんの文中にある

    技術力の高い方達

    という単語は、情報系出身者という意味でお使いなのでしょうか。あるいは、字義通りの理解でよろしいのでしょうか?

  • 2007/01/21 13:25:11
    id:minami0111 No.7

    minami0111回答回数29ベストアンサー獲得回数02007/01/21 09:51:26

    ポイント10pt

    IT分野は、日々変化しておりその変化についていける人、できるなら変化を創り出せる人が重用されると思います。

     旧態な学歴によるキャリアパスを重んじているのは、旧お役所系の一部の会社では残っているかもしれませんが...

    学部での差はないと思います。

    ただ単にコーダーとして、生きていく道は当面はあるとは思いますが...未来予測が難しいこの業界で、キャリアパスを築くのは本人次第としか言えないのでは...

    スピードが無い企業は生き残れない業界だと思っています。

    id:harisen

    御回答ありがとうございます。

    id:minami0111さんの意見をまとめますと

  • 旧お役所の会社(NTTデスカネ)などでは学歴重視だと考えられる

  • 今後のキャリアパスについては予測がムヅカしい。

    ということでしょうか。

    ありがとうございました。

  • 2007/01/21 13:39:39
    id:fuk00346jp No.8

    潮澤 昴回答回数1140ベストアンサー獲得回数542007/01/21 12:37:49

    ポイント10pt

    id:rad-4さん…それはSEつうよりPG専属でしょ^^;

    引き継いでシステム統括運営するSEがデバッグやらなんやらかんやらでえらく迷惑しそうでんな。

    システムエンジニア(SE)

    単体の製品として販売されるソフトウェアを設計開発するものは、ふつうシステムエンジニアとは呼ばれない。

    id:harisen

    御回答ありがとうございます。

    ちなみに、

    単体の製品として販売されるソフトウェアを設計開発するもの
    はなんと呼ばれるのでしょうか?

    普通に、PGで良いのでしょうか?

    2007/01/21 13:41:33
    id:Z9M9Z No.9

    Z9M9Z回答回数343ベストアンサー獲得回数112007/01/21 12:45:00

    ポイント20pt

    その2者に違いはないです。だからこそ「問わず採用」されているということじゃないでしょうか。いろいろ誤解がありそうで、会社説明会とかにいくつか言って、就職活動のふりでもして聞いてまわるとよいのですが^o^

    (1)営業はアルゴリズムに関わらない

    まあアルゴリズムに関することを、知らないなら仕方ないですけど、現場がその分苦労するはず。普通、ある仕事が難しいか簡単か、できるかできないかを即答したり、仕事の提案したりするような立場の人だろうから、知ってていただかないと困るって、客側ですら言うと思います^o^

    (2)情報系と理系非情報系の分類は就職後の仕事内容に関係する

    まあそういうことも、中にはあるでしょう。実際は、まずなにか仕事があって、現状のスタッフでは足りてない部分があって、ということが基本です。

    なので、少しでもできそうと思えば(雇って)働いてもらいます。単に「できるの、じゃやってね」と言われるか、「勉強しながらやってね、今後もこういう仕事回すことになるから」と言われるかの違いです。

    (3)情報系学科ではプログラミングやアルゴリズムを教える

    実習はちょっとはあるでしょうけど、大学の講義では昔から「プログラミング」は教えないんじゃないかと思います。最近は教える大学もあるかもしれませんけど。世間でいう「アルゴリズム」自体を教えるコマもだいぶ限定的です。だから、エルブラン空間とか第三正規形とか情報エントロピーとかは知ってても、JAVA書けないことはありうる(いまどきそれはないかな‥笑)

    id:harisen

    親切な御回答ありがとうございます。

    id:Z9M9Zのご意見をまとめますと

  • 営業だって、それなりにアルゴリズム知らないとダメだよ

  • 情報系と理系非情報系の分類は、ある程度は仕事内容に関連しうる。(+その実態の説明)

  • 情報系は、あんまり実際的な講義受けてないよ。

    ということでしょうか。

    大変勉強になりました。

    やはり、それほど、情報系と理系非情報系の両者がIT産業に携わったときに、

    大きな違いは無いという事なのでしょうか。



    私は理系非情報系でして

    まだ、情報系でないと携われない職種があると思っているのですが、

    今のところのご意見では、そうでもないようですね。

    引き続き、様々な方のご意見を募集します。

  • 2007/01/21 13:57:52
    id:uesama99 No.10

    uesama99回答回数3ベストアンサー獲得回数12007/01/21 22:56:30ここでベストアンサー

    ポイント200pt

    情報系でなければならない、というわけではないかもしれませんが、OSやミドルウェア(データベース等)の開発に携わるのは情報工学を専攻した方が有利でしょうね。画像処理や音声認識などのマルチメディア処理もそうでしょう。

    逆に言えば業務アプリケーションなどでは、それほど専門的で難しいアルゴリズムが必要なわけではありません。例えば大量なコンピュータ処理を必要とする分野の一つが金融業界ですが、一つ一つのプログラムを理解するために高度な情報工学の知識が必要というわけではありません(そんなの嫌だ)。最近ではアルゴリズムや低い層の技術は随分と抽象化され、簡単に実装できるライブラリとして提供されていますから、一般的なSIなどでは、大学で学んだ高度な情報工学知識をフル活用する機会というのはなかなかないのではないかと思います。むしろ業務アプリの開発では、業務知識のウェイトが高くなりますから、情報系・非情報系も同じところからスタートとみなされるわけです。

    ただ、上にも書いたとおり、OSやミドルウェア等の開発は高度な情報工学知識を学んだ方でなければ難しいでしょう。ですから、情報系でなければ携わることが難しい分野は、一般の業務アプリ開発者が利用するような「開発者のためのアプリケーション」の開発でしょうね。

    id:harisen

    御回答ありがとうございました。

    大変良く分かりました。

    情報系と、非情報系で大きく違うのは

    作るソフトウェアにあるという事ですね。

    つまり

  • 情報系は業務アプリ+OSやミドルウェア

  • 非情報系は業務アプリ

    という事なのでしょうか。



    これだと、最初の質問にあった、

    ●どのような企業に就職するのでしょうか?

    について大分見えてくる気がします。



    やはり情報系の人たちは、多くのソフトウェアの最上流で働いていらっしゃるという事なのでしょうね。

  • 2007/01/22 06:15:59
    id:huruyosi No.11

    huruyosi回答回数30ベストアンサー獲得回数32007/01/23 19:06:42

    ポイント9pt

    乱暴な分類をすると、システムを必要としているお客さんが求めている仕様(何をやりたいのか)をまとめる人と、まとめられたものを実現するする人に分けられます。前者がSE寄りで後者がPG寄りになると思います。


    情報系、非情報系という分類で考えると、情報系で学んだことはPGに生きてきます。SEといっても千差万別で情報系で学んだ事だけでは仕事ができません。

    たとえば、お客さんの発言の行間を読んで求めている仕様の判断や説明資料の分かりやすさは非情報系が得意とする所ではないでしょうか。資料といえば、会社の方針次第なのですが、口伝で済ませる所があれば、膨大なドキュメントを作成する所もあります。作成されたドキュメントも分かりにくいものでは、何度も指摘を受け書き直します。得意/不得意はあると思いますが、文系の人の方がいいものを作ると思います。



    キャリアパスを考えると、マネージメント、コンサルティング、技術追求だと思います。プログラミングにフォーカスを当ててしまうと技術追求になりますが、IT企業だからといってプログラミングする力だけでは食べていけないのです。

    id:harisen

    御回答ありがとうございました。

    SIerでの情報系と非情報系の違いについて

    よくわかりました。

    つまり、PGとしては、情報系の方の方が優秀という訳ですね。


    今後も、SIerに限らずに、IT業界全般における

    情報系と非情報系のキャリアパスや仕事内容の違いについての

    回答をまってます。御願いします。

    2007/01/23 19:26:08
    id:huruyosi No.12

    huruyosi回答回数30ベストアンサー獲得回数32007/01/24 00:09:01

    ポイント10pt

    情報系/非情報系は気にする必要は差ほどないと思います。

    正直どちらの学部が向いているのか分かりません。最後は本人の希望と適正ですから。


    たとえば、キャリアパスとしてマネージメントを目指すのであれば、情報系/非情報系は関係なく、瞬発力(その場で聞いて理解する)、判断力(即決)、覚悟(部下の不始末は自分の責任と考える)かな。

    コンサルティングでは、ドキュメント(お客さんに伝わる資料作り)、理解力(お客さが求めているものと自社が提供できるものを理解して、よりbetterな手段を提案する)、調整力(お客さんと話をして物事を決めていく)。

    技術追求では、理解力(やりたいことと目の前で起きている事のギャップを把握)、粘り(あきらめない)、構想力(目的への道筋を見つけ出す)。


    どれも私の感覚です。これに情報系/非情報系の有利さを考えると、マネージメントは50/50、コンサルティングは30/70、技術追求は30/70かと。コンサルティングは情報系以外で求められる面が大きいとおもったので、遭えてこの割合にさせていただきました(情報系の勉強が全てではないというのを理解していただくためにも)。


    蛇足ながらプログラムが動く仕組み、ネットワークやデータベースのソフトの仕組み(アーキテクチャー)を理解できる人は総じて能力が高いと感じています。ここでは情報系の言葉を使っていますが、仕組みが分かればやれること/やれないことが分かり、その上で目的を果たすための方法を考えることができるからです。

    これができる人は学校の勉強とは違う、自分なりに物事を理解する方法が組み立てられているので言語や仕様を理解するのも上手です。言語を書くと、今使われている言語は互いに影響しあっているので似ている点が多くあります。一つを理解すると、新しい言語に挑戦したときにも、既知の言語をベースにして、目的としている言語の文法の違いや機能の違いを理解するのも早くなります。

    全然蛇足の文章になっていませんが(むしろ本文より長い?)、アーキテクチャーを理解する能力があれば、最初はだめでも成長幅が広いので仕事の幅は自然と広がりますよ。この能力は非情報系でも獲得できるとおもいます。

    id:harisen

    御回答ありがとうございました。

    SIerの実態が少し分かった気がします。



    今後も、SIerに限らずに、IT業界全般における

    情報系と非情報系のキャリアパスや仕事内容の違いについての

    回答をまってます。御願いします。

    2007/01/24 00:28:18
    • id:harisen
      なんとなく、IT業界の一端が分かった気がしました。

      ポイント配分は、質問で書いてある点にそっているか否かで
      振り分けたつもりです。
      (若干の不公平はあるかもしれません)

      具体的には
      ●(SIerだけでなく)IT業界全体に関する記述があるか?
      ●情報系と非情報系の違い(違いの無さ)に関する記述があるか?
      です。

      今回はどうもありがとうございました。
      大変ためになりました。

    この質問への反応(ブックマークコメント)

    トラックバック

    • 誕生日ktkr 自分おめー(゚∀゚) (つ´∀`)つ置いといて 大学の進路先を眺めていたら、とんでもないことに気が付いた。行きたいところがない。 いわゆるIT業界とやらに入りたいわけです。
    「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

    これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

    絞り込み :
    はてなココの「ともだち」を表示します。
    回答リクエストを送信したユーザーはいません