【イエはてな】はてなポッチ2丁目#010


“はてなポッチ2丁目”は、もっと自由にイエを考えよう!を合言葉に、テーマに沿った質問に答えて頂くコーナーです。テーマクエスチョンに「いわし」のコメントで思い思いにお答え下さい。イエはもっと面白くできる、もっとそれぞれの夢と快適があるはず!ここから、自分のイエの理想像をもっとひろげていきませんか?

テーマクエスチョン
「地球のためにいい家、暮らし方」を教えて下さい。

→回答例はコチラ
http://d.hatena.ne.jp/ie-ha-te-na/20070122

※今回の「いわし」ご投稿は25日(木)正午で終了とさせて頂きます。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 500 ptで終了
  • 登録:2007/01/22 15:06:15
  • 終了:2007/01/23 21:07:46

回答(166件)

ただいまのポイント : ポイント499 pt / 500 pt ツリー表示 | 新着順

ついつい sayonarasankaku2007/01/23 21:07:49

コンビニに行くにも、車で行ってしまいます。

反省せねば…

そういう手もあるのですね momokuri32007/01/23 20:48:48

「環境残業」というのは参考になります。直接地球のためにつながらない仕事でも、これなら地球のために働くことになりますね。私も地球のための残業、励んでみようと思います。

ありがとうございます momokuri32007/01/23 20:39:57

>地球にいいことは楽しい。楽しいことはみんなでするともっと楽しい。

そうなんです。地球によい事というと我慢や不便を強いられると思っている人がいますが、そうではなく、知識を披露し合ったり、工夫やアイデアを教え合ったり、成果を競い合ったりするのがとても楽しいんです。ここで皆さんの投稿を読むのも同じような楽しみがあります。

色々な植物の育て方がありますが TinkerBell2007/01/23 20:17:48

堆肥というのは肥料という意味だけでなく、土の質を良くする意味が大きいんだそうです。だから直接植物を育てるだけでなく、土の中に暮らす小さな生き物のために使ってあげることもできると聞きました。ですから、みんなで作って土に還元すれば、植物以外の生き物のためにもなると思います。

やっと反響が(笑) MINT2007/01/23 19:37:25

車のことはもっと皆さん関心あるかと思ったらぜんぜんでした。皆さんもうあたりまえのこととして車はひかえていらっしゃるのでしょうか。

使用回数を減らすだけじゃなくて、環境を考えた運転も大切ですよね。最近知ったのですが、下り坂や減速の時などはエンジンブレーキを活用すると燃料の噴射が抑えられて省エネになるのだそうです。ほんとかな。でも信号にさしかかる時など、ゆっくり減速していくと安全運転にもなるからいいですね。

歩くと地域がよく見えるというのは同感です。消えていく自然の目撃者になることもありますが、その分今の自然を大切にしなければという気持ちが生まれてきます。

というより外食産業が Oregano2007/01/23 18:23:03

毎日すごい量の食材をゴミにしていると聞きました。日本中まとめると一億食分とかそれ以上とか。それが本当だとすると、大変な地球に優しくない産業ですね。そういうところの一部が戦争に資金を出しているという許せない噂も…。ゴハンはよくわかっている近所の食堂か家で食べることにします。

猫しかひっつく相手がいませーん Oregano2007/01/23 18:16:42

暖かいですけど、人肌も恋しいです。寒いと奥さんがひっついてくれるダンナさん、いいなぁ。

ポイントがもったいないので変な所に失礼します Oregano2007/01/23 18:09:41

戦争をさせない自然保護、大賛成です。戦争のために犠牲になる野生動物はすごく多く、世界中の多くの自然保護団体が戦争を食い止めようと努力しています。

遠くの戦争も、地球の生き物である自分に大きな影響をおよぼします。

自分が生き延びたかったら、愛する人を守りたかったら、まず世界のどこにも戦争をおこさない世の中を作っていくことが大切だと思います。

平和とは戦争がないことではなく、軍隊が不要になる世の中のことだと思います。人類のためだけでなく、地球全体のためにも、軍隊不要の世界を願っています。

緑は友達、いい言葉ですね Oregano2007/01/23 17:59:33

母が「こうやっておくと葉っぱが育って食べられるのよ」と大根の頭を水栽培していたのを思い出しました。ネギはそのまま置いてもどんどん伸びますね。以前それならと植えておいたらかわいいネギ坊主ができて、ネギも生きているんだなぁとうれしくなったことがありました。

今私は鳩のエサから麦だけとって、それをたくさんまいています。しばらくたつと柔らかい新芽が出てきます。猫のサラダ用ですが、そのまま育てると立派な麦になります。猫も麦もかわいいです。

うれしいご意見です Oregano2007/01/23 17:50:37

私は自然保護団体に入っています。世論の後押しがないと大切な自然が危ない、知って協力してくださいといった呼びかけがたくさんあります。そういう呼びかけを、これは自分のためなんだという気持ちで受け止めてくれる人が増えたら、ずいぶん自然が守られると思います。

自然の守り方には、生活の中でポリシーを持って環境負荷を減らしていく道と、政治の世界にも物を言って社会を動かしていく道があると思います。どちらも目指す所は同じはずですが、それぞれのグループの間には大きな距離がある気がします。お互いに交流がないのです。

全てを「自分のため」「私たちのため」と受け止めていけるようになったら、色んなグループが気持ちを一つにして交流していけるようになると思います。

一人でなくみんなでというのが楽しい Oregano2007/01/23 17:41:45

私も一人では何もできないという気持ちが強いですが、家族や友達と話し合えると、そうだ自分にもできるんだという気持ちにまれますね。地球にいいことは楽しい。楽しいことはみんなでするともっと楽しい。そこがポイントですね。

私一人では何もできないので Oregano2007/01/23 17:31:30

自然保護団体に入会して、そこを応援することで少しでも自然のために貢献できるようにしています。

http://www.nacsj.or.jp/

こちらに入会しています。ここは尾瀬の保護活動をしていた団体が全国規模に大きくなった所で、環境省認可の財団法人ですが、もともと登山家や生物学者の人達などで作られた団体なので、政府の紐付きではなく、政府相手でも言うべきことは堂々という団体です。

政府の紐付きでないので資金が乏しく大変なようです。私は時々「環境残業」と名付けて、残業代を寄付しています。こうすれば残業も自然を守るための仕事になります。

http://www.wwf.or.jp/news/magazine/index.htm

こちら(WWF)は入会はしていませんが、ずっとメールマガジンを購読しています。署名などのお願いがくることがあるので、そういうものにはできるだけ協力するようにしています。

バナナの話、自分も聞きました tough2007/01/23 17:04:04

何かの講演会を聞きに行った友人が、バナナ農園の話を聞かせてくれました。出荷先の要求に合わせようとするとすごい量の農薬をまかなければならず、そのための健康被害が深刻だという話ですが、私がショックを受けたのは、それを要求する出荷先のほとんどが日本だという話でした。

日本が無農薬バナナを欲しがってくれれば私たちは救われると力説していたそうです。その無農薬バナナが実現しているのですね。そのバナナが日本中にひろがってほしいです。

現地の人が健康で幸せに働きながら作れるバナナを応援したいと思います。逆に外国に毒を蔓延させて作らせている企業は調べてボイコットしたいですね。

自分もWindowsは嫌になりはじめています tough2007/01/23 16:54:21

Vistaの発売に合わせてハードメーカーも新モデルを投入して大商戦が繰り広げられるようですが、そこには捨てられるPCのことが何も考えられていない気がします。

今はLinuxは少数派ですから情報が少ないし外部機器の対応にも問題があると思いますが、日本中がLinuxに移行していけば何の問題もなくなると思います。

PCの世界は一夜にして地図が塗り替えられる世界ですから、これを機会にWindows離れを加速させられるといいですね。私もVistaは買い控えです。XPのサポートが切れたらLinuxに移りたいです。

日本でもペットボトルが出始めの頃は tough2007/01/23 16:44:17

省資源に逆行するからと、1リットル未満の容器では売らないようにしようという決まり(業界の自主規制?)があったらしいですね。それがいつのまにかなし崩しになって、今やリサイクルにも回らない使い捨てボトルが道のゴミです。

日本の包む文化は贈り物の文化で、お店から裸で買ってきた物を心を込めて自分で包んで先方様にお届けするというのが元々だろうと思います。

最近買い物にマイバッグというのが普及していますが、さらに液体商品はマイボトルで買うなどの発展がほしいですね。焼酎などは量り売りがけっこううけています。

車社会に対する提言をやっと見つけました tough2007/01/23 16:35:40

なぜ自動車について誰も書かないのかと思ったら、下の方でやっと見つけました。車に言及する人がいないのは、車は生活必需品という意識が強いからなのでしょうね。でも自家用車の利用を少し抑えるだけで、日本全体では大変な省エネになると思います。

たしかに地域によっては車がないと生活が成り立たない所もありますが、今はかなり郊外でも徒歩圏内に生活に必要な施設が整い始めています。少しだけ車の使用を抑えて自分の体で町を歩いてみると、自分の地域がよく見通せて、失われていく自然への認識も高まってくると思います。

その通りだと思います tough2007/01/23 16:26:22

以前、エコはエゴから始まると言っていた人がいました。悪い意味ではなく、castironさんがお書きになったと同じ意味です。

世の中には公害で尊い命を失った人や、木のなくなった山が崩れてその犠牲になってしまった人や、誤った護岸工事で氾濫した川に飲まれてしまった人や、豪雨で流れ道のない水が溢れて蓋が開いてしまったマンホールに落ちてしまった人や、山から下りてきた動物に襲われてしまった人などがたくさんいます。それはみな突き詰めれば人が自然を壊してきたことが原因だと思います。

悲しい災害や事故を無くすためにも、自然を守っていくことが大切ですね。ましてや子孫のことを考えたら、今みたいなことをしていたら取り返しがつかないと思います。

リサイクルすれば良しではなく資源を使わない工夫が必要なのだと思います。 BROWN62007/01/23 16:15:32

本で知った事ですが、ドイツは牛乳はビンでしか売られておらず、ビンを消毒する機械がスーパーに置いてあり消費者はそこで消毒して新しい牛乳を入れるそうです。

缶ジュースも環境に悪い理由から敵視されています。

スーパーなどで雨の日に傘をいれるビニールもありません。

台湾に旅行に行ったときは、コンビニなどは

包装しないのが普通でした。日本より進んでいますね。

日本は「包む」文化が発達していると言われますが、

環境問題においてはその美徳がマイナスに影響しているように感じます。

体しか使い道がない私は山林作業に参加 tough2007/01/23 16:05:47

いつもやっているわけではないのですが、山林の保全作業体験に参加したことがあります。そこで学んだことは、日本に本当の自然の原生林というのはめったにないということでした。鳥の鳴き声が一杯の山の中も、実は人間の手が入っていたのです。

自然は一度手を付けたら、責任を持って保全し続けなければなりません。後は野となれ山となれと言いますが、人間が手を付けてしまった山林は、茂りすぎると日光を遮り、土壌をだめにし、生育の悪い木がただ滅ぶのを待つだけの場所になってしまいます。野原にもなれない最悪の状態になってしまいます。

だから森は手入れしないといけません。その作業が大変です。でも、本当なら自然がやってくれることを人間が代行するのですから、大変なのは当たり前です。

林業が産業として成り立たなくなり、その作業に従事する人が激減しています。このままでは山がだめになり、山にいる動物達が生きられなくなります。クマやイノシシやカモシカが人に危害を与えているというニュースを聞くたびに、また山に手伝いに行きたいという気持ちに駆られます。

使い過ぎは厳禁ですよ BROWN62007/01/23 16:03:50

詰め替え用を利用するのは良い事ですが、シャンプーや洗剤の使い過ぎは川等を汚してしまいます。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません