著作権について教えてください

家族や個人で楽しむ限りにおいては複製が可能だったと思うのですが
実家を離れる際、家族から音楽ファイルやテレビ番組の録画等を
FTPやメッセンジャのファイル共有、宅配便等で送ってもらうことは
著作権侵害に当たるのでしょうか

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2007/01/22 14:30:33
  • 終了:2007/01/29 11:47:02

ベストアンサー

id:TomCat No.2

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152007/01/22 14:53:51

ポイント22pt

http://www.cric.or.jp/db/article/a1.html#2_3e

「家族や個人で楽しむ限りにおいては複製が可能」というのは、著作権法第30条「私的使用のための複製」の規定に基づいて可能となっているもので、この条件を満たすために必要な「個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること」とは、具体的には、

 

http://www.clb.mita.keio.ac.jp/econ/nakatuma/blog/archives/fumin...

前回も例に挙げましたが、ソニーミュージックは「家族に渡す分ならばコピーは問題ないが、友人に渡すために何枚もコピーしたり、インターネットを通じて配布することはアウト」としています。

といったようなことになります。つまり、この場合の「家庭内」とは、家屋という閉鎖環境を指すというよりも、人と人とのつながりを指すと考えることが妥当です。

 

したがって、実家で録画したビデオなどを自分一人が楽しむことを目的に、家族に依頼して送ってもらうのは、基本的に合法と考えることが出来ます。

 

ただし、ネットを介して送受信するためには、それが絶対に他者に公開されない処置が必要ですし、技術的保護手段、つまりいわゆるコピープロテクトがかかっている媒体からプロテクトを解除してファイル化するなどの操作は私的複製の範囲を超え、たとえ家族間のやり取りであっても非合法ということになりますので、注意が必要です。

 

そうしたメディアからの複製物は、正規のライセンスが付与されているファイルとして送受信するか、コピー回数制限を超えない範囲で普通にコピーした物理的媒体を宅配で送ってもらうなどの方法が無難でしょう。

id:pink-dark

回答ありがとうございます

非常にわかりやすい説明でした

>コピープロテクトがかかっている媒体からプロテクトを解除してファイル化するなどの操作は

>私的複製の範囲を超え、たとえ家族間のやり取りであっても非合法

CPRMのかかった映像はDVDを送ってもらう方が無難なのでしょうか

2007/01/29 08:45:17

その他の回答(5件)

id:b-wind No.1

b-wind回答回数3344ベストアンサー獲得回数4402007/01/22 14:49:45

ポイント16pt

自分や家族の中で閉じているんなら大丈夫っぽいけど。

いろいろと微妙なラインではある。

FTP はまずいかもしれない。


似ているけど、逆の結果が出た2つの例。

スラッシュドット ジャパン | 知財高裁、まねきTVに対する仮処分申し立て抗告を棄却

スラッシュドット ジャパン | 知財高裁、録画ネットの抗告を棄却

id:pink-dark

回答ありがとうございます

2007/01/29 08:41:11
id:TomCat No.2

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152007/01/22 14:53:51ここでベストアンサー

ポイント22pt

http://www.cric.or.jp/db/article/a1.html#2_3e

「家族や個人で楽しむ限りにおいては複製が可能」というのは、著作権法第30条「私的使用のための複製」の規定に基づいて可能となっているもので、この条件を満たすために必要な「個人的に又は家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用すること」とは、具体的には、

 

http://www.clb.mita.keio.ac.jp/econ/nakatuma/blog/archives/fumin...

前回も例に挙げましたが、ソニーミュージックは「家族に渡す分ならばコピーは問題ないが、友人に渡すために何枚もコピーしたり、インターネットを通じて配布することはアウト」としています。

といったようなことになります。つまり、この場合の「家庭内」とは、家屋という閉鎖環境を指すというよりも、人と人とのつながりを指すと考えることが妥当です。

 

したがって、実家で録画したビデオなどを自分一人が楽しむことを目的に、家族に依頼して送ってもらうのは、基本的に合法と考えることが出来ます。

 

ただし、ネットを介して送受信するためには、それが絶対に他者に公開されない処置が必要ですし、技術的保護手段、つまりいわゆるコピープロテクトがかかっている媒体からプロテクトを解除してファイル化するなどの操作は私的複製の範囲を超え、たとえ家族間のやり取りであっても非合法ということになりますので、注意が必要です。

 

そうしたメディアからの複製物は、正規のライセンスが付与されているファイルとして送受信するか、コピー回数制限を超えない範囲で普通にコピーした物理的媒体を宅配で送ってもらうなどの方法が無難でしょう。

id:pink-dark

回答ありがとうございます

非常にわかりやすい説明でした

>コピープロテクトがかかっている媒体からプロテクトを解除してファイル化するなどの操作は

>私的複製の範囲を超え、たとえ家族間のやり取りであっても非合法

CPRMのかかった映像はDVDを送ってもらう方が無難なのでしょうか

2007/01/29 08:45:17
id:kennzi9 No.3

kennzi9回答回数1956ベストアンサー獲得回数92007/01/22 15:38:50

ポイント16pt

微妙なところですが家族の範囲内ではOKだと思います。

そのへんの解釈がはっきりしないのがこの法律の困るところです。・・・・・

http://www.yahoo.co.jp/

id:pink-dark

回答ありがとうございます

2007/01/29 08:45:33
id:komap2 No.4

komap2回答回数362ベストアンサー獲得回数122007/01/22 17:30:47

ポイント17pt

http://cozylaw.com/copy/tyosakuken/fukusei.htm

コピーするときには複製権者の許諾を得る必要がありますが、例外として私的使用を目的とする複製(私的使用)は許諾を得ないで行うことができます(著作権法30条)。

この「私的使用」の範囲は『家族、もしくはごく親しい友人』と判例により定められていますので、家族間でのやりとりであれば複製し利用する、また利用させることは問題ありません。

id:pink-dark

回答ありがとうございます

納得しました

2007/01/29 08:46:01
id:snaruseyahoo No.5

snaruseyahoo回答回数491ベストアンサー獲得回数42007/01/22 18:37:41

ポイント17pt

http://p-www.iwate-pu.ac.jp/~yoshihara/chosakuken.html

著作権侵害か否かの判断の基準は、その著作物を誰が鑑賞するかで判断されます。この場合、宅配便を使っても、鑑賞するのはあなた自身ですから、不特定多数の方に公開するわけではありませんから、著作権侵害には当たりません。

よろしければ、下記アドレスもご覧ください。

http://www.geocities.jp/snaruse_intage/index.html

id:pink-dark

回答ありがとうございます

商売目的ではなくとも、不特定多数に公開している状況だとアウトなのですね

2007/01/29 08:48:18
id:nirakoro No.6

nirakoro回答回数4ベストアンサー獲得回数02007/01/23 01:37:14

ポイント22pt

問題となりそうなのは著作権の中でも複製権、公衆送信権だと思われます。

音楽ファイル等をネットを利用して送る場合でも、「公衆によって直接受信されることを目的」としなければ「公衆送信」に該当せず公衆送信権の侵害にはなりません。そして「公衆」には特定少数の人は含まれません。家族に対して送るのであれば特定少数の人なので問題ないと思われます。

また、送られてきた音楽ファイル等がパソコン内で作られた時点で音楽ファイル等の「複製」が行われますが、私的使用を目的とする複製であれば複製権の侵害にはなりません。

個人で鑑賞するために家族から本人宛に音楽ファイル等を送ってもらうのであれば著作権侵害の問題はないと思われます。

ただ、不特定または特定多数の人がダウンロードできる状態になる場合には「公衆送信」に該当するので要注意です。

参考

http://bushclover.nime.ac.jp/c-edu/outline/4.3.html

http://bushclover.nime.ac.jp/c-edu/outline/8.a.html

id:pink-dark

回答ありがとうございます

非常にわかりやすい説明でした

家族とのインスタントメッセンジャやパスワード制限されたFTPなら大丈夫そうですね

2007/01/29 08:50:33

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません