情報商材ビジネスで、自分の商品(15000円と仮定)を売り込むためにブログを毎日更新していた人がいたとします。


ブログの内容は商品内容の説明や予備知識などです。そしてブログのエントリー数は100を超えました。
(ブログの中で商品ページもあり販売も行っていると仮定します)

このときに実は売り込もうとしてブログを更新していたのが、ブログの内容を読んだだけで満足してしまい逆に売れなくなるような事はあるのでしょうか?

買わない理由
ブログの質量ともに素晴らしいとき、15000円も出さなくてもブログだけ読んだからいいやと満足して買わないと思いました。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/01/22 12:35:11
  • 終了:2007/01/22 23:40:04

ベストアンサー

id:labtest No.2

labtest回答回数76ベストアンサー獲得回数42007/01/22 14:23:28

ポイント35pt

結論から言うと基本的にはそのブログの中身に依存するのではないでしょうか?

100エントリといえばかなりの情報量になるはずです。

>ブログの質量ともに素晴らしいとき、15000円も出さなくても

>ブログだけ読んだからいいやと満足して買わないと思いました。

という時もあるでしょうし、ブログの中身があまりにも宣伝ばかりだと嫌気がさしてブログ自体読む気を無くしてしまうでしょう。

やはり情報商材の中身を買ってでも読みたくなるように、情報を最小限の範囲で公開しつつ、適度に宣伝もするのが一番だともいます。

言うのは簡単ですが、実際のさじ加減は難しいと思います。

id:manekinekoo

ありがとございます。

そうです、100エントリーと仮定しましたが、情報量は多いという目安でそうしました。

かぶっている部分について、読む立場からするとどこまでがかぶっているのかも分からないと思います。

今分かる事は、情報を出しすぎるとやはり買わなくなると思っています。

2007/01/22 17:33:33

その他の回答(1件)

id:kappagold No.1

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482007/01/22 14:07:06

ポイント35pt

ブログが悪ければ、そのサイトで販売されている情報を購入する気にはなりません。

100名も固定読者がついているなら、ブログの内容は認められているということだと思いますので、後は購入する気が起こるかどうかです。

販売する情報が、ブログの内容とかぶっているのではないかと疑われる場合は、わざわざお金を出して情報を購入する気にはなりません。

価格に関しては、その情報が他の手段(書籍などで)でもっと安く得られそうなら、購入しません。他の手段では絶対に同種の情報が得られないということなら、購入したくなるでしょう。

その価格を出しても、すぐに金額分は取り返せるような見込みの立つ情報であれば購入します。

ブログの良し悪しという問題ではなく、この情報をどうしても欲しいという気を起こさせる点が弱いのだと思います。どんなに良いブログでも、販売情報に目が行かない場合はあります。

販売している情報が、他の手段では得られない(または、他の手段より格安)、その情報を購入すれば購入金額以上のリターンを得られる、ブログには書いていない重要な点が販売商材に隠されている、などの点がブログ中にちりばめてあれば、商材を購入するかどうか検討したくなります。

参考になりますでしょうか。

id:manekinekoo

ありがとうございます。

100エントリーとは100回の投稿(更新)という意味です。

いろいろ参考なりました。

2007/01/22 17:28:06
id:labtest No.2

labtest回答回数76ベストアンサー獲得回数42007/01/22 14:23:28ここでベストアンサー

ポイント35pt

結論から言うと基本的にはそのブログの中身に依存するのではないでしょうか?

100エントリといえばかなりの情報量になるはずです。

>ブログの質量ともに素晴らしいとき、15000円も出さなくても

>ブログだけ読んだからいいやと満足して買わないと思いました。

という時もあるでしょうし、ブログの中身があまりにも宣伝ばかりだと嫌気がさしてブログ自体読む気を無くしてしまうでしょう。

やはり情報商材の中身を買ってでも読みたくなるように、情報を最小限の範囲で公開しつつ、適度に宣伝もするのが一番だともいます。

言うのは簡単ですが、実際のさじ加減は難しいと思います。

id:manekinekoo

ありがとございます。

そうです、100エントリーと仮定しましたが、情報量は多いという目安でそうしました。

かぶっている部分について、読む立場からするとどこまでがかぶっているのかも分からないと思います。

今分かる事は、情報を出しすぎるとやはり買わなくなると思っています。

2007/01/22 17:33:33

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません