人造ダイヤモンドを製造する機械と言うのは手に入れることは可能でしょうか?また、費用はどれくらいするのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/01/21 22:24:05
  • 終了:2007/01/28 22:25:03

回答(3件)

id:kappagold No.1

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/01/21 23:02:46

ポイント27pt

機械を購入することは可能です。

製造法には2種類あって、機械もどちらの原理を使うかで2種類です。

機械の例は、以下のHPに一種類ずつ、紹介されています。

http://www.gaaj-zenhokyo.co.jp/gradeing/2005/dia_qa-01.html

また、マイクロ波プラズマCVD法の機械は、日本のセキテクノトロンという会社で販売しているようです。

価格は、出ていませんが、このような機械ですと、数千万~数億というところではないでしょうか。

どうしても詳細な価格が知りたいということであれば、セキテクノトロンか全国宝石学協会に問い合わせれば判ると思います。

http://www.sekitech.co.jp/IR/pdfexplan/kessan_20060621.pdf

id:sarumonkey No.2

sarumonkey回答回数731ベストアンサー獲得回数302007/01/21 23:52:35

ポイント27pt

http://www.arios.co.jp/puredia_cvd.htm

http://www.kobelco.co.jp/r-d/lab/diamond/micro/index.html

マイクロ波プラズマCVD合成装置

というのがいるらしいです。

ここで販売しています。価格は別途要見積もり


http://www.miraikan.jst.go.jp/j/exhibition/d_laboratory_chem.htm...

小さな結晶でもいいなら、こんな簡易の方法もあるみたいです。

手順は以下

http://www.jspf.or.jp/Journal/PDF_JSPF/jspf2003_06/jspf2003_06-5...

id:tekenaar No.3

tekenaar回答回数343ベストアンサー獲得回数152007/01/22 07:56:20

ポイント26pt

下記を読むと、現時点では購入できないと思います。ダイヤモンドを誰でも製造できるようになると、価格の調整が難しくなるからです。紙幣を印刷する機械と一緒で、誰しもが手にいれられるものではないと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%A... より

近年では合成技術の向上により、天然物と同等の透明度などの品質の良い大型の人工ダイヤモンドを合成することが技術的には可能となっているが、天然物との識別が困難なため安価な合成物が出回るとダイヤモンド市場を暴落させ、ダイヤモンドの資産価値を無くしてしまう危惧がある。このため、ダイヤモンド・シンジケートのデ・ビアスと合成技術を持つ企業とが協定を結び、合成するダイヤモンドには不純物を入れて着色し宝石としての価値を下げている。

また、これら単結晶のダイヤモンドと異なる超高硬度ナノ多結晶ダイヤモンド(NPD:nano-polycrystalline diamond)が、愛媛大学の入船徹男教授らの研究グループによって合成されている(2003年Natureに発表)。これは、15万気圧・2300℃という超高圧高温条件下で生成されるもので、世界で最も硬いダイヤモンドである。また、2006年にはこのNPDの大型化(4㎜)に成功している。これの加工により、超高圧発生装置の能力向上や工業的な応用が期待されている。 愛媛大学にちなみ、HIME-DIA(Highly Incompressible and Mechanically Endurable Diamond, 高硬度高耐性ダイヤモンド)と名づけられている。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません